その日に感じたこと心に響いた事&めも

元始女性は太陽であった。この言葉がだーい好き

時の話題

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

4月7日 金曜日
あったか〜い、硬い桜のつぼみもほころびちらほら午後には3部咲位になるかな〜
モクレンも雪やなぎも・・・・。
庭のこぼれだねで咲いた桜草も花盛り。
イメージ 1
何だかいっせいに咲き出した。
そういえばツバメが来ないな〜と思っていたら4日に声を聞いた。
あたりを見回すも姿は見えなかった。
孫に話したら僕見たよ畑のところを低く飛んでいた って。
そしてあくる日。
5日
びちゅびちゅびつ、声の方を見ると電線に止まっていた。
丸っこくてツバメに見えなかったけど・・・・・声が完璧。

今年は遅かった。
明日はチビ太郎の入学式さくらは咲き始めた。
が、満開は来週日曜日あたりかな〜。
ビオラやパンジハー急にもこもこ伸び始め花がいっぱい、花がらもいっぱい。
イメージ 2
この花がらを毎日摘まないと綺麗に見えない。
イメージ 3
花びらが巻き始めたのも取ってしまう、種を作らせないようにね。
イメージ 4
5月の連休あたりまで楽しめる。
イメージ 5
その後は何を植えようかな〜
イメージ 6

仏様に備えた菊。
日持ちがするのとしないのと・・・・
この菊鮮やかできれいでしょう。
イメージ 7

でもね〜持たないの、茎の中が空洞なの。
だから水揚げの加減で首から先がこんにちはと垂れてしまう。
こんなに綺麗なのに捨てるのは気の毒、小皿に水を張ってテーブルで楽しみます。
そういえばガーベラも首が垂れますよね〜、茎が空洞だからかしら。

温かいと体が楽ですね〜

明日はちび次郎とナハちゃんの子守。
朝8時には家を出発です。

娘夫婦にとって初めての入学式、チビ太郎と3人で出席。
桜もチラホラ咲いて、お天気も何とか持ちそうです。
帰ってきて話を聞くのが楽しみです。






3月30日 金曜日。
晴れて良かった〜!
夫に送って貰いJRの駅に着くとビックリ桜が咲いていた。
イメージ 1

えっ〜〜〜!満開に近い
イメージ 2

何だかルンルン。
電車を乗り継いで乗り継いで乗り継いで日産スタジアムがある新羽駅に着いた。

道々キョロキョロ。
イメージ 3
真っ赤な花ではなく・・・も・み・じ
いたく心を動かされました、実際に見るともっともっと綺麗
イメージ 4

弦キキョウもたくさん咲いていて
イメージ 5
目的地を忘れてとうりすぎてしまいそう。
工場の玄関わきに可愛いプランター、
イメージ 6

ようやくたどり着生きました。

ピンポーン!

いらっしゃーい!

久しぶりに見ると顔色も艶も、目の輝きもグンと生き生きしていた。
嬉しい!。

この前枯れ木のようにやせ細って今にも倒れそうな感じが水切りをして息を
吹き返した花のよう、しゃんとしてました。

すると堰を切ったようにいろいろな話が次つぎに・・・。
食事もこの前はお弁当を買っていったのが
「手のかからない物用意しておくから・・・」って。
大丈夫かな〜と思いつつやって来ました。
イメージ 7

細さは変わらない気がするけど目に生気が宿った感じ。
歩く姿も芯が通っていた。
よかった〜〜^。
そのうえプレゼントをくれるって
イメージ 8
喜寿のお祝いにパイロットの油性ボールペン、とても書きやすいわ。
そんな心配までしてくれて・・・・。
これからはきっと元気に向かって一歩ずつ確実に歩んで行けるように思えた。

帰りに記念撮影をして5時過ぎ家を出た。

                     

