ここから本文です
いよいよ秋冬野菜のスタートラインに立ちました

今年の台風


今日の愛知県平野部は 曇り時々雨 らしい。気温は30/26度 まあこんなもんでしょう。

厄介なのがアベック台風ですネ 19号より20号が気になります。

どうやら本州直撃のもようですからネ

15〜18号までは 今までになかった進路が記録されたりで

ホントに今年の台風は異変です

昨日はダイコンの種まきの畝を作っておいて 今日は蒔く積りでいました

もう今週中は無理でしょうね

この記事に

カメラの修理


カメラを修理に出しました ピントが合わない 液晶が付かない

量販店(購入店)へ出したら見積価格が16,000円くらいと言う

保証期間の3年間は過ぎているので仕方がないにしても ちょっとショック

という事で畑の帰りに量販店へ持参したのです。

写真は無くても 畠の記事は書きますのでまた見てください

この記事に


またもや最低気温の更新だ 今朝は 20度 この夏の最低気温だ

4:30起床 このところほとんどがこの時間に起きている

ポチ菜園の冬野菜の準備が整ったので 白菜とブロッコリーの種を蒔いた
イメージ 1
手始めに白菜の第2弾から始めた 第1弾は5ポットに試験的に蒔いた

本葉が2〜3枚になってきたので先ずこれを畑に移植 5〜5日後になる

この後ブロッコリーも同じように植木鉢にばら撒きした

キャベツを蒔こうとしたら種がない 前に蒔いたのが最後だったのかと気づいた

今日は予定が詰まっているので明日にでも農游館で買ってくるとしよう

日一日と秋が深まっていくので ゆっくりは出来ない さぁやって見よう

この記事に



ついに最低気温が 30度 に至らなかった 29度でした

朝食後ポチ菜園の粗起こし作業を 昨日に引き続き実行

29度の気温と言えども作業には汗が噴き出るほどだ
イメージ 1
全面をスコップで粗起こししたところ 

粗起こし後 耕運機を入れて8.8坪が広く見えるから不思議だ

左に見えるのは万願寺シシトウが2本 もう真っ赤になっています

近くで見ると  ほら ネ
イメージ 2
粗起こしのついでに乾燥牛糞と化成肥料を入れた まだまだ収穫出来そうだ

作業も終盤になると ジリジリと太陽が照付ける

それでも白菜などを早く植えたいので作業は耕耘機で続行した
イメージ 3
万願寺以外は何もないので少し広く見える嬉しいですねぇ

今日の作業はここまでで終わり

この記事に

霧雨の菜園から


今日の天気は曇り時々雨 気温26度/32度 蒸し暑さが残る

裏庭菜園の野菜を収穫
イメージ 1
雨やら社会奉仕やら買い物などで4日間収穫しなかった野菜たち

万願寺は種取りのためを含めこんなになっていました

イメージ 2
万願寺は本来もっと長く成る筈ですが

この種は採取したのが青いうちに取り置きしたので という事が最近解りました

赤くなってから採種すると長くなる万願寺が採れるようになるんだそうです

レタス
イメージ 3
7/31播種したものがポリポットに移植できる大きさになった
同じ日にポットに蒔いたレタス
イメージ 4
若干育ちに違いが分かる 根っこの張り具合の違いだろうと思う

イメージ 5
キャベツの栽培状況が悪かったのは 播種時が高温過ぎたのだろうと思う

ここにきて少し温度が下がってきたので発芽したのではないかと思う

この後菜園に移植したら 追加で10株分程播種する積りです

春キャベツの美味しさは格別ですからネ

イメージ 6
4日前に収穫したカボチャ 

初めての栽培だけど美味しさは切ってみてからのお楽しみ

もうこれ以上は要らないから撤収でもしようかなと思う

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事