八女クロ釣行会のおもしろ釣行記

ホームグランドは、大分県南、米水津、鶴見です。最近は、甑、離島にも遠征をして「尾長・シブダイ」等も狙っています。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]


 今回で25回を数える「釣研FG WFGクロ釣り選手権」が長崎県平戸市の宮ノ浦港一帯で開催されました

イメージ 1
 午前4時開会式です。釣研社長、釣研の会長さんの挨拶を受けて、4隻の渡船に分かれて沖磯を目指します。4人1組のリーグ戦で戦います。1名が勝ち上がります。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5
 組み合わせです!午前6時から、各2時間の戦いです。熱い戦いが展開される事でしょう!

イメージ 6
 私は、丸宮の海鯱です。海鯱は「阿値賀」へ向かいました。1回戦は熊本支部の藤本さんです。餌取りと当たり潮に苦戦しました。辛うじて1枚釣れましたが、藤本さんが2枚で、敗戦でした。
 2回戦は、大阪支部の児玉さんです。今瀬付けしている奥の瀬でしたが、クロの反応はありません。納竿前に児玉さんが1枚釣ってジ・エンドでした。

イメージ 7
 3回戦は、韓国支部のキムさんです。 YAIBAクロ釣り選手権の時に、馬場君が上がった磯でした。良い潮が動いてます。先に先端に入りましたが、良型のイサキが5枚のみで終了でした。場所を変わって、何とキムさんが1枚の尾長を釣られて、ジ・エンドでした

イメージ 8
 1日目の最後に、参加者みんなでモトバンという磯で、記念撮影をした後に、海鯱に乗って、宮ノ浦港へ帰ってきました。この海鯱という渡船、速い速い!離島へ行くと渡船だけあって、高速船でした

イメージ 9
宮ノ浦のシンボル尾上島です。今回も、ここが一番の釣果がありました

イメージ 10         
 さてさて、お楽しみの懇親会の時間です。今回は、なんと「平戸牛のすき焼き」です これが、たまらん位美味しかったですよ

イメージ 11
 ちょっと飲み過ぎまして、早めの就寝、ちゅうか、お休み前にもう一本飲んで爆睡でした 翌朝の午前4時、私達は、五島釣行を楽しみますが、過去2回竿を振りましたが、木っ端天国で、良い釣りをしたことがありません 五島の地磯の上がりましたが、やはり…第一投目から25㎝の宮ノ浦サイズのクロが… その後入れ食いです 終わった

イメージ 13
 と、思ったら、交通事故で40㎝のクロが1枚釣れました 納竿をして、渡船に乗ったら、他の場所ではやはりみんな釣られていました

イメージ 12
 決勝戦が行われる「一ツ瀬」から見た景観です 左に見える磯が超A級ポイントの丹瀬です。五島からの渡船が渡します

イメージ 14
 決勝トーナメントに参加をした選手が戻ってきました。 4名の選手がこれから行われる決勝戦に参加します。

イメージ 15
 各30分の場所交代で行われた決勝戦!優勝は五島支部の下川さん、準優勝は三重支部の東さん、三位は西九州支部の宮原さん、数ではダントツでしたよ 四位は徳島支部の西内さんでした。 素晴らしい釣技を拝見さsてもらい、良い勉強をさせてもらいました

イメージ 16
宮ノ浦に帰って表彰式です

イメージ 17
 久しぶりに会った「西さん」中々一緒に磯に立てませんが、いつの日か来るのを楽しみに待ってますよ

イメージ 18
最後にみんなで記念撮影 また、来年、みんなと出会えたら良いなぁー

イメージ 19
今回活躍をしてくれた釣研のウキです また、宜しくお願いします

イメージ 20
使用した針は、YAIBAXのグレ5号、6号を結びました 信頼の1本です



開く コメント(2)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事