その日に感じたこと心に響いた事&めも

元始女性は太陽であった。この言葉がだーい好き

無題

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

みんな難病?



 
童謡を歌おう大合唱祭が新宿であるの、招待券が2枚あるので一緒に行かない?
 
友達から誘われて行ってみることになった。
 
そういえば何年か前から時折入る「童謡を歌おう」というビラ。
 
きっと歌声喫茶みたいなものかな〜。
 
何も構えることなく楽しく歌ってストレス解消。
 
 
 
場所は新宿文化センターとだけ聞いてあとは乗る電車と場所を聞いての
 
待ち合わせ。
 
丸ノ内線を降りてE1の出口から7分。
 
降りてから地下道をE1の出口まで長い事ながいこと。

都電の一駅位歩いたんじゃあない
 
と言うくらい長かったでもカンカン照りを歩くよりいいか〜。
 
無事文化センターに着いた。
 
さて食事は?
 
中に売店は無く二階にレストランがあると言う。
 
あと20分で食べられるもの「カレーよね」
 
全員カレーを頼み滑り込みセーフ。

イメージ 1

第一部はじまりました。

舞台のうえに歌の文句が映し出されているのでみんな大きな声で歌っています。

続けて31曲歌いまくりました全部知っている曲ばかりでした。

ところどころに気配りを見せる男性陣が巡回していて素晴らしいテノールで

歌っています。

聞けば音大出身とか、各地区のコーラス指導などもやっているようです。

そして二部、ペンライトを振る練習などをしてさらに盛り上がります。

男性陣が歌い踊りパフォーマンスを見せてくれます。

ペンライトを振りながら皆さんノリノリ。

三部はさらにライトが刺激的すぎて眩しすぎ。

あっという間に二時間たち4時終了です。

帰りは西武新宿から乗ると始発なので座れるからそれで帰りましょうと提案。

タクシーに乗りたいわというので探したが居ない。

歩きながら探すことに・・・・。

お茶を飲んで一休みしてから歩きたいと言い出す人も。

喫茶店を探したが・・・ない。

あっサブウエーがある飲み物もあるわよねという事で入った。

アイスにホットと好きなものを頼んで話が弾んだ。

な、なんと3人とも難病患者なんですって

80歳のAさん7年ほど前にパーキンソン病を発病、初めは何だか解らず随分

あちこち廻らされた。

Bさんもやはり5〜6年前に股関節の手術をしたとき熱が下がらなくて・・・リュウマチ

を発症されたそうです。

リハリビが出来なくて困り絶望していました。

良くなって退院したものの車いす。

ところが友人が平泉旅行を計画、車いすで旅したそうです。

リハリビに励んで歩けるようになったものの目もだんだん見えなくなり杖を

手放せない状態です。

CさんはBさんの入院した時の同じ部屋の人だったそうです。

色々なやまい、膠原病ほか十数種類を抱え薬で生かされているようです。

何でもないのは私だけ?

