全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
ガラケーの写真なんでぼけぼけなんですけど・・・・。
 
イメージ 1
 
 
こんな感じです。
 
シンプルにまとめてみました。
 
ジオラマ標本は水晶のは少しお高いですが、他のものはお求めやすい価格だと思います。
 
助手の作品もあります。
 
24日までですので、どうぞよろしくお願いいたします。
 
なお、私と助手は土日に在廊予定です。
 
 

仮想博物館、出動!

明日から開催されますイベントに飛び入りする次第です・・・・と言っても今日の搬入には間に合わなかったので、明後日から出品します。
 
イメージ 1
 
 
東急ハンズの正面向かって二つ隣のビルの六階です。
 
お時間のある方、是非お越し下さい。
 
 
館長の予想だと来週あたりかなぁと思っていたのですが、急に寒くなり、近所でユキムシが飛び交うようになり、気が気ではなかったので体中痛かったけれども近場の海へ行ってきました。
 
最寄りの砂浜を歩きましたが、アオイガイの姿はなく・・・でも海水温は10度代になっていて冷たいのでポイントを変えてみると、木っ端微塵寸前のアオイガイを見つけました。
 
確かに上がっているのは間違いないですね。
 
もう少し歩いていくと、普通のサイズのを発見。
 
イメージ 1
 
携帯のカメラなので画像悪いですが・・・・(この間の事故で10年使用していたガラケーも壊れ、新しいガラケーに機種変更しました)。
 
もう少し歩いていくと、また一つ。
 
イメージ 2
 
 
波打ち際で立っていました・・・。
 
更にポイントを変えると今まで拾った中で一番小さな貝殻が。
 
イメージ 3
 
 
結局数時間かけて歩いて四個体です。
 
イメージ 4
 
なんでか丁度拡大コピーするようにバランスよく四つ・・・。
 
全て波打ち際で発見して「今まさに上がりました」という状態なので、出始めですね。
 
これからポツポツ出てくると思いますが、館長の予想では例年並み・・・という印象でした。
 
この中の一番大きい貝殻に卵がついていて、ダメ元で水中へ・・・・真水で洗っていたら中から出てきたものだったので、焦って海水で洗いましたが・・・・輸送中ジップロックに水なしであったし、死んでいる可能性が大きいのだけれど・・・・。
 
イメージ 5
 
 
おそらく親ダコは頻繁に水の入れ替えをしてきていたでしょうから、投げ込み式ろ過器の上に網が来るようにセッティングしてみました。
 
死んでいなかったらいいのですが・・・・。
 
そういうわけで、アオイガイシーズン、到来です。
 
 

自損事故

6勤の後で休みたい気持ちもありましたが、どうしても積丹方面に向かいました。
 
というのも、餌にあげたイソメが海水魚水槽で腐って濁ってヤドカリ達が死んでしまっていたからです。
 
ですが、疲れた時は休むに限りますね・・・・。
 
無理はするもんじゃありません。
 
自損事故であったけれども、修理代にどれだけかかるか・・・・なんていうか、全損、って感じだったんだけど・・・・車が一回転半転がりましたからね・・・・助手が乗っていなくてよかった・・・。
 
体中が痛いです。
 
収穫はありました。
 
まさか余市でブドウガイの大群に遭遇するとは思っていなかったので。
 
それが帰りの車中、とても眠くて、休めば良かったのですがそのまま走行していたところ、車が中央分離帯のガードレールにぶつかって横転1回転半しました・・・・。
 
単独事故で幸いでした。
 
しかし採集品の半分が道路に散乱してしまい、警察とかに、無理言って回収できたのが三分の一。
 
体中痛いです。
 
明日から普通に仕事なので、レンタカーを手配してもらいました。
 
 
休む時は休まねばなりませんね・・・・・。
 
 
無理はいけないけれど、無理してでもやりたいことが沢山あるのです・・・・。
 
 
 

トラフグ

奴らには警戒心がない。
 
それは自分の体内にテトロドキシンを持っている事を知っているから襲われないことをわかっているかのような振る舞いにニクニクしささえ覚えるのだった。
 
フグはいつも泳いでいる。
 
せわしなくせわしなく落ち着きがない。
 
だからとても空腹になる。
 
そしてフグはなんでも食べる。
 
堤防にくっついた牡蠣だって殻を粉々にして食べる。
 
コケ取り用に捕まえてきた貝もみんな食べてしまった。
 
 
 
我が家のフグは「お魚キラー」に入っていたもの。
 
「フグなんていらねぇ!!!!」という助手を説得して連れてきた二匹だったが、やはり後悔した。
 
 
フグのお腹の皮は薄い。
 
だからハサミで切って与えたちくわの形が見て取れる。
 
 
フグはマイペースだ。
 
他の魚には興味がない。
 
テリトリーもプライドもない。
 
フグは空腹になると「きゅっ!と鳴いてアピールする。
 
ちくわをあげるときゅっきゅ言いながら食べる。
 
しかしすぐ消化する。
 
 
フグの顔は「あぽ〜」である・・・いつも頭に花が咲いている・・・・。
 
常に食べることしか考えていない。
 
 
メバルに上げた餌も横取りする貪欲さに腹が立つ。
 
テトロドキシンさえなければ・・・・・・と水槽を見ていて思うのだった。
 
テトロドキシンさえなければ、こいつらみんな鍋でポン酢なのに!!!!
 
 
 
 
・・・でも飼っちゃうんだよね・・・・・・
 
 
 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事