ここから本文です
新潟ジョギング隊員3号!(今日も7分/kmで走ります)
やすらぎ堤を拠点とする50代初心者ランナーのジョグ日記

書庫全体表示

(※H29.4.16写真を更新しました。)

 新潟市内のやすらぎ堤は、水辺に沿って走るロケーションが魅力!それと実は、橋を使うとなぜか絶妙な距離となる周回コースになる事も、ランナー的には嬉しいところです。

 例えば、柳都大橋からスタートすると、八千代橋周回はほぼ2km、昭和大橋周回はほぼ4km、千歳大橋往復はほぼ8km、そして、今回紹介する本川大橋周回がほぼピッタリ10kmになります。

 狙ったのではないか?と思わせるこの絶妙さ!今回はそんなやすらぎ堤左岸の最後の区間、千歳大橋から本川大橋までを紹介します。

イメージ 12
【今回ご紹介する区間。国道116号線とあるのが千歳大橋です。】

(※詳しい地図はこちらで)→ https://www.google.co.jp/maps/@37.9020454,139.0168273,16z?hl=ja

 では、先に進みましょう。千歳大橋を通過すると、左手に県庁が間近に見えてきます昔ここには昔大工場がありました。その跡地に建ってます。写生会行ったのが懐かしいです(^^)。

 また、千歳大橋を過ぎて直ぐのやすらぎ堤は、手前と同じく信濃川に自生する水草を残してある区間です。川と自然との共生は、やすらぎ堤でも色々試しているようです。良い事ですネ。

イメージ 1
【草ぼうぼうですがこれが川本来の自生種を残す試み。大切な事ですネ。】

イメージ 2
【千歳大橋をくぐると県庁が見えてきます。時々巨大な○石と比喩されますが・・・】

イメージ 13
【千歳大橋からのコースはこんな感じ。鬱蒼としていますが、少し進むといつもの安らぎ堤のロケーションに戻ります。】

 さて、少し進むと東屋と給水設備が見えてきます。その近くの路上にスマートウェルネスにいがた11kmのキロポスト表示があります。
 
 「11kmって何?」と思われるかもしれませんが、これはやすらぎ堤→関屋分水(信濃川洪水対策の巨大放水路)→日本海→やすらぎ堤と、水辺の歩行者専用ロードを周回できる為です。

 その距離ピッタリ15km。で、万代橋から反時計周りで走るとこの辺が11km、後4km進む(本ブログだと戻る)と万代橋になる次第。これもやすらぎ堤を使った、市民に大変人気のあるジョギングコースです。

【新潟島(しま)一周自転車道コース紹介(新潟市HPより)↓】

イメージ 3
【千歳大橋から先はこんな感じ。ここも何かのんびり走れる区間です。】

イメージ 4
【これが11km表示。ちゃんと1km毎に同じ路面マーカーが有ります。】

イメージ 5
【余談ですが、この付近はJR越後線関屋駅のエキチカ!電車でやすらぎ提ジョグを!という際には便利です。(写真奥が駅。約300m)】

 さて、1kmほど走ると目の前に大きな水門が見えてきます。これが信濃川やすらぎ堤の終点、本川大橋(ほんせんおおはし)です。目印はなんと言っても橋本体より水門!

 もっとも、本川大橋自体がもともと水門の管理用に作られた道路ですので、水門が実は本体かと!時間があれば橋向こうの信濃川本流も見てください。デカいです。米処たる所以も納得いくかもしれません。

 余談ですが、今度下流に向かって戻る際は、遠目に高層ビルが多く見えて距離の目印になります。特に夜runでは便利。そんな目印が有ると足が軽くなるような気がします。不思議なものです。

イメージ 6
【この区間は特徴無いけど見通し効くので、本川大橋に向かっていつも黙々走ってます。】

イメージ 7
【本川大橋に着きました。お疲れさま。近くで見ると水門デカイです。

イメージ 8
【本川大橋を渡れば右岸に出ます。渡らず直進(上写真参照)すると新潟島一周ロードに続きます。】

イメージ 9
【ちなみに、橋を渡らず本川大橋直進するとこんな感じ。正面は関屋分水路です。】

イメージ 10
【更にその関屋分水路のロードはこんな感じ。水辺が続きます。】

イメージ 11
【復路はビルが見えて距離の目印になります。特に夜はゴール付近の万代地区高層ビル群が目立ち便利です。】

 ここまで、やすらぎ堤の左岸側を紹介してきました。この本川大橋が一応ゴール。千歳大橋から約1.4km、柳都大橋(右岸)から約5kmになります。

 私は毎週末、この千歳大橋から本川大橋までの往復約10kmを走っています。ここは、走る度に季節が少しずつ変わっていき、また市街地の高層ビルから水辺の鳥まで、いつも私の五感を楽しませてくれます

 そして、互いに語ることは無いのですが、多くのランナーに出会い不思議な一体感も感るやすらぎ堤・・・!新潟に暮らして良かったと思う大切な場所。少しでも雰囲気を感じていただけたら幸いです。

 今週も走りますヨ〜(^^)。  おわり

--------------------------------------------------------------------------------------
【他のコース案内ページです(^^)】

★☆やすらぎ堤ジョギング案内《左岸編》☆★

(その1)柳都大橋[右岸]〜万代橋[左岸]:「実はやすらぎ堤ではない!」

(その2)万代橋[左岸]〜昭和大橋[左岸]:「観光ポスターのド定番!」

(その3)昭和大橋[左岸]〜千歳大橋[左岸]:「芸術すぎませんか・・・」

★☆やすらぎ堤ジョギング案内《右岸編》☆★

(その5)柳都大橋[右岸]〜昭和大橋[右岸]:「ギャラリー多くペースも上がる!」

(その6)昭和大橋[右岸]〜本川大橋[右岸]:当面暫定版:「手つかずルートでも大事な仲間!」

(番外編)夏は夜!やすらぎ堤は夜RUNも最高の巻[暫定]

★☆やすらぎ堤ジョギング案内《おまけ編》☆★

唯一無二のロケーション!「私・・・こんなこと想っています(^^)」

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事