その日に感じたこと心に響いた事&めも

元始女性は太陽であった。この言葉がだーい好き

時の話題

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

初夢



そういえば3日の朝に夢を見た。

書いておこうと思いつつ・・・。

夢の中でもそう思い復唱しながら目が覚めた。
なのに・・・・忘れている。

でも要旨は団体での行動でどうゆう訳かはぐれてしまう。
トイレに行って並んでいたけど自分のところは回転が遅くなかなか番が回ってこない。
ようやく済ませて外に出た。
でも其処には知っている人が誰もいない。
途方に暮れる夢。

もう少し違ったかな〜
あき話会の理事長さんの顔もあったから・・・
何だったのだろう。

ともかくこうした はぐれて仕舞う夢 を昨年は何回も見ている。
その都度みんなと離れないよう注意深く行動をしようと思う。
不断からつるむのはあまり好きでない。
と言うかいろいろ慮ると自問自答堂々巡り、でつい聞かずじまいでスルー。
何人かで行動を共にする時みんなの良いようにと思うと決らない。
気を遣うのが苦手なのでつい人を誘わず単独行動が多くなる。

こんな夢を見るという事は・・・・
神様が何かを暗示しているのか?
協調性を身に付けなさい?
う〜〜ん、無いわけではないけど今更?とも思う。

ちょっと引っ掛かる毎度おなじみの夢。

初夢に見るなんて、・・・・・

何だろう?

イメージ 1

 すぐ下の妹から昔貰った鋳物で出来ている犬。

重くって存在感がある。

その妹

体調を崩して療養中

神様

どうぞ直してください。




犯人は誰だ!


夫が落花生を掘ってしまおうかな〜という。

まだ早すぎるんじゃない。

でも何者かが来て食ってる。

これくらいでどうだろう
イメージ 1

まだ皮に網目模様が確りついていないから干したらシワシワでしょう。

豆にならないと思うわ皮の部分が分厚くてとってもじゃないけど青臭くて水っぽくて

無理よ。


多分モグラの穴を利用して野鼠が食べてると思う。

だから膨らんでいる所を踏んでおいたけど食われ始めたらどんどん食っちゃう

からな〜ほらなきゃ全滅だろうな。



でもここで掘っても保存は効かないわよ。

野鼠のほかになにが居るかな〜、ハクビシン?アライグマ?カラス?鳩?ヒヨドリ?



ハクビシンやアライグマなら食べ始めたら一揆だと思うよだから違う気がする。

カラスは最近見ないからいないと思う。鳩も来ている様子はない。



野鼠ね〜、とりあえず網を張ってもう少し我慢してみましょうよ。


夫は午後網を張りに行った。


そして今日の収穫
さつま芋ためしにほったら結構大きくなっていました食べごろです。
かぼちゃもね。
後は地這いきゅうり山ほど(2〜3㎏)とモロヘイヤでした。
イメージ 2

翌日車で通りかかったので畑の様子を見てきた。

落花生はオオマサリと言って大きなピーナッツです。

茹でて食べると美味しいのなんのってほっぺが落ちそうなんです。

あ〜あ〜、食われた殻を・・・拾い集めたのね。
野鼠ならもっと細かく皮がちぎれている気がする、歯形が無いものね。
イメージ 3
散らばってるところを見ると旨そうなのを選んでるな。
イメージ 4
はっぱの間から実がのぞいている。
土の表面に浮いているのもある、ほったの? 
此れじゃー狙いたくもなるわね。

土寄せしたらと言ったが「花が咲き地面に潜ったらもうできないんだ」と言う。。
イメージ 5

細かい網をかぶせてくれたが果たしてどうなるか・・・。

食われませんように 、神様   仏様  お願いします。

イメージ 6

ここはかぼちゃ畑、立っているのは隼人瓜と奥は山芋
イメージ 7


落花生の向こうはモロヘイヤと青シソさらに奥はサトイモその向こうにさつま芋。
イメージ 8

大根とサニーレタスと何かをまいた様子
イメージ 9

さあ〜何者が狙ったのかみなさん推理してください犯人の想像はつきますか?

