諸国漫遊記

旅とグルメの記録を綴っています。

全体表示

[ リスト ]

東京都千代田区紀尾井町にある『 コーヒーショップ SATSUKI 』 です。
 
『コーヒーショップ SATSUKI』は、「ホテルニューオータニ」ザ・メイン ロビィー階にある
気軽に楽しめるカフェ&ダイニングです。
 
充実の和洋朝食ビュッフェ「“最強の朝食” SUPER BREAKFAST」が話題ですが、
シェフこだわりの食材を使用したセレクトメニューも用意されており、
ランチ、ディナーでのメニューも充実しています。
朝食から営業しているため営業時間がAM6:00〜AM0:00と非常に長いのも特徴です。
 
「ニューオータニ特製パンケーキ」や「下町健康揚げパンシリーズ」など、
ジャンルにとらわれないオリジナルメニューが揃えられているうえ、
「パティスリーSATSUKI」のスーパーシリーズや「ピエール・エルメ・パリ」ブランドのスイーツは、
テイクアウトだけでなく、ここでも楽しむ事ができます。
そのため、休日の時間帯によっては行列が出来るほどの人気となっています。
カップルやファミリーでの利用はもちろん、待ち合せ等にコーヒー一杯でも気軽に利用できる
使い勝手の良いコーヒーショップです。
今回、名物メニュー?が食べたくなって訪れてみました。
 
イメージ 1

ポークカツカレー(フィレ)
イメージ 2
ポークカツカレー(フィレ)を注文すると、まずは、らっきょ、福神漬け、たくあん、
そして、フレンチドレッシングが配膳されます。
なお、奥にあるタバスコとパルメザンチーズは、他にオーダーしている
「昔ながらのスパゲッティーナポリタン鉄板焼き 温泉卵添え」用のものです。
 
2012年9月26日午後、自民党総裁選直前に「ホテルニューオータニ」で決起集会を行った「安倍晋三」さんが、
昼食に食べていたカツカレーがテレビの情報番組で報道されるやいなや、インターネット上で“カツカレー騒動”
が巻き起こった事は記憶に新しいです。
「ホテルニューオータニ」のカツカレーといえば、『コーヒーショップ SATSUKI』で提供している
\3,200(当時の税サ別の価格)のポークカツカレー(フィレ)だと推測され、
当時、ツイッターやフェイスブックなどでは、「値段が高すぎる」「既に庶民感覚を失っている」などといった
「安倍晋三」さんへの非難が相次ぎました!
総裁選に"勝つ"ための験担ぎとして"カツ"カレーを勢いよく頬張っただけなんですけどね〜.......。
「ホテルニューオータニ」の広報担当からは、安部氏が食されたカレーはSATSUKIの商品ではなく、
宴会場を予約した方のみに提供される特別メニューであり、
金額に関しては宴会場と昼食のセット料金のためお答え出来ません........といった説明がありましたが、
フォローにはなっていませんでした。
しかし、その約1.5ヶ月後の12月16日投開票の第46回衆院選(定数480)では自民党が大勝し、
見事政権交代を果たし現在に至ります。
「ホテルニューオータニ」のカツカレーにおいては、首相が食べたカツカレーをぜひ食べてみたいと
多くの人が訪れることになり、高額ながら毎日注文が殺到する人気メニューとなりました!
恩恵を受けたのは「ホテルニューオータニ」だけではなく、全く関係のないカレーショップにも客が押し寄せ、
各地の大学の学食ではカツカレーが売れに売れたり、
カレー専門店「CoCo壱番屋」の株価が上昇するなどなど、
全国各地で意外なカツカレーブームを起こったようです!?!?
非難されながらいろんな事がプラスに働いたとうのは、非常に珍しい事例ではないでしょうか!?
 
『コーヒーショップ SATSUKI』のポークカツカレーは、ロースとフィレの2種類が用意されており、
時間によってお値段も次のように変動します。
 ・11:00〜21:00 : ロース \2,900、フィレ \3,500
 ・21:00〜24:00 : ロース \3,000、フィレ \3,600
いづれも、税込、サービス料(10%)別の価格となっています。
 
今回は、安部首相が食べたと言われている「ポークカツカレー(フィレ)」をいただいてみました。
盛り付けは、ご飯とキャベツの千切り、そして、ポークフィレカツが乗せられています。
写真よりも現物はとてもボリューミーです!
イメージ 3
サクッと香ばしく揚げらたポークフィレカツは、実に肉質の良いフィレを使用されており、
その柔らかさに驚かされます!
次回はぜひロースも食してみたいと思いました。
イメージ 4
カレールーは欧風タイプで、カレーソースポットに入れられ別で提供されます。
ポットに入れられた高級感あるルーを見るのは久しぶりです。
野菜の甘味と香り高いスパイスが特徴で、とてもマイルドな口当たりですが、
ピリッとした辛さの後に甘みと旨味が広がります!
洗練された上品な味わいのカレーがそこにはありました。
 
昔ながらのスパゲッティーナポリタン鉄板焼き 温泉卵添え
イメージ 5
「昔ながらのスパゲッティーナポリタン鉄板焼き 温泉卵添え」という長い商品名ですが、
オーダーする時は「ナポリタン」で問題ありません。
スパゲッティーナポリタンというメニューは1種類のみです。
スパゲッティーナポリタンといえば、古くからある喫茶店ではおなじみのものではありますが、
こちらのメニューもホテル価格となっており、税込、サービス料(10%)別で、\2,100になります!
私の勝手な思い込みかもしれませんが、昔ながらのナポリタンというと、
ケチャップたっぷりの柔らかい麺のスパゲッティーをイメージしますが、
このお店のナポリタンはしっかりしたトマトソースを使用しており、
とても優しい味わいのうえ上品に仕上げられています。
さらに、しっかりアルデンテを感じられる麺のうえ、厚切りのベーコン、ピーマンに、
生のマッシュルームなど、具材が豪勢ですし、鉄板で提供されることにより最後まで熱々で食すことが出来ます。
また、温泉卵が添えられてえいるため、よりマイルドな味わいと2度楽しめる病み付きになる美味しさです。
このメニューの提供は11:00〜21:00となっており、
ポークカツカレーと違って21:00以降は食べる事は出来ませんので注意を!
 

撮影:2013年8月

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事