昭和コーヒー

イメージ 1

尼崎市の昭和乳業の昭和コーヒーの成分が変更されていました。

無脂乳固形分4.8%→4.3%   乳脂肪分2.0%→1.8%

昭和牛乳には変更はありませんでした。



開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

近江八幡の本間牧場の本間カフェオレが本間コーヒーに名称が変更されていました。

また西牧場の西フルーツの成分が無脂乳固形分3.2%→3.5%、乳脂肪分1.2%→1.4%にそれぞれ変更されていました。

太田牧場のビン製品が全て無地のビンになっていました。牧場前の自販機では完全な無地のビンですが道の駅やきてかーなで販売している製品には商品のラベルが貼られていました。

イメージ 2


開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

吉本乳業

イメージ 1

高知県高岡郡佐川町の吉本乳業にてビン製品3種類を購入しました。

吉本牛乳 180ml 95円
吉本特濃ミルク 180ml 105円
吉本コーヒー 180ml 100円

お持ち帰りの場合は全てビン代込130円でした。

佐川町内では酒蔵の道にある旧浜口家住宅にて牛乳とコーヒーが130円で販売されていました。お持ち帰りも可能です。

吉本製品が販売されていた佐川駅のキヨスクは閉店して観光案内所になっていました。

イメージ 2

イメージ 3




開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

中野乳業の内容量表記

イメージ 1

三重県伊勢市小俣町の中野乳業の牛乳とヨーグルトに内容量表記が追加されました。

900mlの牛乳も確認しましたが180mlのキャップが使われていました。

今後900mlの牛乳とコーヒー、豆乳ヨーグルトにも内容量表記が追加されるか要チェックです。


開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

関牛乳のキャップ3種

イメージ 1

関牛乳の牛乳、コーヒー、フルーツの3種類に変更がありました。

牛乳は関牛乳→関低温殺菌牛乳に名称変更。

コーヒーは原材料名の簡略化。

フルーツは乳製品、安定剤の記載が乳製品/安定剤になっていて、と/の違いが出ていました。



開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事