階段を上がったら電車が入っていた。
ホームはこれに間違いないけど、行く先『湘南台』これでいいのかな?
心配になって目の前にいたお兄さんに声をかけた。
「すみませんこれ新横浜に行きますか」
イヤホーンを付けじっと画面を見ていたその人は顔を上げイヤホーンを外して
「はい、行きますよ」
色が白く眉毛がりりしく目元が涼やかな好男子!
「ありがとうございます」とにっこり。
ドアーが閉って電車は走り出した。
次の駅でお客さんがどっと乗り込み私と彼との間に何人か人が立った。
次が新横浜、ドアーがあきちらっと見ると彼もこっちを見て目でここですよ!
って合図を呉れた。
私もにっこり微笑んで「ありがとう」のアイコンタクト。
何だかうれしくてルンルン。

              

そして横浜線サラリーマンの帰宅時間ばっちりなので混んでいた。
終点までだからドアーとドアーの真ん中まで入って手すりにつかまっていた。
二駅ほど過ぎたとき屈む様にして下を向いて何かをやっていたはすまえの男性
が顔を上げ、じーっとこちらを見た。
親指を下に向け下を指さし目で『ここに座る』って言ってるみたい。
私も素直にうなずくと彼は笑顔で大きな荷物を持ち立ち上がった。
ありがとうござします」とニコニコしながら座らせていただいた
すれ違いざま「気が付くのが遅くて済みません」って。
何をおっしゃる、というよりそんなことまで言ってくれるなんて・・・感激。
二駅ほどで彼は下りて行った。
ずっと見ていたけど振り返りもせずに・・・・・。

がらがらになった車内で向こう側にうつるわが身を確認。
やっぱ年寄りに見えるのかな〜

とはいえ今日は嬉しいことづくめだった。

暗くなった引田の駅は夜桜が・・・・

そして西の空には落ちそうな三日月が・・・・・
立ちどまって写真を撮っていたら
『三日月綺麗ですね〜』って声をかけてくれた女性もいた。

あしたで3月もおしまい。
寒いとはいえ4月、新しい年度が始まる。

イメージ 9


心優しく過ごせますように





南無阿弥陀仏



3月の第3週は鼻風邪かはたまた花粉症か?と首をかしげる毎日。
結局一週間かかって風邪だった事が判明、鼻と喉の不調からようやく抜け出せた
かな〜って所。

天声人語も1〜7日分を吹き込んで録音チェックしてもらうはずが18日、どうやら
声が出やすくなったので作成、回す事が出来た。

19日は西多磨霊園に墓参り。
20日には実家の墓参りに行く。

姉に電話してゆくけどと言ったら18日に行ったわ両隣にお花二輪づつしか
上げられなかった。昨日誰かが行ったかもね。
帰りにお昼一緒に食べましょうよ、出るとき電話頂戴。




10時半お寺さんに到着
牡丹がもうこんなに新芽を出して大きくなっている。
イメージ 1

花桃もふっくらつぼみが・・・
イメージ 2
長い間いた墓守のおじいさんが辞めてからお線香はバイトの大学生っぽい人
がやっている。
今回は長身でイケメン優しそうな感じ、お線香を3つ頼むと丁寧にしっかり火を
点けてくれた。
ところが風が強くて下の穴から風が入ると炎が持ち手のところまで上がる。
何とか消して墓所についたら半分くらい燃えちゃった。
出しようがなく倒して何とか外に出したがバラバラ。
つかむと火のついたところが混じって・・・・・四苦八苦。

燃え尽きないうちにお参りしなくちゃ〜

嬉しいことがありました。 
いつも右隣の叔父さん所は誰も来ていなくてさみしの、だけど今日はたくさん
お花が入っていた。
誰か来たんだな〜「良かったね徳叔父ちゃん。」それだけでとっても嬉しくなった。

