その日に感じたこと心に響いた事&めも

元始女性は太陽であった。この言葉がだーい好き

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

ぽくぽくぽくとMRI


21日 月曜日
3年前にの人間ドックで引っ掛かった肝臓の異物検査を1年に一回超音波で
検査している。
良い塩梅に大きくなっていないが胆管が少し膨らんでいる何所かが詰まって
いるかも知れないのでMRIで調べてみましょう。
それと卵巣にも何かあるようです。
という事で17日に卵巣のMRIをとった。

そして今日(21日)は胆嚢、胆管、要するに上半身のMRIをとる
午後2時予約。
朝食後お茶か水のみ、昼は抜きで来るようにと注意があった。

呼ばれたのは2時半だった。
ジーパンだったのでチャックが金物なので脱いでガウンに着替えた(前回と同じ)
大きな紙コップに普通の水かと思ったら内臓が良く見えるような水だと言う。
不味くも上手くもないちょっと甘い水を飲まされた。
200ccくらい飲んであましたがOKだった。

今日は上半身にカバーみたいのものをかぶせた。
ブザーを持たされ、ヘッドホーンをして・・・。
はいはじめまーす。
息を吸って―、軽く息を吐いてー、はい止めて。
止めている時間が長くて・・・。(でもこれが大切らしい。)
これを何回も繰り返したそしてこれからしばらくはゆっくりしてください。
そしてまた息を吸って、軽く掃いて、止めてを繰り返した。
勿論その間に何だか大きな音がしている。

前回と違うのは体が熱くなる事だった。
もくぎょうのようなぽくぽくと言う音は前回も今回も絶え間なく流れていた。
なんだか棺桶に入れられて葬儀中みたいでおかしかった。
同じMRIでもとる位置内容によって違うのね。
いくつかの画像だけど結構時間がかかる。

その画像を読み解く専門家が不足していると言う。
せっかく画像をとっても読めなければ意味が無い。
超音波は画像を一緒に見られるが私には何が変なのかわからない。
画像をとる専門家と医療の専門家の連携と意見交換が大きくものを言う。
同じ画像を見て共有できる組織のあるところが良いな〜。
チームプレーが見落としを防ぐし手当の方法も増える気がする。

今日は眠くなる暇がなかった。
息を吸ったり吐いたり忙しかったからかな。

30分ほどで終わり会計を終え帰宅した。
果たしてどんな結果が出るのか。

この所のむかつきは食べすぎだと思っていたけどひょっとして胆汁の出が
悪かったのかな。
2か月ほどうずく強烈な肩こりこれも関係あるのかな〜。
人間の身体は不思議だらけ。
でも気にしていたらきりがない。
自然治癒力を高めるよう元気に明るく過ごす事に徹しよう。

25日に結果がわかる。



妹復活の兆し



18日 金曜日 穏やかな晴れ温かい
11時20分着で姉妹が来る。
無事にこれただろうか姿を見るまでドキドキだった。

降りた人が散って仕舞って・・・・二人のこっていた。
良かった!!!
帰りのスイカをチャージして置くと用意していた。


                
妹は横浜に住んでいる。
体調を崩していてここ何年も一人での外出が出来ない状態だった。
姉と見舞いに行くと元気になったから今度はぽちゃ姉さんの家に私が行くね、
といっていた
それが昨年5月。
9月か10月にまた見舞いに行こうと思って声をかけた。
ちょっと無理と連絡が来た。
訪問するのさえ断るほど悪くなってしまったのか?
はた、またぶり返してしまいもっと状態が悪くなってしまったのか。


年が変わり暖かい日が続いた..。
プレッシャーにならない様、時たまあけるブログにコメントを入れて置いた。

「温かくなったら顔を見に行くから都合の良さそうなとき連絡頂戴ね」

なんと即、返事が来て今週温かいので行きたいと思います、都合の良い日は
ありますか?(15日、火曜日。)だって
半信半疑で水、木と予定が入っていたので、金曜日如何?といれたら
OKだった。

