ぽこ&けんいち通信

けんいちは中南米ツーリングから2016年2月に戻りました。ホームページぽこけんpocoken.comのブログも見てね

全体表示

[ リスト ]

佐野川温泉(山梨県)

自分用のメモです。
ツーリングマップルの取材で関西へ向かう途中、山梨県へ寄り道です。
いくつか行きたかった温泉を巡りました。
ぬる湯の温泉が多く、夏じゃないとつらいのです。

韮崎旭温泉のあと、どんどん南下して南部町にある佐野川温泉へ。
泡付きがすごいぬる湯です。

イメージ 1
▲内風呂の他に、広い露天風呂があります。
奥が源泉そのまま、30℃くらいの冷泉で、手前が40℃くらいに加熱されています。
泉質は単純硫黄泉
成分総計579㎎/㎏で1000㎎に満たないですが、
硫化水素イオンが温泉の規定をクリア。
PH9.9と強アルカリ性で、ヌルスベ具合も素晴らしいのですが、
噂通り、泡付きがものすごい
40℃の加温浴槽ではほとんど泡は付かないのですが、
加温していないほうの浴槽はものすごい泡付きです。
湯口から離れた浴槽の縁でもアワアワです。
(※韮崎旭温泉は、41℃もあるのに、あれだけ泡が付くのですから、
やっぱりすごいのかな)
奥に映っているのは、常連の女性。
冬でもけっこうみんな、ここに入っているそうです。

イメージ 2
▲内湯にも、加温なしの源泉浴槽と、加温浴槽があります。
夕方だったので常連さんが大勢来たため、内湯のほうは写真撮れず。

イメージ 3
▲かなり山奥にある一軒宿です。この日の宿泊客は2組とのことでしたが、
ご近所らしい日帰り入浴客が続々とやってきていました。

イメージ 4


イメージ 5

イメージ 6
▲浴室と客室の間には、ニジマスの養殖池があります。
たくさん泳いでいました。

イメージ 7
▲なかなか雰囲気のいい館内

イメージ 8
イメージ 9
イメージ 10
▲新聞記事が掲示されていました。
どちらにも、泡付きのすごさには触れていないのはなぜ?

イメージ 11
▲ビーグルのタラちゃん(7歳)もいます。

イメージ 12
▲黒猫親子も居着いていました。飼い猫ではなさそう。

佐野川温泉、身延温泉のもう少し南にある一軒宿です。

全然知りませんでしたが、かなりいい感じ。

唯一、ご主人の愛想のなさが気になりました。
犬の名前を聞いてもぶっきらぼうに答えるだけだし、
客の私が「ありがとうございましたー」と言っても、むっつり無言。
女将さん(?)は感じよかったんですけどねー。

「秘湯の宿」という本でここを見つけた、という宿泊客の女性に聞いたら、
2食付で1万円しないとのこと。
一度泊まってもよさそうです。




この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事