トップ

すべて表示

虹の橋

久しぶりのブログ更新で こんな報告なんですが
 
 
 
2013年3月17日早朝 ルカが虹の橋へ旅立ってしまいました
 
急性リンパ性白血病でした
 
ワンコには 珍しい病気らしいです
 
ちょっと食欲が落ちて 元気がないなと思っただけなのに・・・
病名宣告をされてから
ビックリするくらい病状が悪化していき
白血病宣告から 11日後に逝ってしまいました

ルカとの出会いも 珍しかったけど
お別れも そんな珍しい病気にならなくてよかったのに・・・
 
最後の最後に こんなビックリがあるなんて 思いもしなかった

だけど お姉ちゃんは そんなビックリいらなかったよ・・・

白血病が分かってから 毎日 泣いて泣いて泣き続けてきました
今も 涙が止まりません
まだ 悲しくて 淋しくて どうしようもないです
もっと もっと 一緒にいたかったです
だけど ルカが苦しみから解放されたことは よかったと思っています
 
とても・・・とても苦しませてしまったので・・・

ごめんね ルカ
ごめんね ごめんね ごめんね
 
もう 苦しまなくていいからね
暖かい虹の橋で お腹いっぱい好きなものを食べてね   水もいっぱい飲んでね
ルカは ガゥガゥワンコだから心配だよ
他のワンコに ガゥるんじゃないよ
みんなと仲良く走り回ってるんだよ
先に行った 先代ワンコの シャルルとチビに 会えたかな
いつか お姉ちゃんも行くから その時は 走り寄って来てね
その時まで みんなで楽しく過ごしててね   
待っててね
 
 
イメージ 1
 

だけど やっぱり 淋しいよ
 

何気ない日常って なくなってみると とても大切な 掛け替えのない時間だったんだなって 痛感しています
 
視線の先には ルカがいて・・・
手を伸ばせば ルカに触ることが出来て・・・

おはようの後 私の枕を ガシガシしたり くねくねしたりしてたルカ
散歩?と聞くと 嬉しそうに目をキラキラさせていたルカ
ルカの好きなものを食べていると 貰おうと必死になっていたルカ
2人だけの 遊びの合図
お尻をつまんだりすると 怒るくせに お尻をこちらに向けて 次を待っていたルカ

まだまだある 沢山の 何気ない日常・・・
 
もう 戻らない日常・・・

もっと 撫でたかった
もっと ギュッと 抱きしめたかった
もっと チュッて したかった
もっと もっと もっと  一緒にいて 同じ時間を過ごしたかった

そんな 何気ない日常を奪った白血病が 憎くて 憎くて しょうがないです
なんで ルカだったの?・・・
ルカが何かした?・・・
 
前述しましたが 犬の白血病は 珍しいらしく いくら調べても 症例や家族の経験談といった情報も少ないです
 
少しでもいいから 何か情報が欲しかった・・・そんな思いがあるので
役に立てるかどうか分かりませんが というか 役に立つとは思いませんが
ルカの白血病との戦いの記録を これから少しですが 書いていきたいと思います
 
 
何を書いているのか 支離滅裂の文で すみません
 
   

その他の最新記事

すべて表示

ルカへ

2013/3/31(日) 午後 11:05

今でも ルカが いなくなってしまったことが信じられず 覚めない悪夢を見ているような気がしてなりません 正直 まだ 悲しくて 淋しいです だけど きっと もう少し落ち着いたら ルカと過ごした 楽しかった幸せな ...すべて表示すべて表示

白血病 闘病記 2

2013/3/31(日) 午後 11:01

  3月8日 外に出た時の ルカの写真です ちょっと ボケちゃってるけど 元気でしょ 白血病なんて 信じられない この時は まだ元気になると信じてた 3月9日の 点滴の写真が最後ですが 元気な姿の写真は これが最後です・ ...すべて表示すべて表示

白血病 闘病記 1

2013/3/31(日) 午前 1:20

  抗がん剤治療を お願いしたら すぐに始まりました 治療は1週間単位で 注射は1週間に1回 その他は 毎日朝夕の2回の飲み薬に 1週間に4回の飲む薬 それを まずは6回・・・6週間 実施するそうです その6週間で がん細 ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事