諸国漫遊記

旅とグルメの記録を綴っています。

全体表示

[ リスト ]

東京都千代田区永田町二丁目にある『 オールデイダイニング ORIGAMI 』 その12 です。

『オールデイダイニング ORIGAMI』は、「ザ・キャピトルホテル 東急」にある
時間帯を気にせず終日利用する事が出来るレストランです。
1963年創業の「コーヒーハウス オリガミ」の伝統を受け継ぐダイニングであり、
多くの著名人にファンがおります。
詳しくは過去に記事にしていますので、興味のある方は覗いてみて下さい。
http://blogs.yahoo.co.jp/pleasant_traveler/33799764.html

お気に入りのレストランでもあり、過去記事も増えてきました。
オールデイダイニング ORIGAMI その2
http://blogs.yahoo.co.jp/pleasant_traveler/34125509.html
オールデイダイニング ORIGAMI その3
http://blogs.yahoo.co.jp/pleasant_traveler/34128871.html
オールデイダイニング ORIGAMI その4
http://blogs.yahoo.co.jp/pleasant_traveler/35130142.html
オールデイダイニング ORIGAMI その5
http://blogs.yahoo.co.jp/pleasant_traveler/35173423.html
オールデイダイニング ORIGAMI その6
http://blogs.yahoo.co.jp/pleasant_traveler/35765697.html
オールデイダイニング ORIGAMI その7
http://blogs.yahoo.co.jp/pleasant_traveler/35767624.html
オールデイダイニング ORIGAMI その8
http://blogs.yahoo.co.jp/pleasant_traveler/36117410.html
オールデイダイニング ORIGAMI その9
https://blogs.yahoo.co.jp/pleasant_traveler/37500232.html
オールデイダイニング ORIGAMI その10
https://blogs.yahoo.co.jp/pleasant_traveler/37513837.html
オールデイダイニング ORIGAMI その11
https://blogs.yahoo.co.jp/pleasant_traveler/37617360.html


毎年1月〜3月に開催されている旧キャピトル東急ホテルの時代より続く定番の「ストロベリーフェア」!
定番のケーキやデザートをはじめ、様々な料理に旬のイチゴを取り入れた恒例のフェアです。
苺の産地へ出かけるのもいいですが、今、"いちご狩り"は、ホテルで楽しむ時代です??
ランチタイムとティータイム、ディナータイムによってメニューが変わり、各時間帯にぴったりの
“イチゴ”メニューが用意されています。
今回の記事はちょっと古いですが、「ストロベリーフェア 2017」で提供されていた
「ストロベリーランチコース 3,500円」です。

乾杯
イメージ 1
まずは生ビールで乾杯です。
相変わらず美味しそうに注いでくれます!

生ハム・苺・スモークサーモンのパイ仕立て 苺の冷製スープとともに
イメージ 2
前菜は、生ハム、苺、スモークサーモンをサックリと歯触りのいいパイでサンドしたものが2個と
苺の甘みと酸味のバランスが抜群の冷製スープです。
イメージ 3
"生ハム・苺・スモークサーモンのパイ仕立て"のアップです。
写真からはスモークサーモンの存在は確認できませんが、苺の甘さと生ハムの塩気を
スモークサーモンの旨みが程よく調和しているようです?.....まさに三位一体??
しかし、食べにくいのが難点です.......。

苺と海老のスパゲッティ カラスミの香り
イメージ 4
苺と海老だけでなく、シャキシャキレタスが入った
サラダ感覚で食べれる女性好みのスパゲッティです。
カラスミパウダーの程よい塩気と苺の甘み、酸味がうまくマッチしており、
白ワインが欲しくなる逸品です!
カラスミパウダーの風味もなかなかです!
イメージ 5
いちごの品種はたぶん「とちおとめ」だと思いますが、
あえて酸味がちょっと強めのものを選んでいるのではないでしょうか??
甘酸っぱい苺は海老やレタス、パスタとの相性が抜群です!

小さな苺のパフェ
イメージ 6
デザートももちろん苺!.....苺づくしのコースでした!
小さいながらも、甘みが凝縮したフレッシュストロベリーと、
リコッタチーズと生クリームを混ぜたクリームは存在感があります!

コーヒー
イメージ 7
食後にコーヒーか紅茶が付きます。
苺づくしの贅沢なランチコースの余韻を楽しみながら、
まったりとした時間を過ごしました。


「コーヒーハウス オリガミ」時代に多くのファンを魅了したメニューには、
「排骨拉麺(パーコーメン)」「インドネシア風フライドライス」「ハンバーガー」「カレーライス」
「チキンバスケット」「ジャーマンアップルパンケーキ」......などなどがあり、
『オールデイダイニング ORIGAMI』として生まれかわった現在でも、"受け継がれた味"として
提供されています。
そんな伝統あるメニューの一つである「オムライス」は、最近はなぜか数多くのメディアで
取り上げられています!?
1997年4月から2006年9月まで放送された「どっちの料理ショー」を彷彿させる「関ジャニ」の番組にて、
2017年11月の放送で取り上げられた際は、ホテルの高級レストランにもかかわらず、
週末のランチタイムの予約が困難な状態が数か月続きました!!

オムライス デミグラスソースとともに
イメージ 8
卵はたっぷり3個を使い、他のオムライス有名店よりも比較的硬めに仕上げています。
牛すじ、タマネギ、ニンジン、セロリ.....などを5日間かけて素材の旨さを凝縮!
牛すじはオーブンで焼き上げる事により、コクと旨みにプラスしてちょとビターで濃厚な
デミグラスソースに仕上がります!
そんなこだわりのデミグラスソースたっぷりかけて、サワークリームとパセリで仕上げます!
トロトロの卵が主流の中で、これぞ王道のオムライス!といった感じです。
イメージ 9
ケチャップライスにはバターライスを使用しています。
お米をローリエと共にバターで炒め、チキンブイヨンで炊きあげています!
カレー粉で味付けしたスパイシーなチキンに角切りのハム、大ぶりな海老とともに、
パイナップルビネガー入りで酸味がプラスされたこだわりのケチャップで混ぜ合わせます!
お米一粒一粒に上品なコクがあります!
イメージ 10
具材の中では、何といっても大ぶりのあま〜い海老が最強です!
オムライスのお値段は単品で2,580円!
一般の洋食屋さんのものより倍以上のお値段ですが、食べてみて納得です。

ノルウェー産サーモンとイクラのマリネ"ORIGAMIスタイル"
イメージ 11
最近お気に入りの前菜が、「ノルウェー産サーモンとイクラのマリネ"ORIGAMIスタイル"」です。
ファンは私だけではないようで、現在は定番メニューとしてオールシーズン用意されています。
上質な脂がのって甘みがあり全く癖はありません。
生ならではの柔らかく滑らかな食感に、イクラがいいアクセントとなっています!
甘さがちょっと強めのマリネ液との相性も抜群で、添えられた野菜(パプリカ、紫大根、etc)
とともに美味しくいただけました!


撮影:2017年3月

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事