その日に感じたこと心に響いた事&めも

元始女性は太陽であった。この言葉がだーい好き

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

葉書かき


今年の朗読会のスケジュールが決まりビラも出来た。
イメージ 1

自分たちの知り合いに配布するほか毎年いらしてくださり手渡しできない方に
葉書でお知らせをする。

あて名書きに集まるよう連絡網が回って来た。
14日 日曜日 9時半に会長宅集合!
来場者は200名くらいだがビラは500枚くらい刷った。
手渡しできる人を除き70枚ほどのはがきを郵送する。

5人で手分けして書いて早く終わった人が各自治会ごとのビラを数えて役場の
回覧物に入れて貰う準備をする。

みんなで手分けをしたら11時には終わってしまった。
帰ろうかと思ったら・・・・。
ちょっと手伝って〜!
マツタケご飯炊いたから分けてね。
それに大根サラダ。
細かい千切りダイコンに鰹節と糊をかけて玉ねぎドレッシング。
イメージ 2

じゃが芋のオーブン焼きにバターとバジルでおめかし
イメージ 3

幸子さんが野良ボウの白和えを作って来た。

イメージ 4
さあ戴きましょう!!!
会長は色々な活動をやっていて超忙しい人なのにどうしてこんなことまで出来る
のか不思議。
と言いながら戴いた。

朗読会の話ばかりでなく幅広い話があちこち飛び交ってこれもめまぐるしかった。

会長のバイタリィティーはマグロみたい。
休むことなく動いている、頭も体も。
思いついたら即行動。

なのに思い悩んでいることがあるって。
なに?
音楽連盟の催しで独唱をしてと言われたけど・・・・

いろいろ水を向けたら歌を習い始めている楽しくて仕方ない今一番の楽しみ
だと言う。
じゃあ考えてる方がおかしいわ。
来年なんて言っていると生きていないかもしれない、ここまで来ると命の保証は
ないも同然。出来るチャンスは逃す手はないわ。

そーかー、いつ死ぬかわからないってことね。

そうよ周りを見ればわかるでしょう。
今年上手くゆかなかったらまた来年と言う手があるけどチャンスに後ろ髪は
ないっていうものね。

だね、解った!!!


デザートは梅シロップゼリーに栗の渋皮煮がまるごと入っていた。
う〜〜ん、お・い・し・い〜。

1時半お開きになった。


                           



午後はお祭りのテレツクテンテン テンツクテンツクのお囃子につられて
神社に行ってみた。

途中のしだれ桜
イメージ 8
今が見ごろです。
イメージ 9




イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

おな淵から下流を見る、右下の所で2〜3人遊んでいます。
あの桜のあたりが神社です。
イメージ 10


ウグイの産卵所
イメージ 11
鵜よけのピラピラ
イメージ 12

夕飯は蕗と野良ボウの肉巻きでした。彩にカボチャも焼きました。

夫が蕗を初収穫してきました。
ガールフレンドに蕗はまだできないのって聞かれて取りに行ったそうです。
まだ小さいけど柔らかくておいしい蕗。
さつま揚げとも煮てみました。
とろろ昆布のおつゆに頂いた焼津のアオサ入れたら磯の香りが“ぷ〜〜〜ん”
イメージ 13


ごちそうさま









フランスパンが残った


11日 木曜日
朝食
割干し大根とにんじんと竹輪の煮付け、北海道山ワサビの佃煮、オオマサリ落花生
(一番先に食べると血糖値の上昇が緩やかになるとか・・・)
レタスとポテトサラダに卵の花切り、小魚のカリカリ君、野良ボウの味噌汁。
もち麦と黒米入りごはん、甘酒
イメージ 1

中くらいのフランスパンが残っていたのでラスクを作って見ました。
イメージ 4

トースターで焼いてバターを塗ってグラニュー糖振りかけてもう一度さっと焼いた。
イメージ 5

バターを塗って焼いてそこにグラニュー糖をかけた。
イメージ 6
どっちも大差ないけどバターを塗って焼いた方が砂糖が溶けやすい。
どちらもパリパリ、カリカリしています。



一人昼食
千キャベツ紫玉ねぎセロリ、茹で卵をほぐしてかけた。
クランチのピーナッツバタを乗せて焼いたパン。
イメージ 2

夕食
野良ボウとエリンギ、人参、油揚げの卵とじ。割り干し大根の煮付け、紅鮭と
線キャベツ、紫玉ねぎ赤、パプリカ、ハム、煮卵、とろろ昆布とわけぎの吸い物
イメージ 3