イメージ 3

ゆっくり一周して振り返った。心が軽くなった。また来ますね。
イメージ 4

イケメンのお兄さんに風が強いのでお線香が燃えちゃったわ、今日は火加減
もう少し弱めが良いようですよ。

あ〜すみませんでした、ありがとうございます。

優しさがにじみ出ていた。




JRの駅に行く途中に川があって桜が枝を垂れていた
イメージ 6

つぼみはまだまだ固い。
イメージ 7



姉に電話して吉祥寺で待ち合わせた。


ま〜休日とあって大賑わいすごい人出。
何この行列?
あ〜コロッケ屋さん、いつもすごいのよ〜。
ほんと、道を挟んでまだまだ続いている。

これは?
これは最中と羊羹、おばあちゃんが一人で作っているのでそんなに作れない。
数が少ないので早く並ばないと買えないの。

もうキョロキョロ、

何年か前に行った豆腐料理のしゃれたお店に行ったらもう変わっていてなかった。
とりあえず並ばないで食べたいわ。
何だか地下に潜ってお寿司屋さんが・・・・またまた並んでいる
ハンバーグ、ここも並んでいる。
となりの韓国料理屋さんがなんとかすぐ入れた。
ハーフ・ハーフとかいうので石焼ビビンバと・・・いろいろついているのを頼んだ。
イメージ 5

結構おいしかった
お腹もいっぱいになった。
ここのお兄さんも感じが良かった。若いのに清潔で柔和な感じ。

                

行きつけの喫茶店に案内された。
ここの店員さんみんな愛想がよくていいのよ〜、待ち合わせはいつもここ。
店の名前も知らないであそこでねって言えばここの事なの、ちょっと空気が悪い
のが玉にきずだけどね。

なるほど、なるほど。
ぎすぎすしていない。
よそよそしくない。
二時間ほど話をして駅に向かう。
又もや行列、ここも行列凄いじゃない〜。
さっきのコロッケ屋さんよ。
え〜まだ並んでいるのー。
あー売り切れって書いてある。じゃあ今ならんでいる人で終わり、整理券が
出ているの。
も〜あきれちゃう、みんな気が長いんだな〜


小さな横丁がいっぱいあって乾物屋さん、魚屋さん、食べ物屋さん色々ある。
老いも若きも集まるわけだわね〜。
井の頭公園の桜が咲いたら大変よ。

私もみたいけど・・・・混むのはね〜。
若い頃ならいざ知らず、人込みは疲れる。
でも弘前の桜一回見たいな〜。



JRの乗り口まで姉に送って貰い別れた。
元気そうでよかった。
今日も午前中はパソコン仲間と展示会をやっていたという。
背中にはずっしり重いパソコンを背負っていた。
良くこんな重い物を持ってやってくるな〜と感心させられる。
元気が何より有難い。

ともあれ3月彼岸もこれで無事終了。

おはぎが柔らかめで失敗でしたが・・・・、まっ、いいか〜
イメージ 8


南無阿弥陀仏









和やかに


2日 月曜日
昨日仕込んだ甘酒が出来あがっていました。

年末に底をついていたのですが忙しくて時間のかかる甘酒には手が回りません
でした。
朝のうちにお米を研いで置きお墓参りから帰宅してスイッチON。
1時間ほどで炊きあがってかき混ぜて麹を入れよく混ぜて保温。
時々かき混ぜて寝るとき保温を切りそのままにしました。

イメージ 1

おでんの仕込みをして栗きんとんのベースをミキサーで作りなおして早めの
お昼にしました。


13時13分長男夫婦が駅に着きます。
夫が迎えに行きそのままお墓に直行。お墓参りをしてきます。

さっそく新年のあいさつの後、「喜寿おめでとうございます」
となにやら素敵な包みをもらいました。
イメージ 2

さっそく開けてみると
コケモモのブローチ…先っぽの赤い実が揺れます。
新鋭のデザイナー「モコ・コバヤシ」のビーズのブローチです。
色遣いがとってもかわいいですね。

K君が選んでくれ奮発してくれたそうです。
イメージ 3

息子曰くWちゃんがいつも襟元にちょっと小さいブローチをつけている作家さん
の物なんだ、お母さん可愛い〜って言っていたから。

ありがとう、可愛くて素敵さっそくつけてみるね。

夫も誕生日で紺の箱に真紅のリボン「なんだか軽いよ。」
素敵なハンチングでした。
サイドで大きさ調節ができます。
イメージ 4

冬の帽子はなかったので大喜び。
息子曰く「いつも野球帽みたいのだからたまにはおしゃれなのを」って思って
探したそうです。

12月は忙しくて来られなかったから遅くなったけど 
お誕生日おめでとう!

