地球のしずく

よろず相談。地球のしずくをお分けします

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
 
イメージ 3
 
仁王門をくぐります。目黒区有形文化財となっている「仁王門」は享保20年(1735)、祐天上人の遺言を実現するために第5代将軍徳川綱吉の養女「竹姫」が寄進して建立しました。門の上方には各方位に合わせた十二支が彫刻されています。
 
イメージ 2
 
右手に「累塚(かさねづか)」があります。その前に「祐典」につて触れておきましょう。
 
慶安元年(1649)の春、祐天上人12歳のときでした。芝増上寺にいた叔父の「休波上人」をたよって江戸に出てきた少年は増上寺山内学校の「壇通上人」に弟子入りし僧名を「祐典」と名乗りました。ところがなかなかお経を覚えられずに勘当されました。心を閉ざした少年「祐典」は海へ飛び込み自殺を図りますが運よく助けられてしまいます。
 
その年の秋、思い立って「成田山新勝寺」の断食堂に入り21日間の断食という荒行を自らに課しましたが満願の日に不動明王が現れ「祐典」の口に降魔の剣を突き刺しました。剣は腹まで貫通し祐典」は血を吐くと夢から覚めました。この霊夢を契機に明智を授かった「祐典」は一心に修行に励んだのです。
 
18歳で師「壇通上人」の元へ戻ると師を慕い上州館林「善導寺」、下総飯沼「弘経寺」、鎌倉大壇林「光明寺」と随行し修業に明け暮れ、そして38歳となった延宝2年(1674)にようやく勘当が解かれたのでした。
 
さて話を戻しましょう。「累塚」とは、「累(かさね)」という女性の怨霊を成仏得脱させた話に関係があります。ここ「祐天寺」では写真のように茨城県の「宝蔵寺」から累一族の墓を分霊して祀っています。「累の物語」は茨城県常総市羽生町にある「法蔵寺」裏の鬼怒川沿岸の累ヶ淵を舞台に慶長6年(1612)から「祐典」に助けてもらう寛文12年(1672)までの実に60年にわたって繰り広げられた実話によるものでした。
 
「祐天上人」は元禄12年の63歳までは「祐典」を名乗っていました。「祐典」は、また一方で江戸時代を代表する呪術師でもあったのです。「明蓮社顕誉愚心」がもう一つの名でした。密教の修業をしたわけでもないのに祓い難い怨霊に憑依された者たちを救済し、怨霊を念仏の力で成仏教化してしまうのです。
 
「壇通上人」に付き添い下総飯沼の「弘経寺」にいたときでした。羽生村の累という亡霊を解脱させたのです。百姓「与右衛門」は後妻の「杉」の連れ子「助(すけ)」を顔が醜く足が不自由であったことを嫌って川に投げ捨てて殺してしまいます。翌年二人の間に「累(るい)」という女児ができますが「助」にそっくりで村人たちは「助」の祟りと噂し「助」が重ねて生まれて来たので「かさね」と呼ぶようになりました。
 
その後両親が亡くなった「累」は病気で苦しむ「谷五郎」という流れ者を看病し、やがて結ばれると「2代目与右衛門」として婿に迎えます。ところが「谷五郎」は正保4年(1647)8月11日、別な女と一緒になるために「累」を残忍にも川に突き落として殺してしまいます。その後「谷五郎」は後妻を娶るたびに死なれてしまうという怪現象に苛まれますが、ようやく6人目の後妻との間に待望の「菊」という女児が生まれました。
 
寛文12年(1672)1月のことでした。「菊」に「累」の霊が憑依して「菊」の口から谷五郎の悪事を語りはじめ供養を求めて「菊」の身体を苦しめていました。「弘経寺」でこれを聞きつけた「祐典」は早速「菊」を解脱しますが、今度は別な霊が憑依し「祐典」はそれが「助」という子供の霊だということを聞き出しました。古老の話から徐々に経緯が明らかになると「祐典」は「助」にも十念を授け戒名を付けて成仏させたのです。
 
この話は後に4代目鶴屋南北によって歌舞伎となり、三遊亭円朝の怪談話しとして世に広まりました。
 
イメージ 4
 
梵鐘と鐘楼は享保14年(1729)第6代将軍徳川家宣の17回忌追善供養のために、家宣の正室「天英院」が寄進したものです。設置以来、江戸の町に時を知らせる「時の鐘」の一つとして長く使用されてきました。
 
イメージ 5
 
イメージ 8
 
イメージ 6
 
左手に「精進殿」その右隣に「阿弥陀堂」があります。ご本尊「阿弥陀如来」は寄木作りの座像で、「仁王門」と同じく「竹姫」が寄付したものです。「西方6阿弥陀仏」の第6番に数えられています。
 
イメージ 7
 
 
河原勤行1067日
 
イメージ 9
 
イメージ 10
 
イメージ 11
 
イメージ 12
 
多摩川にを跳び跳ねながら魚が遡上してきました。グラウンドは明るくなるまで無数の蝙蝠の乱舞でした。神社ではヌシのイザナギャンと奥方のイザナミャンが寄り添って朝食です。 
 

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事