ここから本文です
私が好きな曲(クラシック音楽のたのしみ)
訪問者100万人突破しました。ありがとうございます!

書庫最新記事

すべて表示

  • ブルックナーの交響曲第9番の記事を3回ほど書いたのですが、あの交響曲を毎日毎日聴き続けていると、どこかへ連れて行かれてしまいそうな気分になってきます。そんな危うい状態になり始めましたので、気分転換を図ろうと考えました。管弦楽曲が続きましたので室内楽曲とし、原点に立ち返ってベートーヴェンを選びたいと思います。名曲です。 ルートヴィヒ・ヴァン・ ...すべて表示すべて表示

  • 土曜日、日曜日は、コンサートに出かけました。 1928年にミュンヘン市のオーケストラとなった「ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団」の演奏会です。その前身である「カイム管弦楽団」は1893年に創立されたので、今年は125周年の記念の年に当たるのだそうです。 ミュンヘン・フィルの指揮者というと、1967年から1976年まで首 ...すべて表示すべて表示

  • はじめに……。 ブルックナーの交響曲第9番の聴き比べというのは、私には無謀な試みであったようで、少し苦しんでいます。この曲を録音するからには、指揮者もそれなりの覚悟をもって取り組んでいるようで、ハズレの演奏が少ないのですが、演奏による差が大きく出て来ない曲でもあり、その違いについて書くのが難しいです。 あと、曲が長いです。第4楽章が未完成で、第3 ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事