諸国漫遊記

旅とグルメの記録を綴っています。

全体表示

[ リスト ]

東京都千代田区紀尾井町にある『 エグゼクティブハウス 禅 』 その8
 再訪 エグゼクティブラウンジ 朝食編です。
 
東京オリンピックが開催された1964年(昭和39年)9月1日に開業した「ホテルニューオータニ」!
2007年に総工費100億円を投じ、約2年がかりで「ザ・メイン」(本館)の大改修が施されました。
そのリニューアルオープン時の目玉の一つがホテル・イン・ホテル”をコンセプトとした
「エグゼクティブハウス 禅」の誕生でした!
 
「エグゼクティブハウス 禅」は、「ザ・メイン」の11階と12階につくられた全87室の
 スーパーラグジュアリーホテルです。
おもてなしのキーステーションとなる「エグゼクティブラウンジ」は、『エグゼクティブハウス 禅』の
宿泊ゲストだけが利用できる特別な空間です。
チェックインからチェックアウトまで、常駐の専任スタッフがきめ細やかに快適な滞在をサポートしてくれます。
 「エグゼクティブラウンジ」では、朝食からお休み前のナイトキャップまで、
 選りすぐりのフードプレゼンテーションを1日4回実施しており、
リビングルームとして自由にくつろぐ事が出来ます。
 
朝食は、「エグゼクティブラウンジ」内はもちろんですが、「ホテルニューオータニ」内にある
「SATSUKI」、「ガーデンラウンジ」、「Top of the Tower」、「紀尾井 なだ万」と、
4つのレストランの朝食に振り替える事ができます。、
レストランでの朝食も魅力ではありますが、私にとっては、日本ではここでしか食べる事が出来ない
「ピエール・エルメ・パリのクロワッサン」の魅力に勝るものはありませんので、
今回も「エグゼクティブラウンジ」でいただく事にしました。
 
ラウンジからの景観
イメージ 1
8月某日am7:00、快晴の東京です。
昨年は富士山を望む事が出来ましたが、残念ながら今回はそこまで空気が澄んでいませんでした。
 
コーヒー
イメージ 2
まずは、スタッフにコーヒーをお願いしました。
もう少しクレマが欲しいところですが、目覚めのコーヒーとしては美味しかったです。
 
ピエール・エルメ・パリのクロワッサン
イメージ 3
「パティスリー界のピカソ」と呼ばれるピエール・エルメ氏のペストリーブティック「ピエール・エルメ・パリ」!
 本場パリではNO.1と評されるクロワッサンは、日本では現在ここ「エグゼクティブハウス 禅」における
「エグゼクティブラウンジ」での朝食のみでしかいただけない幻の逸品です!!
今回は、朝食開始時間であるam7:00ちょうどに訪れたため、ディスプレイケースの中にびっしりと
並べらたクロワッサンを拝見する事ができました..................圧巻です!?
イメージ 4
クロワッサンは1つでお皿が占有されてしまうほどの特大サイズです!
鼻孔をくすぐる独特のいい香り、そして、サクサクの食感の後にソフトかつしっとりとした食感へと引き継がれ、
口一杯に良質なバターと小麦の風味が広がる様は、相変わらず何とも言えない味わいです!
パイ生地に使用されているのは、厳選した小麦粉と塩「フルール・ド・セル」、発酵バター「ラヴィエット」です。
それに厳選された微粒グラニュー糖とミネラルウォーターが加えられ、練り込まれていきます。
そして、全体を満遍なく焼かれ完成したその姿は芸術品です!

