ここから本文です
菜園日記(ポチと遊ぼう)
娘たちからの喜寿の祝いの記念品はHONDAの小型耕耘機『プチな』でした。

エコクラフト教室


今日は今年最初のエコクラフト教室の開催日が我が家で開かれた

先生1人に生徒が4人 もう4年目に入りました
イメージ 1
先生も生徒も高齢者ばかり

最高齢は74歳 若い人でも63歳 すべて女性

今日は今までで一番難しいものを作ってるそうだ

何度も先生の手を借りながら受講するのだが どうも横で見ている私には

歯がゆくて仕方がない でも口は決して挟まない

家内も何度も何度も先生の手を借りに行く

何時になったら出来上がることやら 月一の教室なので出来上がりは3月かな


この記事に

春を待つ野菜たち



今日から向こう一週間は春の気温だそうだ 三寒四温の季節だな

でも22日ころから再び冷凍庫の中のような気温になるらしい

野菜たちの成長はどうなんだろう
イメージ 1
自宅裏庭のイチゴ 葉っぱが枯れていても大丈夫だそうだ

イメージ 2
こちらは借地菜園タマです スナップエンドウ
 畝は3.5㍍ 10時ころまで日陰となるが日没まで太陽の恵みを受ける
イメージ 3
赤タマネギ50本はエンドウの斜め右にあるので終日太陽光が当たる
イメージ 4
早生タマネギ100本 順調のようです
イメージ 5
晩成種 これも100本 3種合わせて250本は去年と同じ
イメージ 6
白菜の余った畝に植えた玉レタス(多分シスコ)
右側にも少しだけ写っていますがキャベツの余った畝にここにも5本あります
イメージ 7
一番気にしている下仁田ネギ どうにか発芽していてくれた
    

この記事に



午前9時の気温 2度 昨日まで冷凍庫に入ったような寒さだとメディアで報道されていた

昨年暮れの27日から調子の出なかった体調も 今日はかなり調子もいいように思う

気になっていた畑も20日振りに出てみた
イメージ 1
年末に少し抜いたが 2週間も経つと少し大きく成ったように思う
イメージ 2
切り干しにするには3本もあればいいかなとおもう
イメージ 3
30cmもあった 昨年は40センチを超えていたが

第一期生のものが新芽の出たころに全部虫にやられたので

今日採ってきたものは全部第二期生という事になり 種まきが遅れた分収穫も遅れた

家に持ち帰り早速作業開始である
イメージ 4
3本とも皮を剥き10㎝ほどに切って 更に拍子木切りにした
イメージ 5
これで3年連続で家内には内緒で作っています 家内が見つけるまで黙っています

裏の畑に干してあるので自宅からは見えないのです畑に行かない限り
イメージ 6
これが出来上がったもの このあともう一度作る予定 家内は何時頃見つけるかなぁ

漬物を漬けた後 残ったもので作る予定です   

この記事に

ニシンとウナギ


長引いていた風邪もようやく落ち着いてきた

まだ一度も畑へ入ったことは無いのでチョッと心配です 今朝の新聞から
イメージ 1
バブルはじける前頃 北海道のニシン漁はもの凄かったそうで

取引の代金を升で測ったと言う話さえあったそうだ

それが今では収穫が激減しているのが現状のようですが

ウナギもここ数年激減していると言われていたいたが

とうとう漁獲量は前期の1%にまで落ち込んだそうだ

うなぎ大好き人間としては残念でならない

街からウナギ屋さんが消えてしまいそう

海流が変わった精なのか 地球温暖化の影響か いずれにしても悲しい事態ですネ



この記事に



正月も三日を過ぎれば風邪も収まってきたようだ

4日は神社の後片付けが有るので 流石これには参加しないこととした

8:40に診察券を出すとなんと122番目の診察だった

待つのは嫌だから 「11時ころに来るわ」と私 

この辺は手慣れたもので待ち時間が大幅に短縮されるはず

10:50に再び病院へ 人数がうんと増えて250人になっていた

およそ10分ほどで名前が呼ばれ診察室に入った。

結果はインフルエンザではなく『風邪ですね』ガクッ

気がかりだったのは胸部レントゲンを撮った後の事でした

『○○さん この陰が気になるんですよ 』と薄く爛れたような部分を指さし

『1週間 間をおいてもう一度見てみましょう』という事で病院をあとにした。






この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事