びっくりです、みんな前向きで元気です、とは言え歩きましょうなんて

言ってしまい後悔しています。



一息ついて又歩き出しました。

ゆっくりですが大丈夫そうです。ほっとしています私

イメージ 2

途中道順を聞きながらようやく西武新宿駅に到着全員座る事が出来ました。

拝島で乗り換えるときBさんが一休みしてゆかないと提案、目の前のパン屋さんに

席が4つ空いているのが目に入りすぐ確保。

飲み物を頼んでパンを買って来て食べながら雑談。

西武新宿まで歩かせちゃってごめんなさい。

いいのよ座れたんだから。

新宿の裏街歩くなんてしたことなかったから興味津々楽しかったわ。

歩いてみれば結構楽しかったわよ。

皆さん優しいです。

時計を見ると19時半です家で心配しているかもと立ち上がりました。


拝島駅で一人    


1番線に回り、ホームに降りてみると45分発は2番線から出ますの文字が。

もう間に合わないから次のしましょうか〜と振り返ったら二人とも手すりに

つかまってエッチラオッチラ登り始めています。

じゃ私もとついてゆきました。

2番線についたらただいま電車が遅れていますという事で2本待って乗り込み

ました。

後は各自自宅に連絡したので駅に迎えに来ているでしょう。



新宿の街角にジャワ島の神様が出張していました。
イメージ 3



合唱することも楽しかったけれど同行した3人にいっぱい勉強させて

もらいました。

難病であっても障害があってもすごく前向き、どこにでも気がるに

出向くようです。

切符を買うのも改札口を通るのエレベターを探すのも大変です。

電光掲示板が見えるわけではないし、改札口だってICタッチ専用

なんて書いてあってもわからない、切符を入れようとして穴が無い、

うろうろしてると邪魔にされる。

同行して初めて知りました。



誰も病気になりたい人はいない、病気になって初めて途方に暮れる

のです。

人生計画通り進むとは限らないし計算通りにはゆかない事の方が

多い。

長年使っていれば骨も筋肉も臓器も経年劣化が起きて当然、.。

コンクリートで頑丈に作った建物でさえも100年も持たず壊して作り

なおしている。

軟な人間の身体、大切に使ってもやはりひずみが来るのは致し方ない。

だから支え合って助け合ってゆく。

いつ自分の体が不自由になるかこればかりはわからないとつくずく

思った。

どんな人も生活しやすくなるような心配りをと声を上げることが大切だ

と心の底から思いました。


                     ゴーヤの花
イメージ 4



            お疲れ様でした。

   

           ありがとうございました。

 

この記事3回も書き直しました。
アップするたびになぜか写真が3枚その下に文章が1/3ほど出て直しようがない
のです削除しては書き直し削除しては書き直し。
おかしなところはまた修正しようと思っています。
あしからず。  
 

開く コメント(15)

開く トラックバック(0)


いつだったか朝早く雀たちが大騒ぎチュンチュクチュンチュク。

戸を開けて外を見るとムクドリが20羽くらい集団で来ていた。

スズメはちょうど子育ての真っ最中。

きっと警戒警報を出してご近所に住む仲間を呼び集めた様子。

12〜3羽が飛んだり跳ねたり(?)してムクドリに対抗している。

しばらく見ていた。


スズメが忙しく警戒していたが大きな動きはなかった。

そのうち静かになった。

見るとムクドリの姿はなかった。

よかったね

結束って大切よね。






それから一週間くらいたった時又もや鳥、シジュウカラの声がなぜかおかしい。

普通じゃない。

ベランダからじっと見ていると何羽か来ている。

何時も2〜3羽なのに、もっと多い。

物置の屋根や木の枝にとまりせわしなく鳴いている。

よくよく見ると猫よけに張った薄い網に白いものが動いていた。

下に降りてみるとシジュウカラらしい心配そうに何羽も来て飛び交っている。

だいじょぶか〜?

どおしてそんな所へ止まったの。

みんな〜なんとかならないかな〜

なんて声をかけながら近くを飛び交っている

4〜5羽が声を掛け合っていた。


おとうさん〜ちょっときて〜!!!

あそこにシジュウカラが絡まってるの網を切ってあげたいけど・・・

私にはできないから助けてあげて。

夫は早速ハサミを持って来て・・・・


ばたばたき騒ぐシジュウカラを片手で軽く握り網を切り始めた。

シジユウカラは抵抗して騒ぎ暴れるし網は足や羽に絡まって切るのも難しい。


夫は暴れるシジュウカラの子を(たぶん飛ぶのに慣れていない子だと思える)

そっと掌の中に納め慎重に慎重に・・・・

網目を確かめながら切ってゆく

もう少し我慢してねおとなしくしてねと離れたところから見ていた。

ようやく切れた様子。

ぱっと手を放すとパタパタと飛んで行った。

全員で・・・・・・





かたずを飲むってこの事ね。

あ〜〜疲れた。

お父さんありがとう!

きっと良い事がありますよ。

私の心臓はしばらくドキドキ高鳴ったままでした。

あの一家はどうしているかな〜、危険地帯として敬遠されたかな。

このところ姿が見えない。


開く コメント(8)

開く トラックバック(0)

もう大丈夫



6月30日 金曜日
Mさんを訪ねた。
お昼にかかってしまうけど・・・お弁当買ってゆこうか?
「色々メニューを考えるのも楽しみよ」だって!

食べるのもようやっとだったのに楽しみながら何かを作る気になって来たのか
と思うと嬉しかった。

小雨降る中Sさんとともに尋ねた。
部屋に入ったら三脚を立てたカメラが・・・・。
なに?これ?
セルフで撮れるように夫が設定していってくれたの。
成程行き届いていますね〜。
早速3人でソファ〜に並んで3〜4枚撮ってからお食事に。

料理が上手で盛り付けのセンスも抜群な彼女が病ですっかりやせ細り
食欲もなく作ることもできなかった日々から復活したと思うと嬉しかった。

でもまだまだ骨皮筋衛門。
話し方がだいぶ落ち着いてきたと言うか声に力を感じる。

さてお料理はたらの空揚げに二種類のソース
イメージ 1
ブタしゃぶサラダ
イメージ 2
トマトとグレープフルーツ(あか)とアボカドのレモン和え
イメージ 3
お吸い物
イメージ 4

