諸国漫遊記

旅とグルメの記録を綴っています。

全体表示

[ リスト ]

東京都千代田区丸の内にある『 シャングリ・ラ ホテル 東京 』 その9
 再訪 ホライゾンクラブ 朝食編です。
 
「シャングリ・ラ・ホテルズ&リゾーツ」が展開するホテルブランド『シャングリ・ラ・ホテル』の
日本初進出となる『シャングリ・ラ ホテル 東京』は、日本の表玄関とも云うべき東京駅に隣接した
「丸の内トラストシティ」内に、2009年3月2日にオープンしました。
 
「丸の内トラストシティ」は、先進の高機能オフィスをメインとした「丸の内トラストタワーN館」と
「丸の内トラストタワー本館」の2棟で構成されます。
 『シャングリ・ラ ホテル 東京』は、 地上37階/地下4階の 「丸の内トラストタワー本館」の最上階に位置する
27階から37階までの11フロアを占めています。
 
『シャングリ・ラ ホテル 東京』のクラブフロア(特別フロア)にあたる「ホライゾンクラブ」を利用してから、
 他にもいろんなラグジュアリーホテルのクラブフロアを利用しましたが、
ラグジュアリーでハイクオリティな滞在という点では、
「ホライゾンクラブ」が一番だと私は思います。特にホスピタリティが素晴らしいです。
 
『シャングリ・ラ』のホテル名は、1933年に出版された「ジェームズ・ヒルトン」の伝奇小説「失われた地平線」
の舞台となった伝説の楽園"シャングリ・ラ"が由来となっています。
『シャングリ・ラ』は現在、"桃源郷"や"地球上の楽園"の代名詞として世界的に広く知られた言葉ですが、
それにふさわしい空間が「ホライゾンクラブ」であると私は思います。
チェックインしたその時から、想像上の場所が現実へと変わります。
 
ホライゾンクラブラウンジ
イメージ 1
洗練されたデザインのクラブラウンジ(一部)です。
ティータイム、イブニングカクテルタイム、朝食、それぞれの時間より雰囲気が様変わりします! 
それほど広くはありませんが、混雑することはほとんどなく、
いつも落ち着いた雰囲気の中でゆったりとくつろげる事ができます。
ホスピタリティの素晴らしさもさることながら、
フード&ドリンクのクオリティーに高さにもこだわりを感じます。
 
朝食はAM6:30からと早い時間から提供されているのもグッドです。
朝食の終了時間はAM10:30となっており、AM10:30以降チェックアウトの12:00まではドリンクのみ提供されます。
 
ビュッフェテーブル
イメージ 2
美しさ重視ではありますが、洗練されたフード・ディスプレイには、目を見張るものがあります!
 
フルーツ
イメージ 10
ビュッフェテーブルには、メロン2種、パイナップル、パパイヤ、スイカが用意されていました。
どれも糖度が高い高品質で美味しいものばかりです。
イメージ 11
他にもブルーベリー、ストロベリー、フルーツポンチも用意されていました。
 
ハム、サラミ、サーモン
イメージ 12
コールドミートはロースハム、サラミなど3種類に、スモークサーモンなど、
ラグジュアリーホテルでの朝食では定番メニューです。
 
ヨーグルト
イメージ 13
ヨーグルト類も充実しています!
 
チーズ
イメージ 14
チーズは、イヴニングカクテルタイムと同じくホワイト、ブルー、ハード、プロセスの4種類が用意されていました。
朝からシャンパンを提供していただけるとベストなのですが........。
残念ながらアルコールの提供は、原則イヴニングカクテルタイムのみです。
 
サラダ
イメージ 15
新鮮でみずみずしい野菜ばかりです。
イメージ 16
これもサラダ?
カップに盛り付けられたものも用意されています。
 
パン
イメージ 17
フルーツがたっぷりのったデニッシュやマフィンが充実しています。
どれも美味しそうですが、胃袋には限界がありほとんどは食べれず非常に残念です.....。

シリアル&プルーン
イメージ 3
外国人ゲストが多いこともあり、シリアルが充実しています。

ビュッフェテーブルに並べられたフードは、ホテルのビュッフェスタイルの朝食の種類としては、
少ないかもしれませんが、料理の質は非常に高く十分満足できます。
ただし、ホライゾンクラブラウンジの朝食はこれだけではありません!
真骨頂は別にあるのです!
席に案内されスタッフからは飲み物とオーダーと同じタイミングでメニューが渡されますが、
そこには、食いしん坊には朝からとてもワクワクするメニューの数々が記載されているのです!
例えば、前回の利用時にオーダーした"ロブスターケーキベネティクト"、"ベルギーワッフル"、
"プレーン、グラノーラ、またはブルーベリーのパンケーキ"、煮物、焼魚が主菜の"和朝食"、
"鶏肉または白身魚の中華粥"、"野菜とシーフードを添えたアジアンスタイルの炒め麺"などなどです!
これらは、胃袋と羞恥心が許す限りいくらでもオーダーできるのです!?

オムレツ
イメージ 4
卵料理はオムレツをオーダーしてみました。
ふわふわとろとろの美味しい半熟プレーンオムレツで、朝からテンションがあがります!
付け合せは、ベーコンとトマトのグリルをセレクトしました。
付け合せは他に、ポテトケーキ、マッシュルームのソテー、アスパラガス、
ソーセージ(ポーク、仔牛またはチキン)を選ぶ事が出来ます。
卵料理はゲストのお好みに応じてくれるのはもちろん、
卵白だけのオムレツも作ってくれます。
 
エッグホワイトフリッタータ メレンゲ風
イメージ 5
フリッタータとはイタリアンオムレツのことですが、卵白だけを使ってメレンゲのように仕上げたものです。
写真では伝わりにくいですが、かなりのビッグサイズです!
イメージ 6
中は真っ白でふわっふわっです!
美味しかったですが、なぜかちょっと油っこさを感じたのが残念でした。

パネトーネ フレンチトースト
イメージ 7
フレンチトーストは、イタリアの伝統的な菓子パンの一つで、
イタリアのクリスマスには欠かせない"パネトーネ"を使用したものです。
イメージ 8
真ん中のカップには"温かいメープルシロップ"、
その両サイドは"フルーツコンポート"と"シナモンシュガー"です。
イメージ 9
パネトーネそのものも好物ですが、フレンチトーストにしたものはさらに好物です!
パネトーネは甘いお菓子のはずですが、メープルシロップをたっぷりかけてもくどくない甘さで、
私好みの控えめな甘さだったのもグッドでした!
 
 
撮影:2013年5月
 

閉じる コメント(2)

めちゃ美味しそうな朝ごはん♪( ´▽`)

パン類とフルーツが特に気になりますが 個別オーダーの卵料理などを食べてしまうと そんなにたくさん食べられなさそうなのが問題ですね

お部屋もとても素敵ですし 東京でのんびりできるなら ホライゾンクラブに滞在してみたいです

2013/11/17(日) 午後 7:34 [ 神無月 ]

ホライゾンクラブでは、とても優雅な朝食を楽しめる事が出来ます。
オーダーメニューは一般の客室を利用した場合でも、
イタリアンレストラン「ピャチェーレ」で提供されていますが、
限度なくいろんなメニューをオーダーできるのは、
ホライゾンクラブだけになります。
おすすめです♪

2013/11/23(土) 午後 7:57 諸国漫遊記

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事