合意したのですぐ姉にメール
「金曜日に妹が来ると言ってるので万障繰り合わせて来て〜」
旦那さんが送って来るのかと思ったら
「一人で行く、送ると言われたけど断った自信があるから大丈夫!!」
えっーーーーあんなに頼りなげになっちゃった人が?本当に大丈夫か?
でも本人がその気になっているのにはたからのお節介は嫌だろうな〜。
何かあったらすぐ行けるよう支度をしておくことにして話を決めた。


                        

という事で姿を見た時は嬉しかった。
大丈夫だったんだ、ひとりで電車に乗って来たんだ、わ〜い 

どこかでランチをと思ったらお弁当買って家だ食べようと言うのでイオンにゆき
好きなものを買って帰った。

肌の色つや、話し方、前より良くなっていた。
体調を崩した原因は、つい調子が良くて薬を忘れてしまったらしい、主治医に
厳しく注意されたという。
せっかくここまで良くなったのに・・・ってね。
油断大敵である。


さあそれからは女が3人寄ったのだから「姦しい」は当たり前の話。

少なめのお寿司を買ってきたが完食した。
食べられるものも増えてきたと言う。
話が明るく快活になった、此れなら大丈夫。

              

混まないうちにと帰途についた。
夫が拝島まで送って行ってくれた。
イメージ 1

無事帰宅しましたのメールが届き本当にほっとしたし嬉しさがこみ上げた。

男勝りの妹の片鱗が会話の隅にでていた。
もう大丈夫、今度は旦那さんと旅行にも行けるわね。

姉は80歳、妹も70代最終コーナーの曲がり具合を確かめ、生存確認をする
齢になった。
姉妹だからこそなのね。
やっぱり妹の復活の兆しがはっきり感じられとっても嬉しい。
ありがとう ありがとう  ありがとう    ・・・    

イメージ 2
両親の菩提寺

卵巣嚢腫


1月11日 金曜日
朝食抜きで8時35分阿伎留医療センターの2F検査室へ、もう人が座っていた。
酸素マスクをつけて人がストレッチャーに乗ってやって来た。
看護師さんが救急が入ってしまい15分ほどお待ちいただきたいと告げに来た。

そんなに待たずに呼ばれた。

お腹を膨らませるように深く息を吸ってください、はいそのまま。
はい楽にしてください。

これを何回も繰り返した。
下腹部をしている時、婦人科にかかっていますか?
いいえ、ずーーーと用が無いので行っていません。

何回も繰り返している。

もしかしてガスがたまっているのかもしれません、便秘症なので。

そういうものではありません。

昨年はかなり裏側もやっていたが今年は脇腹で終了だった。

消化器内科の葉山先生の所で待つ。
肝臓の影は変わりなく大丈夫。
ただ胆管がちょっと太くなっている,という事は何所か詰まって居るのかも知れないのでMRIをとらしてください。
それと卵巣に何かあるようなのでそれも検査した方が良いです。
胆管のMRIは来週月曜日午後2時半の予約、」結果は25日金曜日9時半を
予約してくれた。

婦人科はどうしたら良いですか?
他で検査を受けてください。

                  

友達が多分その病気で10年くらい前に亡くなっている。
同じ病院の緩和病棟で。
もう一人は手術と抗がん剤で助かっている。(杏林)

さてどうした物か?
だって大きな病院の超音波で何かがあるって解った。
そしてどこかで調べて貰えって言っても町医者に行ったんじゃ意味が無い。
大きな病院は紹介状が無いとみてくれないらしいからそれを書かないってことは
大したことじゃないと思うからこのままでもよいかな。


ふ〜ちゃんに話したら「手術して今健康になっているツネさんに話を聞いてみて、そして調べて貰った方が良い、笑ってる場合じゃないわよ」という。

で翌日(曜日)ツネさんに聞いたら肺にがんで引っ掛かった。
息子夫婦は大学病院で検査してもらった方が良いと杏林と行くように言われた。
検査の結果肺はもう治った影です。でも一応PETをしましょうと言って予約を
とってくれた。
結果骨盤の中で光ってる。
即、婦人科に回され卵巣がんが見つかり手術。
ステージ1だったので助かった。
卵巣と膵臓は沈黙の臓器と言われてよっぽど悪くならない限り解らないところだと
言う。彼女も杏林行きを進めてくれた。



