諸国漫遊記

旅とグルメの記録を綴っています。

全体表示

[ リスト ]

沖縄県名護市喜瀬にある『 ザ・テラスクラブ アット ブセナ 』 その3 客室備品アメニティ編 です。
 
『ザ・テラスクラブ アット ブセナ』は、1997年7月10日に開業した人気のリゾートホテル
「ザ・ブセナテラス」に隣接していた国民宿舎「名護浦荘」(1999年3月終了)の跡地に、
2011年4月1日オープンした「ザ・テラスホテルズ株式会社」では一番新しいホテル(第5号ホテル)です。
開業当初は、「ザ・テラスクラブ ウェルネスリゾート アット ブセナ」という名称でしたが、
オープン1周年を迎えるにあたり、 更に“進化”し、多くの皆様に親しみやすいホテルを目指し、
2012年4月1日より『ザ・テラスクラブ アット ブセナ』に変更されました。
 
『ザ・テラスクラブ アット ブセナ』には、68のゲストルームが備えらえていますが、
その全ての客室がクラブフロアグレードとなっており、
「心身が健やかに、快適に過ごせる場所であること.....」というコンセプトに則っています。
客室タイプは、「クラブデラックス」、「クラブデラックス サンセット」
「クラブデラックス オーシャン」、「クラブデラックス オーシャン 2ベッドルーム」
の4タイプが用意されていますが、今回は、広さ54㎡のゆったりとした空間と、
穏やかに広がる美しい名護湾を臨めるテラスが設けられたオーシャンビュールーム
「クラブデラックス オーシャン」をセレクトしてみました。
 
ルームキー
イメージ 1
「ザ・テラスホテルズ株式会社」のホテルは、カードキーを採用していない事が特徴といえるでしょう!?
『ザ・テラスクラブ アット ブセナ』では、シーサイドリゾートらしくドルフィンのキーホルダーが付いた
ルームキーです。
非接触型のICチップが内臓されており、タラソへの入場にはこのルームキーが必要になります。
タラソ入口の扉はルームキーをかざさないと開かないシステムとなっており、
セキュリティが保たれています。
デザインとしてもお洒落ではありますが、携帯性には少し欠ける点は残念です。
 
ソファー&テーブル
イメージ 2
二人掛けソファ x 1、 シングルソファ x 1、オットマン x 1、ガラステーブル x 1
がゆったりレイアウトされています。
ホテルの客室のリビングスペースとしては、私の理想の形です。
イメージ 13
テーブルの上にはヨモギビスコッティとクッキーがサービスで用意されていました。
これらは、クラブラウンジサービスで焼菓子をいただけるためホテル滞在中にいただく機会はなく、
持ち帰っていただく事にしました
ヨモギビスコッティは、ヨモギ特有の香りがある和風のビスコッティですが、
甘さはもちろんかなり控えめで、美味しいとはいえないけどとてもクセになる味??
といったものですが、家庭のお茶菓子としてはとても重宝しました。
 
Audio&Visual
イメージ 18
テレビは日立製の47型液晶でした。
広いリビング&ベッドルームですので、47型の大きさなのはグッドです。
また、壁掛け設置ですので、リビング全体がスッキリしてみえます!
DVDプレーヤーもおいてありました。
 
ベッド
イメージ 19
ターンダウン後のベッドです。
ベッドタイプは、サイズ:幅1200x長さ1950x高480が2台のハリウッドツインでした。
ベッドメーカーの確認はできませんでしたが、寝心地はなかなかよかったです。
イメージ 20
ターンダウン後は、りラックウェアに、なぜかビーチガウンがベッドの上に用意されていました。
塩黒糖のキャンディが添えられていたのは沖縄らしかったです。
イメージ 21
海側のベッドサイドに設けられたナイトテーブルです。
電話機とともにとてもシンプルなデザインで少し面白みに欠けます。
イメージ 22
反対側のナイトテーブルにはアナログの目覚まし時計だけと至ってシンプルです。
不便はありませんが、読書灯があればベターでした。

アイランドカウンター?
イメージ 23
アイランドカウンターといえるカウンタータイプのダイニングテーブルと椅子が
設けられているのは、非常にお洒落だと思いました。
ブセナ岬の浜辺に打ち寄せられた小さな貝殻と白砂によって作られたという
テラスホテルオリジナルの万華鏡がアイランドカウンターにおかれていました。
沖縄らしい自然な色彩ときらめきを楽しめました。