嬉しいですね〜。

皆が来るまでちょっと時間がるからおせちとお餅を少し食べておいてね。
食べながら会社の事や近況を話した。

2時半娘から今出ますのメール。
3時ころ、賑やかにやってきました。
チビ太郎は大好きな恐竜の紙工作を始めます
Kちゃん(長男)一緒に作ろうって、ものづくりはこのおじさん一番熱心なのを
知っています。
みんなをまきこんで楽しそう!
イメージ 5
でも子供達はお腹がすいてきちゃった。

Mちゃん(次男)は新潟からくるのだけれど事故渋滞に巻き込まれ3時が目標
だったけど5時頃になりそうだから先に始めてくださいとメールが来た。

さっそくテーブルを片して出しましょう。
イメージ 6
一の重・・・かまぼこと数の子は市販の物。
       栗きんとん、黒豆、ピーナッツ入り田作り。
二の重・・・ハムと伊達巻は市販の物
       ゆづの砂糖漬け、はつか大根甘酢漬け、数の子入り松前づけ。
三の重・・・厚焼き玉子と小鯛の昆布締めは市販の物
       金柑の甘露煮、白花豆、三色なます、きんぴらごぼう。
四の重・・・サトイモ、昆布巻き、手綱こんにゃく
緑は夫の作ったブロッコリーです。
飾りの黄色いビオラはサラダビオラで食べられます。


お屠蘇でなくワインで乾杯
イメージ 7

チビ太郎お寿司を見て僕が食べられるのはイクラだけだ〜。
納豆巻きはお正月にはないんです。
作ってあげようと思ったけれど…手が回らなかった。
お豆がいっぱいあるから食べてね。
あとからおでんも出ますよ〜。

5時過ぎても二男夫婦が来ません帰る時間が来そうでちび太郎はハラハラ。
電話してみて〜
携帯で電話していたらただいま到着しました〜って。
外に車が付きました。

さ〜賑やかさは一段と &% $# ”*@  * 

PM6時そろそろ記念撮影をして帰らなきゃ〜。

それじゃあお年玉
長男夫婦がそれぞれ三人に包み紙を渡してくれましたうれしそ〜、にっこにこ。
二男夫婦も大きなプラスティックのドクターイエローをちび太郎に新幹線を
ちび次郎にそしたらちび次郎はMXで手足バタバタ大喜び!
お年玉のぽち袋ももらっていましたがまだよくわかっていません。
ジイジとバアバからはロングトミカです。

大人も今年も宜しくとお年賀の交換をしました。
チビ太郎が「バアバ喜寿おめでとうございます」って
赤い大きな袋を差し出しました。
素敵な水着二着と速乾性のバスタオルです。
次男のお嫁さんがお義母さんみずぎに着替えてみても・・・。で大笑い
イメージ 8

嬉しいですね〜、今使っているのがだいぶ疲れてきたので欲しいな〜と
思っている所でした。

「それを着てますます元気にすいすい泳いでね」いつもありがとう!って娘の言葉。
すっごく嬉しいです。

さあ写真を撮りますよ〜。
ちび次郎は新幹線を抱えて記念撮影。
はいチーズ!
はなちゃ〜んあっちあっち見て〜
いいかな〜何回もシャッターを押しました。


娘夫婦が帰ってゆきました。
皆で送りに出てバイバーイ

西南の空に三日月と金星並んで輝いていました。

さあおでんも出たしもう一度食べなおしましょう!
チビ達が帰った後は静かというより淋しいね。


新潟は雪もなく穏やかだったそうです。

午後8時そろそろお開きに・・・。
出来るだけ食べられるものは持って帰ってね。
ジップロックとたっぱーを出して各自詰めてもらいます。



今年も全員が

 元気で集まれたこと 

 神様に感謝です。 




お年賀は
長男夫婦・・・・・クラブハリエのバームクーヘン。
周りにお砂糖が付いていてしっとりコクのあるバームクーヘンです。
イメージ 9
それと会社のカレンダー。
(事情があって来年は手に入るかどうかわからないので最後になるかもしれません)


