旅のオアシス館

ホテルや食事、旅の思い出の写真を掲載しています。

・ 沖縄

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 次のページ ]

喜屋武岬

イメージ 1




沖縄で一番お勧めの観光地ですね、ここは。

そして、沖縄で一番訪問する人の少ない観光地? です。

場所は、沖縄本島の最南端の直近です。


喜屋武は、 「きゃん」 と読み、地名です。

小学校もあります。

イメージ 2



小学校からすぐの所を南に入り、こんな沖縄らしい道を進みます。

イメージ 3


イメージ 4



小学校から、車で7,8分で到着します。

道は狭いですから運転の下手な方は慎重にお願いします。


ここは景色は綺麗ですがそれだけです。

トイレも店も何もありません。


でも、それでも毎回引き付けられて訪ねています。

イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7


イメージ 8


イメージ 9




帰りに具志川城址に寄るのもいいです。

イメージ 10


喜屋武岬から車で5分ほど。

ここも海岸の眺めがいいです。

が、駐車場スペースは数台、お店なし、トイレなしです。


共に、道が狭くてバスが入れませんからツアーは来ません。

ですから、静かに観光し、そして物思いに耽れます。

ツアーが来ない所ってありがたいでしょう。



今、沖縄は那覇から北にスポットが当たっているように感じます。

でも、南部には素敵な海辺のカフェも多いですし、魅力たっぷりのエリアだと思います。





=       主  要  デ  ー  タ        =


店  名    ・・・   喜屋武岬

所在地     ・・・   糸満市字喜屋武
 
無料駐車場   ・・・   あり

お店のサイト  ・・・   http://www.odnsym.com/spot/kyan.html



      皆 さ ま の 次 回 の 旅 の ご 参 考 に 


☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★
        皆 さ ま 、 ご 訪 問 あ り が と う ご ざ い ま す 。
        旅やレストランなど各種情報を写真で提供しています。
        写りの悪い写真が多いとは思いますが、ご辛抱下さい。
        また、感想は独断と偏見に依ることを、ご理解下さい。
☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★

大石林山、沖縄

イメージ 1





・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 


、「大石林山」 を紹介します。



ストレッチをして、体も気分も爽快になった我々は、次の目的地 「大石林山」 に向かいます。

辺戸岬からは程近く、車で5分ほどにある、亜熱帯の森を散策する公園です。

イメージ 2




ここをお勧めするのは、キメ細かい心遣いがなされているからです。

歩くコースが3種類あるのです。

イメージ 3




一番短いバリアフリーコースの場合、長さは600mで車椅子でも歩けるようにしてありました。

イメージ 4




さて、歩き始めると森にはアチコチに花が咲き乱れています。


ムラサキシキブでしょうか?

イメージ 5




鬱蒼とした山道もありますが、必ず階段がありますので歩くのに不安はありません。

イメージ 6



「この先どうなってるのかな?」

と、同志が不安そうに行き先を覗いています。

イメージ 7




このゴリラ岩の向こうが頂上です。

イメージ 8




頂上から見る、「辺戸岬」 です。

イメージ 9


イメージ 10


実際は頂上ではなく、山のこの辺りだそうです。

イメージ 11




建物が見えますが、管理事務所というか出発点です。

イメージ 12




管理事務所から駐車場までバスで送ってもらえますが、我々は歩いて戻りました。

イメージ 13


イメージ 14


空気は綺麗し、樹木は幻想的です。



1時間ほどの散歩でしたが、気分爽快になりました。


ただ、少しは高低差があります。

各自、思い思いのストレッチをしてから歩かれた方が無難と思います。



☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★
        皆 さ ま 、 ご 訪 問 あ り が と う ご ざ い ま す 。
        旅やレストランなど各種情報を写真で提供しています。
        写りの悪い写真が多いとは思いますが、ご辛抱下さい。
        また、感想は独断と偏見に依ることを、ご理解下さい。
☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★

観・・辺戸岬、沖縄

イメージ 1





沖縄で前々から行きたくて、行ってなかった場所があります。

辺 戸 岬

です。

辺戸岬は、沖縄本島の最北端の岬です。

名護から車で1時間ちょい、那覇からだと2時間以上かかるでしょう。


ここは未だ 「観光地化」 されてないので、お店はありません。

それだけに新鮮ですし、最果ての雰囲気が漂っています。



これが辺戸岬に着く20分くらい手前の国道から岬の方を見て写したものです。

イメージ 2


民家もなくなり、岬の手前という感じが濃くなっています。


イメージ 3





こんな記念碑 【国土復帰闘争碑】 もありました。

イメージ 4




岬は、案外広くて暗いイメージではなかったですね。

紺碧の海が広がっています。



北西側はこんな感じです。

イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7




一方、北東側は断崖絶壁になっています。

間違って足を踏み外すと、たぶん命はないでしょう。

イメージ 8


イメージ 9




間違いが起こらないように、パトロールの車が見に来ていました。

イメージ 10




沖縄が続いていますが、次の「大石林石」でネタ切れになります。




☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★
        皆 さ ま 、 ご 訪 問 あ り が と う ご ざ い ま す 。
        旅やレストランなど各種情報を写真で提供しています。
        写りの悪い写真が多いとは思いますが、ご辛抱下さい。
        また、感想は独断と偏見に依ることを、ご理解下さい。
☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★
