迷った結果もう一度先生に事情を聴いてくる事にしたのが12日、土曜日。

13(日)・14(月)は成人の日で連休。

15日(火曜日) 阿伎留病院に行った消化器内科の先生に胆管の他に
ひっかかってるのはなんですか?
(子宮?膣?生殖関係との理解だった)

卵巣嚢腫だよ、あなたもそれで友人が亡くなったって話してくれましたね。

超音波で調べて分かったのだからそれ以上のものを調べるには町医者じゃあ
だめですね、どこへ行ったらよいのかわからなくて・・・。


婦人科の超音波はまたちょっと違うと思うけど・・・。
良ければここの婦人科の予約をとりましょうか。

婦人科あるんですか?、あったらお願いします。
(婦人科は先生がいなくて暫く閉ってていたのだが昨年9月に着任したみたい)

という事で善は急げ17日に予約を入れてくれた。


17日(木曜日)
初診なのでいろいろ聞かれた。
話し易そうなので私も聞いた「このところ下っ腹が出てきて手で触るとごつごつ
当たるんですけどそれですかね〜」
「いや〜卵巣って親指の頭位しかないんだよ、3.2ミリの何かがあるったって
上から触って分かるものじゃないそれはうんちだよ、くるくるさすって翌日出てきたら
バイバーイでご機嫌じゃな〜い。
看護婦さんも大笑い。
良性だったらそんなに進みは早くないから10年やそこいらは大丈夫。
それを聞いてほっと一安心した。

超音波でこの結果が出ているのでMRIとって見ましょう、緊急で入れて貰います
から撮って帰ってください。
結果は来週木曜日24日如何ですか。
という事で検査室へ案内された。

1時間ほど待って呼ばれた。
入れ歯や湿布、ラメを使ったりした化粧品もダメらしい。
マニュキアに少しラメが入っているので聞いたらたぶん大丈夫でしょう。
熱くなったりしたらこれで教えてくださいとブザーを渡された。
下半身の撮影だけどブラはダメだった。

大きな音がするので少しでも緩和する様に優しい音楽が入ったヘッドホーンを
付けてくれる。
昔と違い随分進歩したんだな〜。
おおきな機械を見ると医学の進歩が目覚ましく人間の計り知れない研究心に
驚かされる。

30分ほどで終了、眠りそうだった。

何だかどっと疲れが出た。

会計で待っていたらフラダンスの友人に会った。
ご主人が肺がんの検査入院すると言う。
今日の新聞にも出ていた癌が発見されるのは75歳以上が圧倒的に多いらしい。

長年使ってきた身体、どこが悪くなっても不思議はない。
こうして徐々に衰えて行くのか。
今日できたことが明日できる保証はない。
出来るときに出来る事をやっておかないと。。。。
悔いが残らない様楽しもう!!!









1月14日 月曜日  成人の日で休み。
寒さがちょっとゆるみ外気ー5度でした。

チビ太郎が来なかったのでどんど焼きに行かずじまいでした。

普通ならスイミングのある日ですがプールの補修で1月いっぱい休みになります。
そんなに休んだら体がなまって仕舞って浮くだけで精いっぱいって感じ。
そこでプールの時は1時間くらい泳いでいるのでそれくらいは歩く事と自分に
キツク、キツク言い聞かせました。



早速散歩に出ます。
どんど焼きの後始末を消防団がやっていました。
川から水をくみ上げて、燃え残りの無いように水をかけています。
イメージ 1



暫く歩くとグランドに出ました。
あら〜〜、凧揚げをしています。

と言ってもカイト西洋凧です。
親の方が夢中で糸を引いています。

思い出しますね〜、かれこれ40年経つかな、長男の手をひいて小学校の
運動場へ行きました。
駆け出すのは良いけれど凧が上がらず地面をころころコロコロ。
お父さんがある程度揚げて風に乗ったら持ち手交代なんてやってました。
イメージ 2

