ぽこ&けんいち通信

1Facebookもやってます。けんいちは、「ぽこけん」pocoken.comでいろいろ書いてます。

全体表示

[ リスト ]

 濁河温泉から長い舗装林道を下りて行き、向かった先は「湯屋温泉」。なんでも炭酸成分の多さでは屈指らしい。温泉界では著名な郡司氏がどこかに書いていたので、チェックしていたのです。それまでは名前も知りませんでした。

イメージ 1

ここが湯屋温泉。宿が数軒あり、日本秘湯を守る会の宿もありました

イメージ 2

温泉街の中心飲泉所です。炭酸泉なので胃腸に効くとのこと。京都ナンバーの人が何本もペットボトルに詰めていました。飲んでみると、たしかに炭酸水独特のシュワーっとした口当たりがありました。温泉分析書もあり、なんと遊離炭酸が2430mg/kgも! 泉質は含炭酸食塩ー重曹泉でガス成分を除く成分総計は3273mg/kg。ほかにも1ヶ所飲泉所があり、そっちはほのかに硫黄臭も。遊離炭酸が1947mg/kgとかなりの数値ですガス成分を除く成分総計が4342mg/kg! ガス成分を含めれば6451です!泉質は含炭酸ー重曹泉とあります。こんなふうにそれぞれ源泉が違うようです


 湯屋温泉では猫がたくさん。猫がいる温泉地って、なんだか好きです。

イメージ 3

むむっ。見慣れぬヤツニャ。みんな警戒することニャ
イメージ 4

親分、りょうかいしたニャ。とりあえずにらみつけてやるニャ
イメージ 5

くかー。わしは昼寝中なのでどうでもいいニャ

 温泉犬もいました。

イメージ 6

何者だワン。挨拶しろワン(みやま食堂の2階ベランダのワン)
イメージ 7

貼紙でおどしているからワシには近づいてこれないワン。安心して昼寝するワン(「ニコニコ荘」の飼い犬リキ。もうお年寄りで寝てばかりなのだとか)

イメージ 8

秘湯の宿は日帰り入浴不可。もう一軒は不在だったので、「ニコニコ荘」という、いまどき誰も付けない名前の宿で日帰り入浴しました。500円。B級っぽい名前のわりにはキレイな宿です

イメージ 9

宿の中にはやっぱり、飲泉所があります。炭酸のジュワっとした舌触りがします

イメージ 10

内湯です。半透明ですが、入ると沈んでいる成分が湯に混ざって濁り度が増します。ただ、炭酸分は加温されて飛んでしまっているのでしょうか、泡付きはあまりありません。温泉成分表によると遊離炭酸は2689mg/kgもあり、他の源泉より濃いのですが。ちなみに、ガス性のものを除く成分総計も8434mg/kgと最高値。PHは6.46と中性、泉質は含二酸化炭素ーナトリウムー炭酸水素塩・塩化物泉(旧泉質名だとどうなるんだろ?)

イメージ 11

こちらは露天風呂。「山清水の湯」と書いてあったので温泉ではないのですね。湧出量が毎分2リットルと少ないからでしょうか
イメージ 12

湯の花のことを「湯そぶ」と呼ぶようです

イメージ 13

温泉街のはずれにあった温泉神社。ガレージのような囲いの中にすっぽり納まっていました。雪が深いからでしょうか

イメージ 14


 この日の湯めぐり、もう1湯だけ続きます。

閉じる コメント(4)

アバター

ニコニコ荘…いい名前だわ〜(笑)

2009/6/21(日) 午前 8:40 ゆーゆー。 返信する

顔アイコン

炭酸泉、好きです♪
飲んでみたい!
加温のために飛んでしまうのは残念…でも仕方ないですよね。

2009/6/21(日) 午後 11:19 [ AQU ] 返信する

ゆーゆー。さん、「ニコニコ荘」、忘れらないいい名前ですよねー。

2009/6/22(月) 午前 11:16 pocoyuko2006 返信する

AQUさん、炭酸泉でも泡付きがいいのは少ないですね。ここも数値がすごいわりには、実感できませんでした。

2009/6/22(月) 午前 11:22 pocoyuko2006 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事