諸国漫遊記

旅とグルメの記録を綴っています。

全体表示

[ リスト ]

東京都千代田区永田町二丁目にある『 ザ・キャピトルホテル 東急 』 その10 朝食編 です。
 
1963年に「東京ヒルトンホテル」として開業し、それを受け継いだ「キャピトル東急ホテル」は、
2006年に営業終了するまでの43年間、数々の歴史を刻み、
日本のみならず世界各国のVIPに愛されてきました。
その伝統を受け継ぎながら新たな感性で生まれ変わり、
2010年10月22日に復活したのが『ザ・キャピトルホテル 東急』です。
建築家「隈研吾氏」氏のデザインによる和の本質を追求した高層複合ビルは、最新の設備を誇り、
快適にして安心の和らぎを与えてくれます。
 
今回利用した「クラブ デラックス ハリウッドツイン」は、ホテル最上層である27F〜29に位置する
クラブフロアの客室で、一般でいう「クラブラウンジ」にあたる「ライブラリーラウンジ」を利用する事が出来ます。
クラブラウンジで朝食を提供しているのが一般的ですが、「ライブラリーラウンジ」では
数年前よりパンとサラダぐらいしか用意されなくなりました。
その代りに、オールデイダイニング「ORIGAMI」のブレックファーストが利用できます。
ブレックファーストは次の4種類から選ぶ事が出来ます。
・ザ・キャピトル ブレックファースト ブッフェ 
・アメリカン ブレックファースト   
・オリガミ ブレックファースト   
・和朝食   
いずれも通常価格が4,276円(税・サ込)の朝食セットメニューが付いてるクラブフロアの客室は、
お得感があると思います。
混雑している日は、和朝食のみ「日本料理 水簾」にて提供される場合があります。
今回は、『ザ・キャピトルホテル 東急』ならではのオリジナリティあふれる朝食セットメニュー
「オリガミ ブレックファースト」をいただいてみました。
 
コーヒー
イメージ 1
席に案内されるとすぐにコーヒーをお願いしました。
さわやかな朝のスタートにコーヒーは欠かせません!?
メニューには"香り豊かな朝のコーヒー"と書かれていましたが、
インドネシアのトラジャ地方で産出されるアラビカ種最高峰といわれている
トアルコトラジャコーヒーと思われます?
 
ジュースイメージ 2
オレンジジュース、グレープフルーツジュース、野菜ジュース、トマトジュースより
お好みのジュースを1種類選ぶ事が出来ました。
今回はオレンジジュースをいただきました。
酸味と甘みのバランスが優れた美味しいオレンジジュースでした。
ジュースの奥に見えるジャムは、ストロベリー、ブルーベリー、マーマレードの3種類用意されて
いましたが、使用しませんでした。
 
キャピトル自家製ブレッド盛り合わせイメージ 3
『ザ・キャピトルホテル 東急』の自家製ブレッドには定評があります。
今回、「オリガミ ブレックファースト」用には4種類のブレッドが用意されていました。
ブレッドをもっと楽しみたい方はデニッシュも豊富に用意された
「ザ・キャピトル ブレックファースト ブッフェ」がおすすめです。イメージ 4
フランスの最高級発酵バター「エシレ」の30gポーションタイプが1人1個用意されています。
市場では336円で販売されている高級品で、パンが2〜3個買えてしまいます!?
バター不足のニュースが全国を駆け巡った2014年!
せっかくですので、4種類全てのブレッドに使用し残さずいただきました!イメージ 5
まずは、トーストに「エシレ」をたっぷりぬっていただきました。
焼きが甘いように見えましたが、表面はサクサク、中はもっちりと焼かれおり、
トーストの基本が出来ています。イメージ 6
ズッキーニとトマトのフォカッチャです。
ふわふわ柔らかのフォカッチャに、ズッキーニとトマトの組み合わせは最強ですね!?
販売していればテイクアウトしたい美味しさでした!イメージ 7
クロワッサンです。
発酵バターの風味の香ばしさに、美しく折り重なった繊細な生地は流石です!イメージ 8
最後にいただいたブリオッシュです。
ブリオッシュ生地のしっとりリッチでなめらかな食感がたまりません!

オートミールとココット料理イメージ 9
「オリガミ ブレックファースト」とは、オートミールとココット料理を楽しめる朝食セットなのです!
オートミールは和のテイストで、
ココット料理はストーブココットで煮込んだ野菜を半熟卵2個で仕上げられています。イメージ 10
オートーミール用の薬味です。
上段には、白ゴマ、黒豆、からすみ、山葵、佃煮などが用意されていました。イメージ 11
下段には、海苔、きな粉、出汁にとろみをつけた吟あんです。イメージ 12
一通り薬味をトッピングしていただいてみました。
オートミールは栄養素が高い事は重々承知していますが、
美味しいからはかけ離れた食べ物という印象が強く、自分から好んで食べる事はありませんでした。
しかし、この食べ方は斬新ですね!これぞ和風オートミールです!!
オートミールの概念が変わりました!?
イメージ 13
ココット料理はラタトゥイユです。
ストーブココットで煮込まれた野菜はジューシーかつ旨味たっぷりに仕上げらており、
これらに半熟卵をからませていただくのは最高です!!
 
フルーツ
イメージ 14
〆は新鮮な季節のフルーツです。
どれも糖度が高く最高の朝を迎える事が出来ました。
 

撮影:2014年9月

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事