模型とあれやこれ 別館2

こちらは本館ブログで書き切れなかった事、考察のサブブログです

全体表示

[ リスト ]

フジミ エンジン考察

エンジンの考察です。

キットのエンジン

イメージ 1

今回はフジミのL型を載せる事にしました。

イメージ 2

240Zのおまけ(失礼)のエンジンですが良いですね。
S130様に少し考察します。

イメージ 3

オイルパンはS30用なので油だまり(名称いい加減です)部分の形状が若干違い前後位置も違います。

イメージ 4

オイルパンに傾斜がありそれを水平に合わせるとバンク角が付くのですがミッションにも付いてしまっています。
ここがこのエンジンの残念な点です。

イメージ 5

カムカバーを比較しました。
タミヤは大きいのでそのままフジミを使います。

イメージ 6

フジミのオレンジ矢印部分のレンチガイドは実車にも存在しますが黄色矢印部分にはボルト付近が窪む程度で上まで窪みません。
タミヤの赤矢印の固定ボルトが見える状態が正解で、上部スプロケット部分の凸形状も実車に近い様です。
オイルキャップの位置も形状も両メーカーとも実車と微妙に違います。

イメージ 7


カタログ写真です。
280Zのイメージカラーはイエローでした。

イメージ 8

エキゾーストマニホールドはフジミを使いますが、矢印部分の形状角度も違うようです。

イメージ 9

EGI仕様なのでインテークマニホールドはタミヤを使います。
フューエルラインはかなり複雑、過去に調べた事などまったく記憶に残っていないのでまた調べ直しです。

イメージ 10

実車のミッションはAT。

イメージ 11

かなり改修が必要そうです。

今回のエンジンはフルスクラッチでは無いのでその分は楽ですね。

続きます。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事