全体表示

[ リスト ]

急性リンパ性白血病

 

抗生物質の薬を 1週間飲み
前回に診察から1週間後の 3月6日 ルカを病院に連れて行きました

この1週間も相変わらず 食欲なし



体重は 8.80キロに 減っていました

そこで また血液検査

血液検査の結果を待っている間 ルカは 待合室で 他のニャンコ ワンコに興味津々で ふんふんしていました

今 思うと この時までが のほほんとした 幸せな時間でした

そして 名前を呼ばれ 診察室に入ると
そこには 前回ルカを診てくれた 眼鏡の先生の他に 院長先生がいました
その院長先生の後ろには
レントゲン写真とか 患者に説明するための説明文などが写し出されたりする モニターがあり
ある病名が 写し出されているのが 目に入ってきました
そのモニターに 書かれていた病名・・・
そこには 我が目を疑う 病名が写し出されていました

頭が真っ白になり 何も考えられない
でも 心臓が バクバクして 変に呼吸が荒くなっていきました

ルカを 診察台の上に乗せると 院長先生が 説明をし始めました

申し訳ありませんが ここから 記憶が曖昧になっていきます
頭では 理解しようとしたんですが 心が 追いつかなかった・・・

今から 書くことは 正直言うと 後の治療をする時に 聞きなおして聞いたことがほとんどです
この時 聞いた 先生の説明は ほとんど記憶にありません


今回の血液検査の結果
多少の増減はあるものの 前回とほとんど変わらず
炎症があった場合 1週間飲んだ 抗生物質で 白血球の数は減っているはずだが
前回と変わらずの 異常な数の白血球
血小板の減少

食欲の不振 体重の減少に 肝臓の肥大

そして なにより 血液の塗抹標本で 確認された 異常な数の 未成熟の若いリンパ球
( 前回の帰り際の 眼鏡の先生の行動・・・この血液の塗抹標本の結果を見てのことみたいです )

いろんなことを踏まえ


残念ですが ルカの病名は 白血病です・・・と・・・それは まさしく モニターに映し出されていた病名


その瞬間 涙が とめどなくあふれてきました

同じような 症状に リンパ腫が あるが
ルカのリンパは 腫れておらず 腫瘍などの所見もない

白血病の確定診断には 骨髄検査をしなければならないが
この検査は 全身麻酔で行うので 今のルカの状態では リスクがありすぎる
なにより 血液の塗抹標本での 異常な数の未成熟なリンパ球から 白血病に 間違いなく
それも 病状の進行具合からみて 急性のリンパ性白血病に 間違いないでしょう・・・とのことでした

簡単に言うと 白血病は 悪性化した未熟なままのリンパ球が著しく増加する病気
その増加した 未成熟なリンパ球が 制御不能なまでに過度に増殖してしまい
正常な血球としての機能を果たせない
血液細胞の成長を阻害してしまうのが 白血病だそうです

犬の白血病は とても珍しく
根治はない
人間のように 骨髄移植を出来ればいいが
まずドナーを探すのが大変
骨髄移植をする施設も整えられていない
今の 動物の医療では 骨髄移植の技術が確立されておらず実施するには非常に困難ですと言われました

ルカに与えられた 選択は 3つ

何もしない
痛みを取りつつ 栄養剤の点滴を打つ ( だけど この場合 入院しなければならない )
化学療法 抗がん剤治療

どの治療も 白血病の根治はないので 延命治療にしか ならない

抗がん剤は 効くかもしれないし 効かないかもしれない
だが 絶対ではないが リンパ腫や白血病などの 血液のがんなどに 抗がん剤は よく反応するので
やってみる価値はある
強い抗がん剤もあるが それでは苦しむだけ
今は 副作用がない 抗がん剤があるので 私は 化学療法を お勧めします・・・と先生が おっしゃいました

何もしなければ 数日から数週間・・・ルカの体力次第・・・との 余命宣告もされました
化学療法をやって 劇的に元気になっても 完治ではなく
そのままの状態を 維持していき それが どれだけ持つか・・・ということでした

はっきり言って 悩みました

昔から私の考えは 抗がん剤などの 治療は 苦しみを 長引かせてしまうだけでは・・・と 反対でした
だけど 先生の 抗がん剤の副作用がないという言葉と
まだ ルカと別れたくない
もう少し ルカと一緒にいたい という気持ちに
複雑な感情が こみ上げてきました

今まで あんなに 抗がん剤に反対だったのに・・・
飼い主のエゴだと 分かっています
だけど もう一度 元気になってくれることを 信じてみたかったんです

そうして 悩みましたが・・・ルカの 抗がん剤治療を お願いしました

こういう立場になって 何とも言えない 飼い主の気持ちが分かりました

この選択が 良かったのか 悪かったのか 悩みましたし 葛藤もしてきました
今でも 分かりません
後悔もしています
だけど きっと どの選択をしても 悩み 葛藤し 後悔したでしょう
答など ないのですから・・・


 

閉じる コメント(1)

アバター

実際の立場になってみないとわからないこともたくさんあるんですよね。
たすけたいけど、苦しませたくない。
たくさんの葛藤はルカしゃんを思う気持ちが大きいほど辛い葛藤だと思います...。

2013/3/31(日) 午後 1:46 kerokerotyon 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事