ラスク、テーブルに置いておくと減って行きます。

久し振りのお月様
イメージ 7

あばたもえくぼ。











雪にさくら


前日満開の桜見物で楽しんだのに今日は雪にさくらです。

8時頃から雪がチラホラ

今日はフラダンスのレスン、いきいきセンターに来たのですが・・・

ひょっとして積もるかも・・・10時半頃の様子です。
屋根がうっすら白くなって・・・。
イメージ 1
牡丹雪になりました。
イメージ 2
レッスン中も外が気になって
枯れ木に花が
咲きました
イメージ 4



イメージ 3


帰宅時間の12時半には
桜は凍えています。
イメージ 6




イメージ 5


これぐらいの雪でも

車の運転怖〜い

スタッドレス外しちゃったから。

と言うので

午後は休みにしました。





午後には止み

雪はその日のうちに消えました。


昨日は
イメージ 7
晴天でした。







半世紀ぶり


高校の時からの友人から50年ぶりの友人に会おうと2月ごろ連絡が入った。

当時和裁学校に4年くらい通って高等師範の免許を取得4人でグループを作って
仕立て受注をしようと立ち上がった。
ビラを作って配り本格的に人様のものを仕立てることにした。
今思えばかなり心臓つよかったな〜。

そんな仲間の都合の悪い曜日を聞き調整の結果4月の9日火曜日新宿で10時半
と決った。

だけど私とあなたは3年くらい前にあっているのでわかるけど棚さんと斉さんは
解かるかな〜。
何とかわかるんじゃあないと楽観的。
まあ会えなくてもあなたには会えるんだからそれで良しすればいいか〜。

前日の月曜日は雨が降り寒かった。
満開で桜祭りを盛り上げてくれたのにこの寒さは異常と思える。

でも当日は快晴都心は15度くらいじゃ春物を着て行くか?
いや風が冷たい、おのぼりさんとみられようと風邪をひいては元も子もない。
ダウンのコートを着て強風に供え帽子を被り出発。

新宿についたら3人揃っていた。
棚さんはすぐ解ったが斉さんは・・・えっもっと背が高くなかった?
ちじんじゃった5センチ。
もうおしゃべりが止まらないともかくどこかに行こう!
新宿御苑に向かった。
まず荷物検査、お酒の持ち込み禁止です。
良かったは酔っ払いを見ないで済むわ。
花見は良いけど酔っ払いが本当に嫌なんです。ぶち壊しですものね。
イメージ 1
入場料65歳以上は半額250円でした。

年の話になって当時私とワコが三歳さばを読んでいた事が発覚!!!
今でも10歳くらいはサバ読むことあるわよ、周りに合わせないと浮いちゃう事
あるでしょう、楽しくするためよと言ったらあきれられた。



入ってすぐヒマラヤスギの花というか松ぼっくりが落ちていました。
お花見たいですね。
イメージ 2
今日は一周してみようと一番外側の道をゆくと不思議な光景。
何だかアニメの世界に迷い込んだ感じ、なに?これ?
イメージ 3

イメージ 4

初めて見ました。大きな木です。
イメージ 7
ウサギみたいでしょう。
イメージ 8

イメージ 9
これは・・・何だか親子連れみたい。
ともかく楽しくなります。空想の世界に入ってしまいそう。

新宿御苑は徳川の家臣内藤氏の江戸屋敷を明治に入り農事試験場になり明治
39年に皇室の庭園になり戦後昭和24年国民公園になりました。
樹齢100年いじょうとは・・・木の葉が出た所も見たいですね。

ムラサキハナナ、濃い紫が印象的
イメージ 5
桜も見事です。
イメージ 6

代々木のNTTのドコモタワーがそびえています。
毎日ライトアップの色が変わるとか・・・。
イメージ 10
都心の桜は終わったと思っていたらまだまだ見ごたえあります。
イメージ 11
色々な種類が植えてあるので長く楽しめます。
イメージ 12
八重桜もたくさんありました。
イメージ 13
一本一本が大きくて見事です。
イメージ 14

イメージ 15
何の木でしょうか、手厚い介護を受けているようです。
布が巻いてあります。
イメージ 16
見事な枝ぶりですね。
イメージ 17
ソメイヨシノかしら、散り始めている所もあり桜のじゅうたんが出来てました。
イメージ 18
水面を這うように広がるさまは優雅で豪華。
イメージ 21


昭和天皇のご成婚の時台湾の方達が建ててくださった涼み処からの眺め
イメージ 19



もみじの新芽に花がいっぱい。緑がまぶしいようでした。
イメージ 20

太白(たいはく)という種類少し大ぶりの花で白い。
木は大きいのですが木の幹にこじんまり咲いているのを撮って見ました
イメージ 22

チューリップ畑と八重桜
イメージ 23

イメージ 24


イメージ 25

東京の桜の満開は1週間ほど前でした。
そのせいか人が割合少なくゆったり散策できたのは嬉しかったですね。
大分前に来ましたが芝生でお弁当食べて帰ってしまったので一周したのは初めて
です。


