その日に感じたこと心に響いた事&めも

元始女性は太陽であった。この言葉がだーい好き

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]


誕生日が12月だと言うのに7月に認知症検査を行いますよと言う葉書が来た。
すぐ予約をと言うので予約を入れたら9月24日が一番早いと言うので予約した。

9月24日に認知機能検査に合格その次は二時間の講習がある。
その予約が取れたのは11月20日、随分長くかかるのにはうんざり。

ようやく11月20日がやって来た午前中コーラスの練習があり午後2時40分
集合である。
キッチリ昼寝を済ませ昼食をとって万全の態勢で受講。



はじめに目の検査をした。
通常視力・・・・1.2

夜間視力
明るい光を30秒見続けて一度暗くなった中から浮かび上がるものを見て解ったら
スイッチを押し答える。
その視力回復時間が若いと短い。

私は視力回復時間が・・・・・・36秒かかった。
(3年前は16秒だった・・・・・随分落ちた)

5段階評価で3、年齢から言えば普通だそうだ。

動体視力検査
暗い中から浮かび上がるしるしどちら側が空いているかを素早くボタンを押し答える
五回の平均点で判定0.6秒だったミスゼロ。
5段階評価で5、優れていた30〜59歳に相当するそうだ。

視野検査
片目をふさいで正面を向き一点を見つめる、ほかに白いものが動くのでそれが
見えなくなった時点で申告する。
左と右を行う。左右合計で表す
右目・・・・耳側・・・90度、 鼻側・・・75度・・・合計・・・165度
左目・・・・耳側・・・80度、 鼻側・・・70度・・・合計・・・150度

これは評価はなかったが随分良いな〜って感心された。



そして実技本番3人乗って男性二人がやってから私の番。
いままで軽しか乗っていませんので宜しくお願いします。
そういう方多いですから大丈夫。
はい右がアクセル左がブレーキです足の載せてみてください。
両足乗せた。
解りますね。
そしてハンドブレーキがある。(私のはフットブレーキ)
エンジンをかけてハンドブレーキを下ろしていっぱいに切って外に出てください。
後は指示しますのでそのとおり・・・・
ブレーキの利きがすごくゆるやかで怖かった。
クランクは良かったが方向転換では何度も何度もハンドルを切りなおしたフロントが見えないのでどこまでどうしてよいのか・・・・。
先生にこの辺で良い?って聞いたら一人で判断してくださいって言われちゃった。
男性がもう一回前に出た方が良いですよってアドバイスくださった。
なんとか無事終了。

先生にアクセルとブレーキ両方踏んでいますが車の痛みが早いですからなるべく片足でやった方が良いですよ、と言われた。


かえる道々考えたら、・・・・・・・。
えっ!えっ!私何時も片足でやってるじゃん。
なんで両足使っちゃったんだろう?
そうだ右側アクセル左側ブレーキって言われ足の載せてと言われ両足を乗せ
そのまま使っていたのだ。
なんと恐ろしい運転!
自分でも怖かった。
あ〜車が大きくて怖かったので体がこちこち頭もこちこちだったんだと改めて
思った。
同乗した皆さんさぞドキドキしたでしょうね〜。

帰宅してから私がドキドキしました。



何はともあれ無事終了。

また三年後、今度はちゃんと片足で運転しますね。

イメージ 1



開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事