諸国漫遊記

旅とグルメの記録を綴っています。

全体表示

[ リスト ]

沖縄県石垣市真栄里にある『 ANAインターコンチネンタル石垣リゾート 』  その6 朝食 編 です。
 
西表石垣国立公園の一部であるマエサトビーチを望む屈指のロケーションに建つ
「石垣全日空ホテル&リゾート」は、2009年4月1日に『ANAインターコンチネンタル石垣リゾート』へ、
インターコンチネンタルブランド国内初のリゾートホテルとしてとしてリブランドオープンしました。
 
朝食は「サンコーストカフェ」でのビュッフェと「日本料理 八重山」の和朝食膳のどちらかを選ぶ事が出来ます。
どちらもアクティビティ派のゲストのために朝6時から営業しています。
 
リブランドオープンしてしばらくは、「サンコーストカフェ」のビュッフェのみでしたが、
混雑ぶりはすさまじく評判は最悪の状態が続いていました。
改善策として「日本料理 八重山」にて和朝食膳の提供をはじめ、
「中国料理 チャイナシャドー」のテーブルを解放したりと努力はしているようですが、
トップシーズンでは、それでも長時間待たされる時間帯があるようです。
お子様連れのファミリーには、ビュッフェ以外の選択肢は難しいですからね〜??
 

<サンコーストカフェ 朝食ビュッフェ>
 
ビュッフェテーブル①イメージ 1
パンは13種類ほど用意されており、種類としては十分かな?と思います。
長命草を使ったマフィンやマンゴーを使ったデニッシュなど、
沖縄(石垣島)の特色いかしたものが用意されている点は好感が持てました。
しかし、パンそのもののクオリティはもう少し努力していただきたい内容でした。
 
ビュッフェテーブル②イメージ 2
温惣菜のコーナーです。
ベーコン、ソーセージといった定番はもちろんですが、
ゴーヤチャンプルー、豚肉と大根の煮物、グルクンのフライなど、
沖縄(石垣島)らしい特色あるメニューが並びます。

ビュッフェテーブル③イメージ 3
サラダのコーナーです。
訪れた時期が冬(2月)だったからかもしれませんが、残念ながらゴーヤ以外はごく普通の品揃えでした。
 
ビュッフェテーブル④イメージ 4
フルーツのコーナーです。
訪れた時期が冬(2月)だった事もあり種類は少なかったですが、
スイカが当たり前のように提供されていた事は、さすが沖縄(石垣島)!と思わせてくれました。

ビュッフェテーブル⑤イメージ 5
ドリンクコーナーです。
写真左からアイスコーヒー、アップルマンゴー、グレープフルーツ、シークァーサー、トマトです。
写真ではわかりにくいですが、アイスコーヒー以外は氷のテーブルに置かれています。
しかし、容器のせいでしょうか?......美味しそうに見えません!?
もうちょっとプレゼンテーションを工夫した方がいいのでは?と思いました。
100%果汁のドリンクは別の場所に設置されています。

ビュッフェテーブル⑥イメージ 6
和食のコーナーです。
納豆、半熟卵、焼鮭といった定番のものから、もずく、ゆし豆腐といった
沖縄(石垣島)らしい特色あるメニューが用意されています。

八重山そばイメージ 7
シェフが目の前で調理してくれる"八重山そば"です。
トッピングにお肉はなく、麺はちょっと平打ちで"八重山そば"というより"沖縄そば"に近いものでした。
ダシが効いており、そこそこ美味しくいただけました。
調理スペースの問題からか?"八重山そば"は"オムレツ"との日替わり交代での提供となっています!?
"八重山そば"は毎朝はいりませんが、"オムレツ"は毎朝提供するべきだと私は思います。

ジューシーとアーサー汁イメージ 8
沖縄(石垣島)らしくジューシー(沖縄風炊き込みご飯)とアーサー汁が用意されていました。
ホテルビュッフェでは敬遠しがちな和食ですが、
地元沖縄(石垣島)の特色あるメニューが並ぶと楽しいです。
ジューシーは、"アンダーンスー"と呼ばれる豚肉の旨みを味噌で包んだ
沖縄の郷土料理"油味噌"ともに美味しくいただきました。
アーサー汁はアーサー(あおさ)のみのスープで、
沖縄では定番のアーサーと島豆腐の味噌汁ではありませんでしたが、
これはこれであっさりとした味わいで美味しかったです。
 
 
<日本料理 八重山 和朝食膳>
 
「日本料理 八重山」の和朝食膳もいただいてみました。
焼魚、煮物、玉子料理、小鉢三種、ご飯、味噌汁、水菓子で構成された和朝食膳は、
2パターン用意され、日替わりで提供されますので、
2日連続で訪れた場合でも違った内容の和朝食膳をいただく事が出来ます。
混雑する「サンコーストカフェ」とは対照的に、「日本料理 八重山」では静かで落ち着いた空間ですので、
ゆったりとくつろいで朝食を楽しみたい方にはおすすめです。
 
佃煮、漬物イメージ 9
席に案内されると、ちりめん佃煮、昆布の佃煮、梅干しが運ばれてきました。
 
和朝食膳イメージ 10
佃煮と漬物が配膳されると間もなく和朝食膳が運ばれてきました。
温かい料理を器に盛り付けて配膳するだけだと思われますので、
提供までの時間は早いです。
この日の焼魚は"グルクンの干物でした。
他には、島かまぼこ、ポークランチョンミートが入った玉子焼き、
さらに、豚肉と厚揚げの煮物、もずく、ゴーヤの漬物、ゆし豆腐、などなど、
"ザ・沖縄"!といった内容のおかずが並んでいます!!
普段はなかなか食べれない沖縄郷土料理を満喫できる内容に、
私はけっこう気に入りました。
納豆ははじまから付いてきましたが、なぜか兵庫県のメーカーのものでした!?
どうでもいいことですが........。
食後にコーヒーor紅茶が付く「日本料理 八重山」の和朝食膳は、1日100食限定です。
 

撮影:2014年2月

閉じる コメント(4)

大型リゾートだけあり 朝ごはん食べて混雑はなかなか大変な様子ですね💦

最近 ホテルの朝ごはんは和食をついつい食べてしまいますから ジューシーなどは興味をそそります。

しかしオムレツは私も食べたいですね(^^)

2014/8/17(日) 午後 9:37 [ 神無月 ] 返信する

私が今回訪れたのはオフシーズンだったため満室ではなく、
それほど混雑はしていませんでしたが、それでも落ち着きませんでしたね!
トップシーズンはすさまじい混雑だと思われます。

シェフが目の前で作ってくれるオムレツは毎日提供するべきだと思います!

2014/8/21(木) 午前 0:54 諸国漫遊記 返信する

先日 スイスホテルのクラブフロアに泊まりましたが、朝ごはん クラブラウンジで頂いたところ 卵料理は なんと‼︎ よく仕出し弁当などに入ってる手作りではないあの卵焼きが 保温容器に並べられており あまりの衝撃&びっくりでした…
あれはさすがにないと思います。
タボラでのブッフェにしたらよかったと大後悔でした😢

オムレツは是非とも食べたいです。

2014/8/21(木) 午後 7:08 [ 神無月 ] 返信する

スイスホテルのエグゼクティブラウンジでのフードはプレゼンテーションは、
あまりいい評判を聞きませんね!

タボラ36はロケーションが最高ですので、
ランチやディナーも人気ですよね!

2014/8/23(土) 午後 10:07 諸国漫遊記 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事