ミニバー
イメージ 24
広々としたスペースに設けられたミニバーには、シンクも備えられ、
とても使い易いものでした。
コーヒーメーカーは、メリタのコーヒーポッドマシーンです。
イメージ 3
コンプリメンタリーは、メリタコーヒーポッドマシーン用の珈琲、
お茶、紅茶、ハーブティ、そして、テラスホテルオリジナルのミネラルウォーターです。
イメージ 4
有料のものには、部瀬名という「ザ・テラスホテルズ」オリジナルの古酒泡盛に惹かれました。
クリスタルカイザー、富士ミネラルウォーター、ゲロルシュタイナー(炭酸水)は、
冷蔵庫にも用意されていました。
イメージ 5
冷蔵庫の中の品揃えはいまひとつではありますが、
クラブラウンジサービスがありますので、
オリオンビールがあるだけで私は満足です!?

クローゼット
イメージ 6
クローゼットは広々としたウォークインクローゼットです。
チェスト兼荷物台も設けられており、収納性にも優れています。
こちらに掛かっているバスローブはタラソガウンと呼ばれ、
一緒に用意されたサンダルともにタラソやアウトドアプールに出掛けるためのものです。
といいましても、使い方はゲストの自由ですが.......。 
イメージ 7
「ザ・テラスホテルズ」オリジナルのビーチバッグも用意されています。
このビーチバッグは使い捨てタイプではないとてもしっかりしたトートバッグで、
いろんな用途で使えるものです。もちろん持ち帰らせていただきました。
隣りに用意された白い物はランドリーバッグです。
イメージ 8
リラックスウェアと呼ばれる室内着です。
いわゆるパジャマで着心地はなかなかのものでした。
イメージ 9
ビーチガウンです。
ワッフルタイプのフードが付いたガウンです。
ビーチへのお出かけに用意されています。
イメージ 10
セキュリティボックス、ブラシ、靴ベラです。
イメージ 11
スリッパはホテルロゴ入りです。

洗面台
イメージ 12
洗面台はダブルベーシンで、パウダースペースとしての広さも十分でした。
余計なものがなくすっきりしていて使いやすかったです。
脱衣籠が用意されているのはグッドでした。
 
バス&洗面アメニティ
イメージ 14
バス&洗面アメニティは「THE TERRACE HOTEL」のロゴがプリントされていますが、
タラソテラピーの施設を備えているだけあって「タルゴジャポン」のものです。
フランスに本社を置くタルゴはタラソテラピー(海洋療法)の理論に基づいて、
海藻をはじめコラーゲン、ハーブエキス等を配合して開発された化粧品です。
女性用にタルゴジャポンのクレンジングや乳液なども用意されていました。

バスタブ
イメージ 15
斬新な場所にレイアウトされたバスタブです。
大きさは足を伸ばせる十分なもので、開放感がありとてもリラックスできました。
お風呂に入りながらリビングスペースのテレビを見ることもできます。
しかし、他のホテルの記事でも書いていますが、ハンドシャワーがないというのはいろいろと不便です。
2回、3回目のバスタイムは軽く洗い流してからお湯を入れたいものです.......。
バスタオルやフェイスタオルが収納されている場所には問題ありませんが、
使用済みのタオルをかけるところがない点は残念でした。
 
デイベッド(テラス)
イメージ 16
テラスには二人で寛げるデイベッドが設けられています。
時間を忘れ潮風と潮騒のささやきを感じるには最適な場所です。
 
テーブル&チェア(テラス)
イメージ 17
沖縄らしい青い海を眺めながら.....いろんな用途で利用できます。
 

撮影:2013年2月

閉じる コメント(2)

顔アイコン

夏休み、何処に行こうか〜と家族と話題になるこの時期。
沖縄が続いたため、今年は他の場所へ・・と思っていましたが、やっぱり沖縄良いですね。このホテルはずっと気になっていたホテルでしたので色々情報を頂いた感じです。ゆっくり青い海を見て心を癒して来たいです。

2013/4/14(日) 午後 0:30 [ かぶとむし ] 返信する

かぶとむしさん、お久しぶりです。
私にとっては5年ぶりの沖縄本島で、オフシーズンでは
ありましたが、とてもリフレッシュできました。
沖縄は癒されますね〜。
また、『ザ・テラスクラブ アット ブセナ』はおすすめです。
私はタラソを利用しませんでしたが、それでも十分満足できる
リゾートホテルでした。

2013/4/14(日) 午後 8:10 諸国漫遊記 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事