ポタリング気分で

とにかく「前進」(by和巳)

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全230ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

このたび10月24日でこちらのブログから引っ越すことにしました。
 
http://pokoperusyapotarin.blog.fc2.com/
 
移転先はこちら。
 
これまで本当にありがとうございました。
 
まだあちらの仕様に慣れていないので
 
しばらくは、これまでよりスローペースな更新になるかと思いますが…
 
これからもよろしくお願いします
 
 
RSSはこちら。

(追記)ブロ友さんへのご連絡が遅れております。申し訳ありません。

同じ内容で投稿しようとするから(?)か、エラーとなってしまうのです

ほんの3投稿した程度なのに…(だからやほおは見捨てられるんだよ)
CS最終戦にして、キャプテン現役最後となった昨日の試合…
 
 
あの攝津くんがいきなり打たれた上にカバーに入った一塁ベースを踏み損ね
 
足を捻挫して一回途中で降板…
 
 
それだけでなくポンまで捕球の際勢い余ってフェンスに激突して担架で運ばれ
 
その後救急車で搬送…
 
不幸中の幸いは、どちらも「捻挫」で済んだこと
 
ポンなんか担架で運ばれていくとき
 
「こ…骨折!?頸椎骨折だったりしたら、下手すると麻痺が残って選手生命が…!」
 
などと、あらぬ心配までしてしまったくらい

※(追記)とはいえ、捻挫も侮れないけど。ムチウチなど後遺症が長引くケースもあるし。

完治しないことも多いとか…ポンの症状が軽く後遺症が残らないことを願うのみ。
 
そして、もう何が何だか…なうちに、追加点取られるわ、いつものごとく打てないわで…
 
二点は返したけど、それがやっとでジ・エンド
 
そして、この試合が現役最後となった小久保裕紀選手はというと…
 
エラーやらかした上、自身としてもチームとしても最後の打者となったのだけれど
 
あえなくフライで、これまたジ・エンド 
 
…ホーム最終戦が衝撃のノーヒットノーランだったのもだけど
 
最後が有終の美、という感じじゃないのも、キャプテンらしいのかなという気がする。

幾多の困難を乗り越えてきた彼らしい…
 
そんなキャプテン
 
 
相手チームからも胴上げされウチでの最終戦の時より泣いてた
 
先程試合後のインタビューが瞬感スポーツで流れたけど
 
いつものようにハキハキ受け答えしながらも、目は真っ赤で涙をいっぱいためながら
 
「嬉し泣き」と「泣き笑い」がごっちゃになったような表情をしてた
 
そういえば、稲葉選手はやあぁぁぁ〜〜〜〜っと最後になって
 
キャプテンに花束を渡すことが出来たんだよね
 
今年はまた散々な「秋の風物詩」となってしまったけれど
 
キャプテンが感動的な送られ方をしたことで、正直救われた気がする。
 
ファンや関係者含めファイターズの皆様にも感謝!
 
いつもなら打ちひしがれたベンチが長々と映し出され…がお決まりのパターンだし
 
帰って来てくれなかったのは本当に残念だけど。
 
それでもキャプテン
 
これまで19年間ありがとう!
 
 
 
 
 
 
\?\᡼\? 1
 
かったらバナーをクリックしておかえりください。\?\᡼\? 6

野村克也 田上秀則 杉内俊哉 攝津正 馬原孝浩 本多雄一 小久保裕紀
秋田県 青森県 岩手県 仙台 ピンクリボン運動 福岡ソフトバンクホークス MDプレーヤー
気分を変えてから寝ようと怒り新党を観てたら、アパッチ野球軍のシナリオを
 
あの花登筐が書いていたということに衝撃を受けて逆に目が覚めた
 
 
で、昨日の試合…あちらのファンも呆れる采配起用。
 
そらそうだよね。仰る通り、でございます(キャプテンの件はそうかな?と思うけど)
 
そもそもリードした時点で岩嵜くん出しておけばいいのにヤン兄引っ張るわ
 
同点に追いつかれてから何を血迷ったか藤岡投入…
 
この人、シーズン最終戦もそうだったけど、ここまでグダグダでいいところないのに
 
あの金澤って人と一緒に使い続けてるの、なぜ?
 
その後で森福…そして決勝点取られる…なんだそりゃ!?
 
この方も書いておられるように、相手は吉川投手だし、ウチはヤン兄なので
 
正直「捨て試合」(少なくとも、負け覚悟)だったのは事実だろう。
 
でもさ、ヤン兄上手く抑えたし、リードしたなら逃げ切る策を講じろよ!
 
相手にアドバンテージがあるんだから、悠長に負けてる場合じゃなかろうに!
 
馬鹿地蔵のバカントクっぷりには呆れるというより恐れ入る。
 
試合前までは、初戦、厳しい状況だけど何とか勝てば下剋上もありうるのでは…と
 
ちらっと脳裏をよぎったものの、まず無理だ、という事実を突き付けられた。
 
だって、こんな馬鹿采配炸裂しててあと4勝出来ると思います?
 