しばらく行くとどこからともなく良い香りが・・・・
紅梅が咲いていました。
カメラを向けたらゴォーーーーっと凄い音とともに飛行機が二機連なって
旋回して南の方に行きました。
いつもは5機位連なっていますが今日は少ないな〜。

横田基地の飛行機です毎日かなり低い所を飛んでいます。
時には音が違うなって見るとオスプレイです。
これも一機という事はないですね。
あまりひどいので役場に連絡したら自衛隊に連絡してほしいと・・・・
電話を入れたら「横田の米軍の訓練なので伝えておきます。」
ってそれで終わりです。
夜も9時10時まで飛んでいます。
イメージ 3

イメージ 4


しばらく行くとまた紅梅が・・・、結構咲きだしましたね。
このお宅は綺麗に刈り込んでいました。
イメージ 5
広いお庭にロウバイもあります。
イメージ 6

我が家の裏に蕗の薹がちょっぴり顔を出してました。
まだまだ固いです。
イメージ 7

毎日お天気が続いています。
早朝に火事の警報が鳴り起こされました。

良い塩梅に間違いだったと言う放送が流れほっとしました。

あちこちで大きな火災が起きています。
今までの火災と違って煙ではなく火柱が高く上がっている映像が多いです。
乾燥しているからでしょうか。
くれぐれも火の元には気を付けましょう。

















あれや、これや・・・

朝出かけようとしたらHさんから電話が入った。

今日」を聞いただけで「黄色いレシートね私3時〜4時、」といったら。

じゃあなくて、昨日初釜だったの。お菓子を少しとっておいたので午後お茶に
お招きしようと思って」とHさん。

あ〜あ〜、あ〜どうしましょう。今日3時からイオンで黄色いレシートで立たないと
いけないの。あなただって4時から5時でしょう。どうしよう

時間ずらせてもらえば大丈夫。

あっ、そうか、そういう事出来るのね。じゃそうして伺います。


では1時半にお待ちしています。



病院で検査を済ませ次の予約をとって、お昼に帰宅。

昼寝を済ませて1時半にHさん宅に伺った。
イメージ 2


先客がタオさんとオグさん。
同じ町内なので知ってはいるがお茶席では初めて。
ごあいさつを交わす。
そこに常連のFさんがきた。

                     


間もなくお濃茶から始まった。

イメージ 1
初釜定番の「花びら餅」と千葉名産のピーナッツ最中だった。

赤楽に金がかけてある器にたっぷりのお抹茶。
Hさんのたててくださるお濃茶はとろ〜りとして美味しい。
これを戴くと新春といった感じがする。


その後は松の絵柄の器でお薄、これも美味しくてお替りしてしまいました。

イメージ 3


一通り済むとお茶談義やら近況報告やら世間話。
お持たせの苺や干し柿みかんで話が弾む。
オグさんが3時に約束があるのでと早めに帰られた。
続いてタオさんも待っている人がいるとか・・・。
このお二人は仲が良くよく行き来しているらしい。

4時10分前お開きにした。



              


なにせ4時から黄色いレシートを集めてセキレイの活動資金集めをしなければ
ならない。


すぐイオンに駆けつけ受付を済ませ黄色い襷とレシートを入れて貰う黄色い箱を
受け取りレジ近くに立った。

黄色いレシートありましたら宜しくお願いいたしまーーーす」

「黄色いレシート集めています、ご協力よろしくお願いしまーす」

なるべく明るい大きな声で呼びかける。

気が付いてポケットを探ってくれたり小さい子に持たせてよこしたり、何枚も
纏めて持って来てくれたりです。
家計簿に着けている人はレシートナンバーと金額をこちらの紙に書いてはんを
押してお返ししたりも出来ます。

