過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

 
 自分がブログを書くときに、なんとなく頭の片隅に置いておきたいことをメモ的に書き留めます。
 文法論など難しいことには深入りしません。
 
 ブログの文章を構成する基本文(最小限必要な要素)は、これだけです。
 
 ○○(主語)は○○(述語)だ
 
 主語となるのはヒトモノコトです。
 
   ヒトというのは自分・野球の選手・アイドルなど
 モノというのは自分の持ち物・商品など
 コトというのは自分の体験・ニュースなど
 
 述語はそれぞれの主語に対して
 
1.ヒトはどうする
2.モノはどのようだ
コトはどう起きた
 
 に分けることができます。語尾は時制に作用され、どうした(過去)どうしている(現在)どうする(未来)など。
 
 ブログの文章のキーワードやテーマも基本はこの3つの主語であり、3つの述語との組み合わせで記事を構成していきます。
 
 これに、「いつ」「どこで」「誰が」「誰に」「何故」「なにを」「どのようにして」「どうすると」「どうなる」を組み合わせてみる。
 
 
イメージ 1
画像
 
 
 この基本文をつないでいくつかの文が構成されます。
 
 つなぎの文には接続詞が用いられます
 
 つまり
 すなわち
 したがって
 そして
 何故なら
 だから
 しかし
 etc
 
 またつなぎの文には、重複を避けるため主語として、それぞれ「ヒト」「モノ」「コト」の代名詞の機能を用いる言葉を使います。
 
 これ それ あれ どれ その それら そのような
 そのための そうするためにも そういった こうした
 
 例えば、主張文(何かを主張する文)には次のパターンがあります。
 
 1.主張 → 理由
 
   例:「私はこう思います。何故ならこうだからです」
                                         
 2.問題点 → 利点 →         主張                    
 
   例:「この商品はこういった利点があります。だから私はこの商品が好きです」
 
 3.問題点 → 欠点 → 反対意見(反証) → 主張
 
   例:「この商品にはいくつかの問題点もあります。しかしこの商品で私は意外な得をしました。だから私はこの商品が好きです」
 
  以上、ブログの文にはヒト・モノ・コトの3つの対象に対して基本文があり、5W1Hなどと組み合わせて文を構成します。つぎの機会があれば、ヒト・モノ・コトの実際的な構成要素といった点を考えてみたいと思います。

この記事に

開く コメント(23)

全1ページ

[1]


.


みんなの更新記事