それにお赤飯・・・
明日は彼女の誕生日お祝いしたい気持ちを言ったら用意してくれた。

ジュースで乾杯してさっそく頂く。
こんなに作れるようになったなんてすっごく嬉しい。おいし〜〜い

彼女の積もる話を聞きながら次に出てきたのは今あずきに凝っているのと
小豆入り蒸しパンとあずきアイス
程よい甘さ・・・・
こんなものまで工夫する元気が出てきたのかこれなら回復は確かだな
お腹いっぱいで食べきれないと言うとお土産に持って帰ってと包んでくれた。
イメージ 5

帰りにみ祝いよと言って・・・・。
(誕生祝いをされる本人が自分から喜びを分けてくださるんですって)
スカーフを見たたてくれた。
綿100%の感触の良いロングスカーフ、ピンク好きだからピンクにしたわ。
イメージ 6
Sさんからはお茶とさくらんぼ
イメージ 7

最後にまた写真を撮って・・・・・
セルフタイマーを使ったら顔が増えたのを確認してシャッターが下りるんですって
え〜そんなにお利口さんになちゃったの^。
どんどん進歩する機械に驚嘆しながら大はしゃぎ。  

18時雨がすっかり上がった街を駅に急いだ。

なんだか心から喜びが湧いてきた。

目に見えて元気になってきたMさん、がんばれ〜〜〜!

もう大丈夫って言えるわね。










開く コメント(10)

開く トラックバック(0)

ショック!!!



今年初めに捜していたバックに巡り合った。

軽くてポケットが沢山有ってコンパクトなもの。

しかも大好きな赤。

ためつすがめつ眺めていると

『軽くてとても使いやすいですよ、カステルバジャックは伊勢丹で沢山売れています

デザインが良いのでこのところよく出ています」

でもこの皮の部分大丈夫かしら

其処は合成皮革ですが今の合成皮革は本物の皮より丈夫な位です

もし何かありましたらそこのメーカさんは修理も受け付けていますので安心して

お使いいただけます。

と言うので、一目ぼれで買った。

毎日ルンルンした気分で使っていた。
イメージ 1

4月の始めに?あれ?

良く見ると内側の外ポケットのフラップが白くなっている。

イメージ 2
えっ!

何?

擦り切れたの?

うっそー!!

まだ3か月しかたっていないよ〜

毎日の様に「なんで?」剥げちゃったの?って思いながら使っていた。

4月末になって買ったお店に持って行って、見て貰った。

こんなことってある?

いえ、ないですよ。

まだ買って3か月よ、早すぎるわよね〜。

良かったらメーカの方に言ってみますが、物がないと説明だけでは

納得ゆかないかも知れません。

宜しかったらバックお預かりして話してみましょうか。

連休明けの方が落ち着いてよいと思います。


という事で5月12日にイオンモールのバック屋さん持って行った。

このまえ話をした女性は接客中だったので店長が対応してくれた。

説明すると『今までのそんなことは一軒もありません』

ぴしゃりと言われた。

私も初めてです。3か月で剥げてくるなんて安いものなら仕方ないって諦めますが

1万円も出して3か月はちょっとね〜。

でね、会社に聞いてみてほしいんです、この事実を

見せて・・・・。どう思うか?

今までそんなことを言ってきた人はいないので・・・・・・。

私が初めてなんですね、だからこそ聞いてほしいと思いますなんでも

初めが肝心だから。

嫌な顔をしながらそばにいた女性に「預かって」と言ってさっさと席を外した。

今日は金曜日なので月曜か火曜日に持ってゆきますそしたらお電話

入れますね。



そして火曜日に連絡があった。

フラップを付け替えることはできないけれど取ってしまうことは

できるという事です。

付けるにしても取るにしても一度仕上げた物を直すってすごく大変

でしょう。

だからそれはしなくっても良いです、ただこのことに対して会社は

どう思ったのか聞きたいのですけど。

買うときにこの合成皮革大丈夫かしらって言ったらお宅で

『今の合成皮革は皮よりも丈夫ですよそれのこのメーカーさんは修理

もしてくれますので安心です。』って。

だからってお宅のせいにするつもりもありません。

私も今の合成皮革は強いって実感があったのでね、なんでこんな

粗悪品を使ったのか?普通ならブランド品を作る会社は材料を厳選

している筈でしょう、だからそこをどう考えるか聞きたいのよ。

解りました。また連絡します。



会社曰く「お客さんはどうしたいのか、どうして欲しいのか」って言うん

ですけど・・・、と困惑気味。

私は会社の品物に対する思いを聞きたいと言っているので話が

かみ合わない

再度お客としてどうして欲しいのかって問われ

「う〜〜ん、これ以上広がらなければいいなって思います」って答えた。




相談した結果広がらなくするのは難しい、ポケットの

フラップをとる事は出来る。

ただ言いにくいのですが取るのに一万円ほどかかる

そうです



え〜〜〜〜〜〜


なんておっしゃったの?


