鉱物

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全1ページ

[1]

さて、まるまん食堂の母さんからの情報によると、7月にお祭りがあるらしい厳島神社。

今年は7月2日(日)、沖上げ祭り。

7月15日厳島神社本祭・・・特に夜は賑やかだそうです。

「夜がいい、夜においで。もうね、あっちこっちから人がくんの、ここのとおりがね、すんごく明るくなんのよ」と言っていました。


イメージ 1





私はこういう大き目な神社でお守りを買うのがマイブーム。

しかし社務所はしんとしていて、これは祭りの頃にリベンジかな、という感じです。

家内安全、交通安全の祈願をして先へ進みます。


弁天島。

ここは去年1年を通してずいぶんお世話になりました。

今年も通うことになります。

しかしこの日は大荒れ。


イメージ 2




あの可愛らしい生き物たちはどこかでひっそりと春を待っているのでしょう、ドロメもカニも海藻もありません。

ただただ強風と高波があるだけ。

でもさすが積丹半島、荒れた波ですら、青い。


積丹半島の岩に、光る石が入っているのは知っていたけれど、それがメノウだった事に、今更ながら気づいた次第です。

イメージ 3


メノウはこうして冬の荒波に削られ、やがて海へと落ちてゆく。

落ちた角ばったメノウが、波や砂に研がれて、やがて丸い石になる。


今日は弁天様にプレゼントを頂きました。

弁天島の散策道に落ちていたメノウの原石が偶然ハート形をしている事に気づいたのは岩内の宿に着いてからの事でした。

イメージ 4

カバンサイト

やはり鉱物は原石に限るし母岩付きが最高だと私は思っています。
 
カバンサイトは鮮やかな水色が本当に綺麗です。
 
ユキさんじゃないけど、やはりアースカラーに惹かれてしまいます。
 
イメージ 1
 
さて、イベント用の標本を作りました。
 
小さいのですが、なかなか味わいある出来になりましたので、お時間ある方は是非お越し下さい。
 
イメージ 2
左からカバンサイト、桜石、ムーンストーン。
いずれも小さいガラスドーム入りです。
本当は産地などの情報を表にだしたかったのですが、小さすぎるので裏にデータラベルを貼り付けることになりました。
 

ハーキマー・・・・

水晶・・・・(^_^;)
 
仮想博物館収蔵品の一つです。
 
イメージ 1
 
仕入れ品ですが、ハーキマーダイヤモンドくらい綺麗な物もあります。
 
綺麗な石はずっと見ていたくなりますね。
 
私は身に付けるより原石を集めたり掘り起こしたりする方が好きです・・・。
 

珪化木

カズラガイを探しに行った時に、珪化木も拾いました。
 
イメージ 1
 
以前奥尻島の温泉に入った時に、巨大な珪化木が丁度飾られているのを見て、「いつかは」と思っていましたが、見つかる時は案外すんなりみつかるもので、この間の「カズラガイ」探しの時に結構見つけられました。
 
この時、旧江差線の駅のプラットホームの花壇にあった珪化木は更に大きかったです。
 
イメージ 2
 
重さもかなりなものだと思います。
 
石炭の成り損ない、とか言われますが、私は好きです・・・・だって、見た目完璧な木なのに石なんですから(そのままだ)。
 
その意外性が、ね(^_^)
 
 

たまには鉱物

この写真に写っているもの全てヤフオクで落札したものです。
 
イメージ 1
 
なんか、こういうのを自分で採集に行かずして購入している時点で鉱物の道は終わってるよなぁ・・・でもイトムカの辰砂はどうしても欲しかったので・・・・立ち入り禁止区域ですからねぇ。
 
・・・まぁ、私は自分の好きなものしか集めないのでマニアの方々は場所を知っているのでしょうけれども。
 
仲間とも音信不通で遠ざかり気味なので仕方がありません。
 
でも置戸の辰砂はなんとしてもリベンジしてやる、今年の秋に。
 
しかし仕事がなんせ新しいことを覚えなければならないことが多すぎてメルトダウン状態。
 
なぁ〜んにも考えられません、疲れて晩御飯の仕度したらそのままソファーで寝ていること多々。
 
結果変な時間に起きて薬飲んで寝るから翌日が辛くなるという悪循環。
 
今週末三連休ですが、どうしたものか。
 

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事