実は昨年も同じようでした。

夫が少し早いけどとほって来たものの乾かしたらシワシワで種にもならず

食べられそうなのを湯がいて食べて終わり。

今年はサカタのタネを取り寄せて撒いたんです。

ここまで育てて・・・食われてしまうのは何とも残念。

何とか良い方法はないかな〜

明智小五郎がいたら犯人を割り出せるのだろうか?





いい男になった海老蔵


ベストファザー賞に輝いた市川海老蔵。
家族のお蔭ですと、

若かりし頃浮名を流し傲慢に見えた海老蔵が結婚を機にすっかり落ち着きましたね。
歌舞伎にもまたほかのドラマなどでもかなり熱心に取り組んでいる姿が以前から
何回か放映されていました。
7日のあさいちに出演した海老蔵を見てすっかり見直しました。

                         

朝も5時6時に起きて子供の事麻央さんの事医者とのやり取りなど出来る限り
自分がかかわっている、と言うか全て知ったうえで考慮しながら進めて行きたい。


「麻央さんにどのような声掛けをしているか」
なるべく傍にいる事医療の勉強をして方向性を明確にしそのうえで段取りを
相談する。
安易に大丈夫と言うのは時には残酷だと思う===確かにそうだ。


「自分の中で好きな一番好きな所は」
「何事もあまり気にしない図太さがあるそれは父からいただいた資質だと感謝
している」
(謙虚になったな〜)

「でも噂や悪口言われませんか?」と有働アナウンサー

「噂や悪口はそこを直せばよいと解釈する。実は嫌いな人って大切なんです。
良いと思ってくれている人は悪い事は気が付かないですものね。」
有働アナウンサーがぐっと来た様子

「なぜいつも笑顔で居られるのですか」

「何事も楽しんで過ごすことが大事、笑うことが大事だと考える。
歌舞伎では俯瞰することが重要と教えられた。そのことが影響しているのかも
しれません」


「なぜそんなにペラペラと言葉が出てくるのですか」
(かなり失礼な質問でしたがにっこり笑って)
感じたことをを言葉にするには時間がかかるから常に何かしら考えてそれを言葉にしている。


麻央さんの好きな所を10個あげてください。のろけてください。

麻央さんのお母さまがいらしているとき寝顔を見て「僕が可愛いですね」っていったら「えっ可愛いですか?」って、ええ可愛いですよって言ったら「ありがとうございます」って。
「どんな格好をしていようと何をしていようとすべてが可愛い、魂が惹かれている
って」

なんとなくウルッッと来ている感じがたまらなく素敵だった。
この人の一途さが温かく伝わって良い家族だな〜って

こんなに子煩悩で前向きな人だとは思わなかった。

すっかり見直しちゃった。

頑張れ市川海老蔵!!!



                





母の日に思う




5月14日 日曜日   母の日

テレビも新聞もお店も母の日・母の日・母の日どっちを見てみ母の日。
もう、義母がなくなって31年、実母がなくなって7年。
母の日のプレゼント選びにあれやこれと考え悩んだ日々が懐かしい。
あれにしようと思っていたのにこっちが良くなって・・・・。
思い返したけど・・・・やっぱりあれだ!
人に物を上げるって本当に考えちゃいますね。
だから戴くときもどんな思いで選んでくれたのかな〜と思うととても有難い事と
感謝します。

母の立場に立つとやっぱり心待ちにしてしまいます。
うんともすんとも便りが無く・・・・・・
あてにしなければがっかりすることもないと夫に言われた。

一時半頃ちび太郎から電話が入り花ちゃんのご飯が終わったら行くからね。
お父さんはお仕事だからいかれないけど・・・。

小一時間ほどで到着。
僕が選んだのとカーネイションの鉢植えを呉れました。

娘曰く『もっといいのがあったのだけど小鳥が良かったみたいよ』
気は心、充分嬉しいわ。
イメージ 1

嬉しいですね〜みんなが来てくれて急に元気が湧いてきました。
賑やかにお持たせのおやつを食べて元気に遊びました。
まだ遊びたいという子供たちをせかせながら4時半帰ってゆきました。