しかも今日は暴投王…打てないつながらないプラチナバンド打線は相変わらずだし。
 
しかも中継ぎ抑えがあれでは…
 
キャプテンや攝津くん日シリで戻って来てほしかったんだけどなぁ
 
 
 
 
 
\?\᡼\? 1
 
かったらバナーをクリックしておかえりください。\?\᡼\? 6

野村克也 田上秀則 杉内俊哉 攝津正 馬原孝浩 本多雄一 小久保裕紀
秋田県 青森県 岩手県 仙台 ピンクリボン運動 福岡ソフトバンクホークス MDプレーヤー
 
攝津くんがマニュライフ生命の特別賞だそうですっ
 
一戦目の好投が評価され、CS第一ステージ突破で受賞が決まった模様
 
こういうのって、勝者側から選ばれるからね。
 
…と、TV観ながら寝落ちして、今ちょっと目を覚まして書いているのだけれど
 
やはり眠いので、他のネタはまた次回以降…
 
あ、でも昨日の試合でグッと来た場面をひとつ。
 
 
そう。キャプテンとトナリといえば「公開説教」
 
だけど昨日はランナー出したトナリに対し、マウンドに歩み寄ったキャプテン
 
『(略)4回の併殺は小久保さんから『弱気でいったらあかんで』と声をかけられたことで
開き直れた結果です
 
と、効果的なアドバイスでトナリを励ましたのだ
 
あと、キャプテンにまつわるエピソードとして、茶畑の猫の大崎選手が取り上げられていた。
 
キャプテンの大学の後輩で、憧れの先輩なので
 
大学時代はキャプテンがやっていたのと全く同じトレーニングをしていたという。
 
「小久保さんにヒットを打ってもらいたい。
でも自分たちがそれ以上に打って北海道に行きたい」
 
と、キャプテンにいい影響を受けた後輩がヒットを打って二人が映ったシーン。
 
先日のアスリートの魂でも紹介されていたけれど
 
キャプテンは現役なのに、既に多くの後輩を育ててることを示している。
 
下手なコーチなんかよりはるかに多いし効果も出ていると思う。
 
 
 
 
 
\?\᡼\? 1
 
かったらバナーをクリックしておかえりください。\?\᡼\? 6

野村克也 田上秀則 杉内俊哉 攝津正 馬原孝浩 本多雄一 小久保裕紀
秋田県 青森県 岩手県 仙台 ピンクリボン運動 福岡ソフトバンクホークス MDプレーヤー
それにしても疲れる試合内容だった…まさかの9回にサイボーグ大乱調て
 
それ以前の攝津くんは立派だった!
 
ぴしゃぴしゃ抑え、あの糞チビヤンキーがミスしても
 
動じず抑えきってからのぉ〜〜〜〜ガッツポーズ!∠( ゚∀゚)/
 
あの攝津くんがガッツポーズ!しかも吠えた!
 
テレ西で解説してた池田さんも
 
「いや、あれは今宮が捕っておかなければいけなかったですね」
 
って言ってたし。
 
それでも動じず抑えきった攝津くん偉いっ!凄いっ!
 
条件も攝津くんに味方してて、デーゲーム・茶畑のサウナ館が得意で2010年から無敗!
 
しかも中継がテレ西しかも驚異の勝率を誇る田久保池田のゴールデンコンビ!
 
なので今回で茶畑のサウナ館怒涛の8連勝!
 
試合終了の時もベンチでガッツポーズ!∠( ゚∀゚)/
 
ヒロインに出てくる時も仲間に何度も拳突き上げて…気合入ってたんだな〜
 
そういえば、牧田キラーなポンとそんな牧田投手が警戒してたアゴが打って得点…
 
やあぁぁぁぁ〜〜〜〜っとCSになってウチの得点パターンで点が取れた
 
あと、戻って来たマッチが調子良さそうなのが何とも心強い
 
でも明石くんの腰が心配…上手くいかないもんだなぁ
 
打線といえば攝津くんがナカジおかわりを抑えてたけど
 
逆にウチも(」・ω・)」ぺー!(/・ω・)/にゃー!がモロ抑え込まれてた件…大丈夫か…
 
そんな試合の後録画を観直し、スポーツニュースハシゴして夜更かし…眠い
 
ニュースと言えば、Going!で攝津森福並んだ写メール出てきたんで
 
「あの攝津くんが写メール!?仁志さんに続いてGoing!ファミリーになるのかっ!?」
 
…と思ってたら森福メールだったでござる
 
さすがにもう眠くて限界…今日の武田くんも頑張れ〜
 
 
 
 
 
 
\?\᡼\? 1
 
かったらバナーをクリックしておかえりください。\?\᡼\? 6

野村克也 田上秀則 杉内俊哉 攝津正 馬原孝浩 本多雄一 小久保裕紀
秋田県 青森県 岩手県 仙台 ピンクリボン運動 福岡ソフトバンクホークス MDプレーヤー

全230ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事