外国の方も随分多くいらしていました。
芝生で寝転んだり写真を撮りあったり皆さん穏やかにゆったりした感じで
楽しんでいました。
お酒が入らないとこんなに落ち着くんですね。

花見酒、静かにたしなむうちは良いのですがたいてい節度を守れなくなり・・・。
人に迷惑をかけるようになったらそれはご遠慮願いたいです。

二時過ぎそろそろお腹もすいてきたので駅の方に向かいました。
うん十年前とすっかり様変わりをした南口、どこに行ったらよいのかわからず
とりあえず高島屋に入った。
13階のレストラン街に行き合議の元とんかつ屋さんに入った。

チーズヒレカツ定食を頼んだ。
イメージ 27

チーズにヒレ肉を巻つけてありボリュウムがある。
イメージ 26

其処のトイレに行ったら下を走る電車が小さく見え向うの方が明治神宮かな〜緑の森が見えた。
イメージ 28

四時半ラッシュに合わないよう解散。

斉さんと西武新宿まであるいた。
あら此れは川越方面に行く特急ね、可愛いですね。

イメージ 29

私達はゆったり座って帰る事が出来た。

半世紀ぶりの会談は無事楽しく終了。

来年又元気だったら会いましょうね。      


花見?魚取り?



昨日の桜並木があまりきれいだったので娘に教えてあげようかな〜。
でも、もし彼が仕事だったら3人子連れは無理だろうな。
とすると行きたい思いだけ募らせるのも気の毒。
近所にも桜はあるだろうと・・・。
メールを入れなかった。


昼食が終わるか終らないうちピンポーンがなった。
今頃何?、自治会の総会があって終わったばかりだから・・・。

出てみたら娘だった。
お花見に一家で出てきて27区の河原でお弁当を食べたのだけどトイレに
行きたくなったの貸して。

チビさんもおしりさん綺麗にしようねって全員靴を脱いで・・・。



昨日見てきてとてもきれいだったのでグランド脇の河原を進めたら昨日行ったら
お祭りで交通規制が掛かって河原に行かれなかったと言う。
今日は大丈夫よと言ったら春日神社の下で良いと言う。

バアバも一緒に行こうと言うので花ちゃんと手をつないでお出かけ。
神社の下の枝垂れ桜もきれい
イメージ 1

今日は絵をかく人がグループでいらしてるようです。
6〜7人の方がキャンバスを立て楽しそうに
絵をかいていらっしゃいます。
絵になる景色なんでしょうかね〜。
イメージ 2

草が伸び始めた道をブラブラ
イメージ 3


男性陣は川の中に夢中です。
結構大きいのもいるしかえったばかり見たい小さいのもいます。

女性陣は先に進み滝の所まで来ました。
なんと大きな鯉もいます。
水が少ないので川床まで見えています。
イメージ 4



お兄ちゃんたちはあの橋の下あたりで魚に夢中になっているのでしょう。
イメージ 5

もと来た道を戻って春日神社の公園に行きます。
はなちゃん、はじめ怖くて一人では乗れなかったブランコに一人で乗りました。
そしてそっと押してあげたら後は自分で調子をとって漕ぎ始めた。
うわ〜〜上手!上手! 
イメージ 6

お兄ちゃんたちは・・・。
お魚沢山捕まえたようです。
エビもどじょうもいるそうです。
イメージ 7

此れからチビ次郎とはなちゃんのお昼寝に車を走らせるそうです
イメージ 8

チビ太郎は昼寝をしませんから魚を持ってバアバの家に行こうね。
イメージ 9

重そうだけど一緒に持とうか?

大丈夫というので任せることに・・・
途中一度休んで・・・
イメージ 10

頑張りました。


暫くして電話がかかって来た。
雨がぽちぽち降って来た。
お布団が出てるので急いで帰りますチビ太郎に支度をして玄関前にいて欲しいと。

支度をして待つ事2〜3分。
きました〜〜〜〜。

魚とちび太郎を乗せ、可愛い桜のおまんじゅうとアイスを置いてすっ飛んで
帰りました。

イメージ 11


雨はぽつぽつだけで大したこともなかったようです。

良かったね。

イメージ 12

お花見できてよかったね

女性陣


お魚捕まえられてよかったね

男性陣

やっぱり小さいうちから何かが違うのかな〜。

面白いですね。





.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事