諸国漫遊記

旅とグルメの記録を綴っています。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

静岡県焼津市本町にある 『 湊のやど 汀家 』 その4 朝食編 です。

『 湊(みなと)のやど 汀家(みぎわや)』は、全国有数の水揚高を誇る焼津漁港
にほど近い海辺に佇む小粋で瀟哂な隠れ湯宿です。

嘉永4年(1851年)に料理屋として創業した老舗宿で、「下田楼」さらに「焼津ホテル」
として歴史を刻んきました。
港町にある昔ながらの温泉旅館でしたが、1973年に建てられた以前の建物は、
老朽化が著しかったため、2008年に完全休業となりました。
そして、2009年11月13日に宿の名前も『 湊のやど 汀家 』に改め、
リニューアルオープンしました。
団体旅行から個人旅行者へシフトした現在の旅行スタイルを受け、
全室に露天風呂を設けた8室だけのこじんまりとした宿に生まれ変わっています。

客室タイプ「料亭風 海のめぐみ」では、夕食はお部屋での提供でしたが、
朝食は「和ダイニング 八丁櫓」での提供となります。
畳敷きの大広間にテーブルがセットされたダイニングで個室ではありませんが、
ゆったりとしたテーブルレイアウトのため、窮屈感はありません。
「 八丁櫓」の名前の由来ですが、
江戸時代、漁船の櫓は七丁櫓以上の使用が許されていませんでした。
当時の戦乱の折、徳川家康の警衛船として集められた焼津漁船が集められました。
その中の漁夫が速度の出る「八丁櫓」の使用を家康に進言し、焼津の船のみに認められたそうです。
朝食は、国内屈指の水産都市の宿らしい海の幸を中心に、
豊富な品揃えで用意されています。

削り節の食べ比べ
イメージ 1
鯖節、鰯節、鰹節の3種類の削り節は、
国内有数の漁獲量を誇る焼津らしいサービスで、
この宿の名物といってもいいでしょう!?
イメージ 2
さらに、テーブルで鰹節を削っていただけるサービスがあり、
削りたてをいただく事が出来ました。
厚く粗めに削った鰹節は、朝食よりもつまみとしてお酒でいただきたいですね。

風干し魚
イメージ 3
風干し魚の焼物は、前日の夕食時に何種類かの中から選択する事ができました。
今回は、"鯵"と"鯖"をお願いし二人でシェアすることにしました。
鯵の干物は肉厚でサイズが大きく、脂ものっており美味しかったです。
ただし、焼き立てではなく、少し時間が経っていたのは残念ですた、
イメージ 4
鯖の干物は、脂乗りが抜群で、新鮮で締まりのある身の旨さが最高でした。
しかし、やはり残念だったのが焼きたてでなかった事です。
提供方法を工夫して欲しいものです。
また、付け合わせがカマボコだけでしたが、大根卸しが欲しいです。

玉子焼き
イメージ 5
献立には玉子焼きと書かれていましたが、鰹出汁がきいた出汁巻きでした。
悪くはないですが、もっとふんわり感が欲しいところです。

金銀市松箱/珍味三種
イメージ 6
金銀市松箱には、ひじき/しらすおろし/小松菜お浸し/なまり節山葵和え、
珍味三種は、焼き明太/かつお塩辛/つんつん漬け....でした。
つんつん漬け...とは?生わさびの醤油漬けで、伊豆地方ではお土産の定番です。

鰹出汁
イメージ 7
鰹節ならびに出汁の取り方に自信があるのでしょう!?
具材無しの鰹出汁のみ提供しています!
イメージ 8
澄んだ黄金色の鰹出汁は、香りがよく、うま味のきいた上品なものです!

自家製豆腐/鮪のづけ
イメージ 9
自家製の豆腐はたっぷりの餡と生姜でいただきます??
せっかく削り節があるのにもったいない!!
普通に鰹節と醤油でいただいてみたかったです.......。
焼津といえば、鰹に鮪!
鮪は朝食でも漬けで提供されました。

白飯/味噌汁/漬物
イメージ 10
お米は焼津でつくられたコシヒカリとの事!

野菜ジュース/コラーゲン入りヨーグルト
イメージ 11
市販のものでしょうか?........市販の野菜ジュースしか選択肢がないのであれば、
私はメニューから無くしてもいいと思います。
ジュースを用意するのであれば、オレンジ、グループ、アップルなど、
複数から選択できるようにして欲しいかな?

ビュッフェテーブル
イメージ 12
サラダ、フルーツ、焼き海苔、コーヒーは、ビュッフェテーブルに用意されており、
自由にいただくシステムになっていました。
イメージ 13
レタス、玉葱、人参、海藻、ポテトを柚子胡椒ドレッシングでいただいてみました。
ドレッシングは、柚子胡椒の他に、香味野菜と胡麻の計3種類用意されていました。
イメージ 14
フルーツ(オレンジ)とコーヒーもしっかりいただきました。


一部厳しい意見も書きましたが、宿泊料金を考えると朝食メニューは焼津という郷土色を
いかした豊富なメニューを用意しており努力は伺えます。

露天風呂付の客室に、貸切露天風呂がある施設、そして、
焼津ならではの地のものを活かした旬な料理......と、
宿泊料金を考えると、コストパフォーマンスは非常に高いと思います。
敷居は全く高くなく、利用しやすい宿ではないでしょうか。


撮影:2016年10月

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事