諸国漫遊記

旅とグルメの記録を綴っています。

全体表示

[ リスト ]

東京都千代田区丸の内にある『 パレスホテル東京 』  その5 クラブラウンジ イブニングカナッペ編 です。
   
1961年に開業し約50年にわたってお客様に愛されてきたた「パレスホテル」は、
約3年間の休業を経て、伝統のおもてなしと最新の設備を融合した新生ホテルとして、
2012年5月17日にグランドオープンしました。
ホテル名も『パレスホテル東京』と改名し、パレスホテルグループのフラッグシップホテル
として、新たな歴史を歩み始めました。
 
今回利用した客室は、和田倉濠、和田倉噴水公園に面した「デラックスツイン」というタイプで、
12階のスタンダードフロアに案内はされましたが、19階にあるクラブラウンジを利用できる特別プランでした。
『パレスホテル東京』のクラブラウンジにおける一般的にカクテルタイムと言われるサービスは、
「イブニングカナッペ」と呼ばれており、17:30〜20:00に実施されています。
 
乾杯!
イメージ 1
まずはシャンパンで乾杯です!
用意されていたのは、「ローランペリエ」社のフラッグシップシャンパン「ローラン・ペリエ ブリュット」です。
淡いゴールドの色合いと細かく糸を引くような泡立ちがとても美しいシャンパンです。
ローラン・ペリエ社のスタイルである「フレッシュ」「エレガント」「バランスのよい味わい」のとおり、
とてもフレッシュで軽やかな味わいで美味しいです。
バランスに優れているため、魚介はもちろんお肉料理との相性もいいと思います。
こだわりのシャルドネを主体に造られており、 他のノン・ヴィンテージシャンパーニュと比べると、
かなり高い比率となっています。
最低15ヶ月間の熟成で出荷可能なシャンパーニュですが、
「ローラン・ペリエ ブリュット」は、36ヶ月間にわたって熟成させるというこだわりがあり、
さらに、2次発酵後6ヶ月寝かせてから出荷されます!
日本の市場では750mlで\5,000〜\6,000とちょっと高めですので、
それが、好きなだけいだだけるというのは、とてもラッキーでした!
ローラン・ペリエ社は、1812年に創業し、前会長のベルナールド・ドゥ・ロナンクール氏が
一代で家族経営におけるシャンパーニュ第1位の規模までにしたシャンパーニュメゾンです。
英国王室と親交が深く1998年に「プリンス・オブ・ウェールズ」(イギリスの皇太子) の認証を受けました。
ロバート・パーカー『ワインバイヤーズガイド』で最高得点である5つ星を獲得し、
フランスでの人気はもちろん、現在160ヶ国以上に輸出され、フランス国内外の最高級レストランをはじめ、
多くの文化人、世界のVI P ご用達の最高品質シャンパーニュとして広く愛されています。
 
シャンパン/白ワイン
イメージ 2
シャンパンの他には、フランス産の白ワインで、
名醸造家「ジョルジュ・デュブッフ」の「キュベ コネスール」などが、しっかり冷やされていました。
「キュベ コネスール」は通のためのワインという意味ですが、
日本の市場では750mlで\1,000前後で購入できるお手頃のワインです。
 
赤ワイン
イメージ 4
赤ワインは、白ワインと同じく「キュベ コネスール」(右)とボルドーの「シャトー・デュ・ボールガール・デュクール」
のフランス産2種類が用意されていました。
どちらも日本の市場では750mlで\1,000前後で購入できるお手頃のワインです。
 
お酒は他にも、ジャックダニエルをはじめとするウィスキーや、
カンパリなどのリキュールも用意されていおり、リクエストすれば簡単なカクテルは作ってくれます。

カナッペ①
イメージ 5
カナッペとは、一口大に切った食パン、 薄く切ったフランスパン、または、クラッカーなどに、
チーズや野菜などをのせた料理の事をいいますが、「イブニングカナッペ」の名の通り、
様々なカナッペが用意され、次から次へと補充されました。
写真のカナッペは生ハムを中心にした肉、魚系のカナッペが揃えられたテーブルです。

カナッペ②
イメージ 6
こちらはチーズを中心にしたカナッペが用意されたテーブルです。
カナッペは簡単な料理ではありますが、使用されている素材はどれも質が高く、
どれもとても美味しくいただく事が出来ました。
あくまでも私の好みではありますが、クラブラウンジの料理としては、
日本のホテルの中ではトップクラスだと思います。
 
カナッペ③
イメージ 7
バケットやクラッカーは単品の状態でも用意されていました。
 
その他、オードブル
イメージ 8
サラダも用意されていました。
空いているスペースにはカナッペ以外のオードブルが小皿で用意されていたのですが、
満席状態という事もあり、こちらは残念ながらスタッフの補充が間に合っていませんでした!

テラス席①
イメージ 9
クラブラウンジにはテラス席も設けられています。
 
テラス席②
イメージ 10
夜は程よくライトアップされ幻想的な空間が広がっています。
 
テラス席③
イメージ 11
ゆったりとしたソファー席も設けられています。
今回訪れたのは寒さ厳しい1月だったため、利用するゲストが誰もいなく貸切状態でした!
暖かい季節であれば、さぞ気持ちのいいことでしょう!?
 
テラス席④
イメージ 3
テラス席から望む東京都心(虎の門、六本木方面)の夜景です。
雰囲気も最高です!
 

撮影:2013年1月

閉じる コメント(2)

テラス席 素敵ですo(*'▽'*)/☆゚’

ここは是非 カップルで飲みたい感じですね(^^)

一月はちょっと寒いけど 今頃の季節なら最適ですね(^^)

ローランペリエ 大好きです

泡が糸みたいに細くて 更にキレのある辛口(≧∇≦)

これが飲みたいだけ飲めるなんて

オードブルも美味しそうだし、是非ローランペリエ飲みに行きたいですね☆彡

2013/5/19(日) 午後 8:22 [ 神無月 ]

テラス席は今の時期が最高でしょうね〜♪
夜景も素敵ですし、雰囲気は最高でしたよ!

ローランペリエ!美味しいですよね〜♪
貧乏性が出てしまい......飲みすぎてしまいました!(笑)

パレスホテル東京のクラブラウンジは、
私が利用した中でもトップクラスです!
けっこう気に入りました♪

2013/5/25(土) 午後 7:43 諸国漫遊記


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事