これは何に使うのですか?
幾らぐらい貰っているのですか?
どうするのですか?
などいろいろ質問も来ます。

レシートの合計の1%が活動資金としてイオンから助成金のカードで出ます。
2か月くらいでイオン内でそのサークルの活動に使い必要と認められるような
ものを買う事が出来ます。

私達は主にCDとかケースとかが多ですね。
「目の見えない方に公報や社協便りなどをCDにして送ってます」と言ったら私も
福祉の仕事をしています、頑張ってくださいと言ってくださる方もいました。
あんたこんな寒い所でないやってるの―!そうかご苦労さん!とかね。

入れてくださった方には ありがとうございまーす って飛び切りの笑顔で
伝えます。
再び、三たび持って来てくれる方もいらっしゃいます。
勿論顔なじみの方も声をかけてくださいます。
黙って立ってるより笑顔で呼びかけると持って来てくださる方も笑顔で箱に入れてくださいます
後は目と目でにっこり「ありがとうございます」を繰り返します

イオン毎月11日に黄色いレシートの日と決めてその日集まった
レシートの総額の1%を出してくれると言う事業を展開しています。

3〜40くらいの登録団体が朝から晩まで変りばんこに立ってレシート集めを
呼び掛けます。

1時間たつのは結構大変ですがいろんな出会いもあって楽しみながらやって
います。

あ、交代のHさんが来た。
さっきお茶をたててくださった方です。
皆さん色々な活動をうまく組み合わせ融通をきかせながら活躍しています。
そんな友人たちに触発されながら今年も頑張りたいと思っています。





夜はプール。
泳いで来なくちゃ。
               
何時もの時間にプールに入って泳ぎだしたが・・・・・
左手薬指の先っぽを切ってしまいバンソコを貼っておいた。
それが剥がれてピラピラ。
親指で押さえながら泳いだが限界!
とれて何所かに行ってしまうと人様は気持ち悪いだろう。
途中で立って排水溝に押し込んでいたらインストラクターのMさんが来て
どうしたんですか?
私が捨てます。代わりのバンソコ上げましょうか。
水にぬれているから又すぐとれちゃうから良いわ。
でもね〜痛くないけど気になるのよね。

傷口を見て私良いバンソコ持ってるんですそれは「&%$#」と言って貼っておくと
肌に馴染むのとれないのよ。
でも今勤務時間だから交代の人が来たら自分のロッカーにあるので持って来て
あげる。
10分くらいで交代になった特殊なバンソコを持って来て乾いたタオルで良く拭いてぴったっと張ってくれ用心にその上から普通のバンソコウも貼った。
しっかり固定して・・・。
ありがたい!!全く気にならずに済んだ。

ありがとうね!!!
彼女今年3月卒業でセントラルに就職が決まっている。
色が抜けるように白く背の高い可愛い人です。

クロール400mを2回そしてバック200m、を終えてビート版でバタ足を始めたら
左ふくらはぎがツル。
加減しながら泳いだが今度は右ふくらはぎ外側がツル。
何時もは足の裏とか指なので我慢して泳ぐがふくらはぎは痛い!

力を入れずゆっくりゆっくり静かに動かす。
何とか5往復した。
そのあとクロールを5本と思って飛び出したらふくらはぎがコチコチ。
いったたいったったっ痛いーー!!!
ギブアップ。
さすがにふくらはぎは泳げない。
水が冷たかったのに入ってすぐおしゃべりが長かった。
あれが良くなかったね。
冷えたのかも知れない。今日は終わりにするわ。

暫くやすみになるのでもっと泳ぎたかったが、あがって熱いシャワーで体を温めた。
プールの修理で半月閉鎖になる。
半月の別れが惜しくてまたまたおしゃべり。
家路についたのは20時45分だった。



こうして元気に色々の事が出来る事に感謝しながら眠りについた。

イメージ 4

真っ黒でつややかな炭

重たげな稲穂

金銀の熨斗

初茶席でした。



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事