長男からは昨日メールで月末あたりに行こうと思ってるとメールがありました。
そして夕方「いつもありがとう!いつまでも元気でいてください。今日は12回目の結婚記念日今から○ちゃんとディナーに行ってきまーす、行けなくてごめんなさい。」だって。

次男は「母の日ですね、顔を出せなくてごめん!何かリクエストがあったら教えて」
とめーる。

まあ忘れていなかったのね。
母がいたことをすっかり忘れているんじゃない
いや、いることがうっとうしいという人も多くなっている。
ひょっとして私も実はうっとおしい存在だったのかな〜。
親としてどう思われているのか気になってきた。

でもそういえば結婚30周年記念に子供達から創作絵本をプレゼントして貰った。
そこには思いもかけない感謝の言葉もつづられ一生の宝物、親冥利に尽きると
ジーンときたっけ。
それでいいじゃない。

毎年じゃなくっても、と思いつつ心ひそかに何かを待ち続ける強欲な母親に成って
ました。


子育ては精一杯心を込めて取り組んできたけれど足りない物、気が付かない
事はいっぱいあった。
又、解っていてもしてあげられないことも・・・・。

何はともあれ健康に育って其々が良きベターハフを得て幸せな

結婚生活をしている。

それで十分幸せ




子育ては私の心に幸せを溢れるほど呉れた。

自分に経験できなかった楽しみも味わわせてもらった。
私を育ててくれたのは子供達だ我慢や工夫、思いやり優しさ。
自分一人なら到底できない、続けられない。
母の日はそんな思いを改めて思い起こす日なのかもしれない。

イメージ 2


    

子供達に


ありがとう!!!



薬王寺のツツジ


5月に入ってお天気が続いています。

青梅のツツジの名所は塩船観音。
ところがシーズンになると駐車料をとるんですって、だったらこの近くにある
薬王寺が穴場よという話をしていた。

2日火曜日の夕方門脇接骨院を訪ねた。
だいぶ調子が良いが左足をかばって歩いたせいで右足親指付け根がタコ
が出来そうに痛いそれが痛くて歩けない。
左足をマッサージしてもらってから右足を見て偏平足ですね。
体のバランスが崩れているので余計な力がかかっているテーピングをして
クッション材を入れてみましょう。
施術が終ったのは5時少し過ぎ。
まだ太陽が輝いている、話題の薬王寺に行ってみよう!

奥様に薬王寺はどう行くんですかと尋ねると「う〜ん私が車出すわ」と言ってくれた。
でもー患者さんまだいるし・・・
そうか、私の車で行ったらゆっくりは見られないわねじゃあ後からついてきて
と案内してくれた。
細いくにゃくにゃした道、確かに説明しずらそう。

駐車場に何台か車があった。
真言宗豊山派 七国山 薬王寺
イメージ 1

階段を登ると鐘楼がある。
青梅市の文化財に指定されている…鐘を見るにはさらに階段の上にある。
イメージ 2

鐘楼の下をくぐり前に進むと一面にツツジが壁のようにどーんと目の前に広がる。
ここまで送ってくださって「どお?結構良いでしょうどうぞごゆっくり、お大事にね」
と言って帰って行った。
イメージ 3

振り向くとどっしりと本堂があった。
屋根の曲線がきれい、すがすがしい感じ。
イメージ 4

「あの斜面を登ってぐるりと回れるわよ、足の調子がよかったら行ってみると
よいわよ」と言ってくれた。
せっかくだから行ってみよう。
弘法大使さまが見守っている。

イメージ 6

四国八十八か所の何かがあるらしい
イメージ 5
橋を渡って・・・ツツジの山に
イメージ 9
今私が一番よ!
確かに生き生きしています。
イメージ 10
振り向くと本堂が・・・
イメージ 11
杉木立になっていて
イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

これだわ
四国のお遍路道
一番から始まって・・・・・・・
イメージ 7

八十八番まであった。
四国のお遍路を済ませた来た私。
イメージ 8

ここは多摩八十八か所の四十三番目
ほんの半時ほどで八十九か所のお参りを済ませる事が出来ました。



イメージ 15

後で調べたらこの薬王寺
足を直してくれるらしいです。

ありがとうございました。

あっ!
お賽銭上げてこなかったあ〜〜〜〜















.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事