ここから本文です
やさしい世界の住人本舗
直くんの心配してたら、自分が背筋を痛めるという・・・(´・ω・)【3月25日、20:00】

書庫全体表示

イメージ 1

 先週から続いた第44話。ハナシそのものはちょっと物足りなかったけど、映像的には見どころ満載!という回でした。メビウスvs巨大ヤプール、エースの登場、約35年ぶりとなる北斗と南の競演!などなど。


 こういうエピソードの中で、ひと際目を引いたのがライターのヒルカワ。現代社会でもよく見るタイプの姑息なオトコ。ヤクザの前では従順だが、おとなしい一般市民には理不尽な言動という「強きを助け、弱気をくじく」私の一番嫌いなタイプ。まぁ、そう言ってる自分もその中のひとりかもしれませんが(^^ゞ

 自分の危険を回避するためには手段を選ばず。メビ(ミライ)に助けられ、自分の身が安心となると途端に…
フツーなら、「生きてる〜」と叫んだところで命拾いしたのだから心を入れ替える展開。ところが「ミライ=メビウス」であることを知った彼は驚くべきセリフを吐いたのです。

 「黙ってはいないぜ」

 そうなんです、歪な現代の悪人はとことんまで悪態をつくのです。こういうのを見ると「死刑廃止論」の根拠が解らなくなってしまうんですよね…。リアルだ…実にリアル。現代社会の病巣を子どもに見せつけています。「世の中には、こういう悪いヒトが居る。キミ達も気を付けるんだよ」と教えてくれています。

 そしてここからです。月面のエースがメビウスにメッセージを贈ります。「何度裏切られようと、優しい心を見失わないでほしい」と。…ん?前にも聞いたフレーズだニャ。サコっちが言ってた…。やっぱり、サコっちはゾフィーなのか??!!

 そうなんですよね。世の中のマナーが荒れている昨今、周囲が悪いからといって正しい行動を貫くのは損だと言うのは間違ってるんです。やはり、どんな荒んだ世の中であっても、人間として取るべき行動は取らなければならないと思うのです。そうでないと、悪に包まれた醜い星になってしまいますよ、地球は。

 そして、来週は待望の団次郎、いや団時朗氏の登場!私の大好きな「やさしいウルトラマン」の登場なのです。「ジャック」なんて呼ばないで!しかし、怒涛の展開ですな。ウルトラ兄弟が入れ替わりで登場するなんて。最後は勢ぞろいなんだろーな(^^;

この記事に

  • 顔アイコン

    再びはじめまして孤高のサッチーと申します。43話44話はちょっと強引でしたが、結構好きですね私個人からすると。 メビウスキラーとの戦いや、エースの月面での戦いは見ものでしたね。 35年ぶりの北斗と南の再会は短いながらもまあまあ良かったかと?エースの最後の言葉優しさを失わないでくれ、弱いものをいたわり、互いに助け合い、どこの国の人とも友達になろうする気持ちを忘れないでくれ、その気持ちが何百回裏切られてもこの言葉がお気に入りの言葉ですね。 それだけでも収穫はあったかと・・すいません長々と(謝) 削除

    [ 孤高のサッチー ]

    2007/3/8(木) 午後 10:39

    返信する
  • あ、やっぱりそうですよね。そこ、そこ!このセリフ♪このために2話費やしたんですものね!やっぱり、ウルトラの世界は素晴らしい(^-^)ボクは人格の70%をウルトラで形成されました(?)。この言葉は、いま見てる子供たちの心に響いたかな?と思う今日この頃です(^^;

    ナックル

    2007/3/9(金) 午前 0:17

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事