修理代として一万円ほどかかるそうです。


冗談でしょー、買った値段じゃあないですかー、そんなに出して修理

する人いませんよね〜。



どうしましょうと彼女途方に暮れている。



私は会社としての品物に対する考えを聞きたかったけど・・・・・

念を押したのは

カステルバジャックと言うメーカーではなく、

作っているのは

株式会社イケテイと言う会社でその会社の返事

であるという事を確認した。



しかしカステルバジャックもブランド制作を委託した会社としてもっと依頼先を

厳選すべきだと思う。

いくらデザインが良くても悪評を招きかねないことに気が付いてほしい。

だからこそのブランドなのに・・・・




お店の人は板挟みで困っている様子なので、そのまま持ち帰ってください。

そのまま使いますよ、以後はそのメーカーには気を付けます。

カステルバジャックは色々な所で作っていますので・・・・・・

たまたまイケテイの製品にこういうことがあったので、すべてでは

ありません。

解りました。大変お世話様でした良い勉強になりました。


そしてよく見たら反対側もちょっぴり白くなっている。
イメージ 3

これ以上広がらない様に注意してと言っても・・・外側にするわけにもゆかず

赤いマジックでも塗っておこう。


疲れちゃった。

理解しあうって難しいな〜、思いを伝えるって・・・・・

??????????????????????????????????

イメージ 4

開く コメント(21)

開く トラックバック(0)

とんまな事でした。



久しぶりにお雛様を出しました。
気分が和らぎます。
イメージ 1

孫たちが来たら・・・・・・・・・・どんな話をしようかな〜〜〜。

解ってくれるかな〜

まっ、いいか〜それはその時・・・ 

12日日曜日
あき話会の会長さんから電話でジャズコンサートに来ませんかとお誘いがあった。
今日の午後2時からきららホールで横田基地から米軍の音楽隊が来て演奏するという。

午後なら買い物に行くのでちょうど良いわと思いゆきますと返事をした。
ではホールの入り口で1時半過ぎにという事で電話を切った。


お昼を食べて歩いてイオンへ行った。
買い物をしてイオンホールに1時40分頃着いた。
誰もいない???
しかも何も催し物はない様子。???
何か案内板でもないかと探したが・・・何もない。


うろうろしていたら携帯が鳴った。
もしもしきららホールで待っているんですが今どこですか?
イオンホールの前にいます
きららホールですよ。
えっ、・・・・・・・きらら?
そうきららホールと言ったと思いますが来られます?
は、は、はい〜すぐ向かいます。
携帯バイブにしておくからいなかったら呼び出してくださいね

え〜〜〜え、そういえば・・・きららって聞いた気もする。
ともかく急いで歩き出した風が冷たい。
せっせこっせっせこ急いだ歩いたら15分くらいで着いた。
ふ〜〜〜あつくなちゃった。
入口には受付の人が何人もいて券をお持ちですかと何回も聞かれた。
電話をしても今出られませんと・・・
かえろかな〜と思っていたらKさんが出てきて声をかけてくださった。

良い塩梅に始まったばかり、司会者の挨拶だった。

イメージ 2
プログラムは
イメージ 4

グレンミラーからはじまって・・・・・

イメージ 3

途中で今日誕生日の方いらっしゃいますか〜〜の呼びかけ。
前の右端の方の人が手を上げた
舞台に呼ばれて・・・・
ハッピーバースディートユーを演奏、みんなで歌った。
そしてCDを記念にプレゼントされた。
イメージ 5

会場に降りて一回りしたり・・・
イメージ 6

楽しい話をしたり、演奏をしたり・・・
イメージ 7

一時間半はあっという間だった。
日米友好の一環でアチ・コチで演奏会をするらしい。


終了後皆でコメダ珈琲でお茶をして家まで送っていただいた。


思い込みって・・・・・・。
家に帰ってメモを見たらきららホールと書いてあった。
頭の中でどう繋がって仕舞ったのか、なんともはやとんまなことだった。

イメージ 8


梅一輪
一輪ほどの暖かさ


ふ〜〜〜

ごめんなさい

大変お騒がせしました。





開く コメント(14)

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事