トースト
イメージ 5
トーストは5種類用意されています。
イギリスの代表的な家電ブランド「ラッセルホブス」のトースターで、レアステーキのような焼き上がり
のトーストをフランスの高級発酵バター「エシレ」でいただいてみたいのですが、
今回も「ピエール・エルメ・パリのクロワッサン」の魅力を勝る事ことはありませんでした......。
 
ジャム
イメージ 6
用意されているジャムはウイルキン&サンズ社 (WILKIN&SONS LTD)のチップトリージャム(TIP TREE)です。
私の大好きなジャムですので、トーストともにいただきたかったのですが.........。

ドーナツ&デニッシュ
イメージ 7
どれも美味しそうなのですが、「ピエール・エルメ・パリのクロワッサン」があるため、
今回も手が出ませんでした.........。

モッツァレラチーズのカナッペ
イメージ 8
モッツァレラチーズのカナッペは手前においてあるオリーブオイルでいただきます。
 
フルーツ&ヨーグルト
イメージ 9
用意されていたカットフルーツは、メロン、パパイヤ、キウイ、パイン、グレープフルーツの5種類です。
どれも糖度が高く質のよいものばかりでした。
前回利用した時のヨーグルトは「明治プロビオヨーグルトLG21」の1種類だけでしたが、
今回は「明治R−1」が追加されていました。
といいましても、市販品というのが寂しいかごりです。
でも、しっかり2種類ともいただきましが.......。
 
ハム、サラミ
イメージ 10
ハム・サラミは、カクテルタイムと同じものが用意されていました。
ハム・サラミの手前に用意されているのは、オリーブオイル、ペッパー、ソルト、ドレッシングです。
ドレッシングは、フレンチ、野菜すりおろし、和風の3種類でした。
 
サラダ
イメージ 11
トマト、南瓜、ブロッコリー、胡瓜、ズッキーニなどの夏が旬の野菜と
ロースハムが用意されていました。
野菜はどれも新鮮でみずみずしいものばかりで美味しかったです。
 
ドリンク
イメージ 12
「KEURIG(キューリグ)」社のコーヒマシン「ブリュースター」の他、
用意されているドリンクは、トマト、グアバ、グレープフルーツ、オレンジと、
ティータイムや カクテルタイムと同じです。
イメージ 13
ミルクは、通常のタイプとローファットミルクの2種類用意されていました。
ラウンジに東夷されているミネラルウォーターにも"水"の文字が!!
 
シリアル
イメージ 14
シリアル系は日本ケロッグの商品が用意されていました。
コーンフレーク、玄米フレーク、チョコクリスピー、コーンフロスティの4種類です。

特製スープ
イメージ 15
特製スープは日替わりで用意されています。
今回はコンソメベースの野菜スープで、見た目よりも野菜たっぷりで、
身体がゆっくりと目を覚ましていく味わいあるスープです。
 
薬膳粥
イメージ 16
「ピエール・エルメ・パリのクロワッサン」とともに人気なのが薬膳粥です。
前回訪れた時は薬味は8種類用意されていましたが、今回は11種類に増えていました!
前回用意されてあった海苔の佃煮などは、今回ありませんでしたので、
単純に種類を増やしたわけではなさそうです。
クコの実、松の実、大粒の南高梅の梅干し、利尻昆布の佃煮......など、
相変わらず薬味として使うのはもったいない高品質なものばかりです。
イメージ 17
用意されていた薬味を全種類トッピングしてみました!
お粥そのものがしっかり炊けており、相変わらずの美味しさです。
ただし、この美味しいお粥に合う、おかずが用意されていないのは、
やはり残念です..............。
 

撮影:2013年8月

閉じる コメント(2)

パンが…
全部魅力的すぎて( ;´Д`)

クロワッサンは絶対食べたいけど トーストもエシレとチップトリーとか 絶対美味しいし 他のパンも美味しそう…

パンだけでお腹一杯になること間違いなしですが フルーツも食べたい

やはり 是非一度は泊まりたいですね〜

2013/12/15(日) 午後 10:00 [ 神無月 ] 返信する

たしかにパンはすべて美味しそうなんですけどね〜......。
クロワッサンが美味しすぎて、他のパンには手が出せず
毎回残念な思いをしています......。

種類は決して多くありませんが
『エグゼクティブハウス 禅』の朝食はおすすめです!

2013/12/30(月) 午後 5:25 諸国漫遊記 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事