 

さて、私は腰痛持ちです。


子供の頃から体は硬かったです。


授業で柔軟体操しても、先生から呆れられるほどでした。


ですから、時折ストレッチをしているのです。





悪い癖でしょうかね、


こんな岬とか、さびれた公園とか、人のいない博物館とか、、、、


おかしな所でストレッチがしたくなるのです。




最初は同志に叱られっ放しでした。


それが最近は、こうやってシャッターを押してくれるようになったのです。


老いは人を変えるのでしょうか?


我流ストレッチは、5つのコマから成り立っています。


イメージ 11


イメージ 12


イメージ 13


イメージ 14





一コマ5−10秒ですが、最終5番目コマ目は長く取ると効果が上がります。

イメージ 15





私が長年かかって編み出したストレッチです。

他の方には効果がないと思います。


何といいますか、、、、、

体の柔軟性が戻るというより、心の霧が幾分晴れる体操といった感じです。


自分でおかしくなって失笑してしまうのです。


くれぐれも真似しないようにお願い申し上げます

泊・・モントレ沖縄

イメージ 1




    1、   主  要  デ  ー  タ        



ホテル名   ・・・  ホテルモントレ沖縄 スパ&リゾート

所在地    ・・・  沖縄県国頭郡恩納村字冨着 1550番地1

部屋タイプ  ・・・  デラックス・ツイン

付帯食事   ・・・  朝食付き (バイキング)

大浴場    ・・・  無し

宿泊回数   ・・・  初回

部屋階数   ・・・  11階

部屋面積   ・・・  43平米 

ホテルサイト ・・・  http://www.hotelmonterey.co.jp/okinawa/



    2、  感  想 ・ コ メ ン ト       



今、沖縄本島で一番新しいホテルではないでしょうか。

恩納村というところにあります。

那覇から北に車で1時間弱くらいで、もう1時間走ると、美ら海の水族館です。

神戸にもこのモントレホテルがありまして、そのサイトからここを見つけました。


出来た (営業開始した) のは、確か今年の6月です。

まだ半年も経ってない、湯気がホヤホヤと立ち上っているような感じです。

スタッフも部屋も初々しく、好感がもてました。


料金もトップシーズン以外なら高くはないですね。

それにお部屋のランクアップも柔軟に対応してくれます。


那覇の喧騒もないですし、北部の観光にも便利です。

地理的だけでなく、 総 合 的 に お 勧 め の ホ テ ル です。



そうそう、最後の2枚の写真は、高校の修学旅行生のようでした。

昨今の風潮でしょうね、女子学生の方が活発に楽しんでいたように感じました。



    3、  写           真       



イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15





☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★
        皆 さ ま 、 ご 訪 問 あ り が と う ご ざ い ま す 。
        旅やレストランなど各種情報を写真で提供しています。
        写りの悪い写真が多いとは思いますが、ご辛抱下さい。
        また、感想は独断と偏見に依ることを、ご理解下さい。
☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★

観・・西表島、沖縄

イメージ 1






西表島は八重山諸島の中心の石垣島よりも若干大きい島です。

沖縄県では、沖縄本島に次ぐ大きさと聞きました。



この日本の南西の端っこにある島にも、その昔、炭鉱があったのです。

実にこの私が生まれた頃まで採掘していたそうなんです。

イメージ 2




数年前から観光地として解放されています。

駐車場から1キロほど歩いた所にその跡地は残っているのですが、、、



200米の所に倒木があり、道をふさいでいました。

大したことがなさそうなので、またいだり潜ったりしました。

でも、半分位の方が諦めて戻られました。

イメージ 3




炭鉱跡は、この浦内川という川沿いにあります。

水の綺麗な、流れのゆったりした、とても綺麗な川です。

イメージ 4




倒木のところから15分ほどで到着です。

労働者はとても過酷な環境で作業していたと聞きました。


イメージ 5


イメージ 6



このように機械や、ビール瓶などがまだ残っているのです。

イメージ 7





・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 


次いで向かったのが、とある海岸です。

バス停の名前でお分かりでしょう。

そう、星の砂が取れる海岸なんです。

イメージ 8




私は腰痛持ちで、しゃがむのが苦手です。

ですから星の砂採取は同志に任せました。


とにかく景色がきれいなんです。

砂もそうですが、海も 空も綺麗で、またバランスがいいんですね。


イメージ 9


イメージ 10


イメージ 11


イメージ 12


イメージ 13


イメージ 14



この海岸に来ただけで、八重山に来て良かったと思いました。



☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★
        皆 さ ま 、 ご 訪 問 あ り が と う ご ざ い ま す 。
        旅やレストランなど各種情報を写真で提供しています。
        写りの悪い写真が多いとは思いますが、ご辛抱下さい。
        また、感想は独断と偏見に依ることを、ご理解下さい。
☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事