二男夫婦・・・紅茶と新潟柏崎の銘菓柏崎太鼓です
イメージ 10

それと私の誕生祝・・・アンダーアーマーのシャツ・白
昨年黒をもらって着心地良かった、で白が欲しいな〜と呟いていました。
イメージ 11
夫にもゲートボールに着て行かれるようにとアンダーアーマーの黒いシャツッ
でした。
ピタッとして暖かいんですよ。

イメージ 12

それと夏に北海道に行ったときのお土産…来る積りがこれなくて遅くなりました。
イメージ 13

娘夫婦のお年賀は・・・彩果の宝石
(宝石の輝きを持つお菓子、15種類のフルーツゼリーの詰め合わせです。)
イメージ 14

我が家からはSINの焼き菓子詰め合わせでした。


楽しいうえに喜寿のお祝いや誕生祝いのプレゼントもニッコニコでーす。


今年もきっとよい年になるでしょう。
ありがとーーーう!        




穏やかに晴れた元旦


元旦は恒例のお墓参りツアー。
お天気も良く穏やかで温かい日でした。
おせちとは名ばかり・・・というか「食べられるだけ出してほしい」というのが
夫の言葉。

紅白かまぼこ、伊達巻、金柑甘露煮、きんぴらごぼう、カズノコ、ピーナッツ入り
田作り、栗きんとん、ブロッコリー、手綱こんにゃく、白花豆、ゆず砂糖漬け、
赤カブの甘酢漬けと黒豆。
お雑煮は丸餅、白髪ねぎ、小松菜、なると、溶き卵、ゆず。のおすましのつもりが
にごっちゃいました。
イメージ 1

夫と顔を見合わせて今年も健康に注意して頑張りましょう!
+仲良くができると良いわね。と私。

ゆっくり良く噛んで戴きました。

一休みしてからさあ出かけようか。


10時半自宅を出ました。
まず西多磨霊園、
昨日夫が掃除に来て綺麗になっていますお花とお線香を上げました。
イメージ 2

お線香に火をつけるときいつも風に吹かれなかなか上手く火を着ける事が
出来ませんでした。
で、お茶の缶で作りました。これでばっちりです。
イメージ 3

西多磨霊園は高台にありてっぺんまでゆくと新宿のビル群が見えます。
今日はスカイツリーまで見えました。
左の森が切れたところのすぐ右側・・・映らないですね〜残念!
肉眼で見えました。
イメージ 4

ちなみにこんな具合です。
イメージ 5
さて次は私の実家のお寺さん新宿に向かいます。
高速道路をすいすい高井戸で降りて下の道をゆくのですが調布あたりから
混んでいます。
いつもより出発が一時間遅かったと夫。
それでこんなに違うの〜、じゃ今度はもっと早く出ましょうね。

なんと高井戸のトンネルの少し手前で発煙筒が赤い光と煙を出しています。
4〜5個先に激しくぶつかった車二台
その少し先にまた発煙筒・・・車線を遮るように4〜5個
チョンとぶつかった車二台合計2件の事故が同じ地点であったようです。

その先はすいすい。
でもすぐ下道に降りました。
北新宿まですいすいでした。
イメージ 6

お線香を三つ買って手桶をもらってゆきます。
珍しく誰も来ていませんでした。
気は心両隣にもお花をおすそ分けしてお参りします。
イメージ 7

1時半頃出て帰りは自宅近くで明日のおでんの材料を買ってゆきます。


帰宅したら4時頃でした。

お墓参りを済ませるとなぜかホッとします
でもいつも誰かしら来ていてお花があるのにないという事は体調を崩している
のかな〜と心配になります。
電話してみようかな。


夕飯を早めにして明日に備えましょう。
明日2日は一年に一回の全員集合の日です。

                





.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事