地球のしずく

よろず相談。地球のしずくをお分けします

全体表示

[ リスト ]

イメージ 11
 
昨日は、五反田で用足しをし、涼しかったので雨の旧中原街道を歩きました。左手の民家に旧中原街道供養塔群を見つけました。
 
「品川区指定有形民俗文化財・旧中原街道供養塔群(一)」
 
本供養塔群は、かつては現在地の北方約10メートルの辻にあったが、昭和三十八年の区画整理の際ここに移されてきた。四基の供養塔のうち中央の大きい石造地蔵菩薩は、総高一・九メートルに及ぶ。造立年代はわからないが、台石に刻まれている十七の村名や型態からみて江戸時代中期と考えられる。向かって右の地蔵菩薩は延享三年(一七四六)念仏供養のためのもの、左手奥の馬頭観音は元文元年(一七三六)造立であり、この頃戸越しに馬持講があったことを示す。その前にある聖観音は石造墓碑で、貞享年間(一六八四〜八七)に建てられた。これらの供養塔は江戸中期から後期の庶民の信仰状況を示すものとして貴重である。
平成十三年三月三十日 品川区教育委員会 
 
イメージ 10
 
中原街道は東海道に比べ距離が短かく急ぎの旅に利用されたので「江戸間道」と呼ばれました。
 
イメージ 9
 
星薬科大学の近くに、高校在学中にオリンピックに出場し、「ミミ」の愛称でアイドルとなった故木原光智子の「ミミスイミングクラブ」があります。何度かこの道を通りましたが、星薬科大学正門への道から入っていたので、ここまでの旧街道を歩いたのははじめてでした。
 
イメージ 8
 
戸越えて 清水の丘の 成就院 願ひの糸の とけぬ日はなし
 
文政5年(1822)、俊誉充本上人が書き記した「行慶寺縁起」の文中の戸越の地名の起りについての古歌です。この地は行永法師が行慶寺の前身である「成就庵」という草庵を結んだところでもあります。上人は馬込から江戸へと通じる古街道を行く旅人に白湯を施し、村の人々に念仏を勧めたりしていました「戸越地蔵尊」には旧中原街道沿いの六基の供養塔が収められ、江戸期の戸越村・桐ヶ谷村の民間信仰を今に伝えています。 玉垣の右から2番目に、「鬼平犯科帳」「剣客商売」などを書いた作家「池波正太郎」の名が刻んであります。池波正太郎は昭和30年(1955)、旧中原街道のこの付近に住んでいたことがありました。
 
「戸越地蔵尊」 案内板
 
旧中原街道沿いにある戸越不動尊は子育地蔵として古くから信仰されている。その他供養塔も江戸期の戸越村・桐ヶ谷村を通る中原街道の面影を伝えている。寛文6年(1666)造立の笠塔婆型、延宝元年(1673)造立の板碑型、宝暦4年(1754)造立の長方形板型の庚申供養塔、江戸時代(1603〜1868)中期以降に造立の笠塔婆型供養塔や地蔵菩薩立像、大正3年(1914)造立の碑など。
                                                 品川区教育委員会 
 
イメージ 7
 
旧中原街道出口に座敷ほうきと江戸簾を手で作る職人、品川区伝統工芸保存会会員松本さんの「松本商店」があります。江戸時代には「夏は簾」を、「冬は箒」を作る習慣がありました。「松本商店」は、都内で唯一、その姿を保ち続けています。昔は、年末の仕舞い不動で目黒不動にお参りして、この店で箒を買って新年を迎える慣わしでした。掃除機のおかげで、古き良き伝統が失われました。
 
「品川の伝統工芸」

箒は箒草で作ります。よく湿らせた箒草の数本を一束にして茎の部分を糸で縛ります。その束を集めて更に縛り箒の形になるように針金で纏め、余った茎の部分を網代に編んで竹の柄を付けて仕上げます。簾は、竹、葦、蒲(がま)等で一本一本編んで作ります。
品川区 
 
イメージ 6
 
商店街の長さではおそらくトップ暮らすであろう七夕飾りに彩られた武蔵小山商店街を縦断します。相変わらずの人出でした。
 
イメージ 5
 
武蔵小山から西小山へとはじめての裏道を歩きました。碑文谷鬼子母神・十羅刹女堂と法界塚に手を合わせました。
 
イメージ 4
 
圓融寺の裏門に出ました。時間もなかったので境内には入りません。
 
イメージ 3
 
裏門左手に庚申塔があります。
 
イメージ 2
 
「名墓・式亭三馬・羽倉簡堂」の碑が浄土宗正泉寺門前に立っています。元亀3年(1532)、存冏(そんけい)上人が相州相馬郡に「泉蔵院」という草庵を結んだのを起源とし、徳川家康の入府後に桜田溜池に移って「正泉寺」と改称しました。さらに西久保に移り、貞応年間(1652〜1654)に三田台町へと移りました。三田台町で幕末を迎えると明治初年にかけてフランス、イギリス、スイスの領事館宿舎となりました。芝増上寺の末寺で正式名称は「法谷山蓮栖院正泉寺」。この地に移ったのは明治44年(1911)でした。
 
イメージ 1
 
徳川家の葵の紋章を賜っています。境内には諸国代官職を務め老中水野忠邦に仕えた「羽倉簡堂」の墓があります。関東大震災の為に深川長源寺から改葬された天保の義太夫4代目「竹本綱太夫」の墓、幕臣で西園寺公望と俳友だったという明治期の俳人「粟庵間宮宇山」の墓があり、安政3年(1856)に63歳で亡くなった国学者「大江岡部春平」の墓は、正泉寺第13世住職光善が春平の門人でもあり親しかったので、この寺に葬られたと伝えます。
 
イメージ 12
 
「大江岡部春平」の真向いに「式亭三馬」の墓があります。「竹本綱太夫」と同じ深川長源寺から改葬されたものです。三馬は戯作者の元祖「平賀源内」にあこがれ当時の人気戯作者「山東京伝」に影響を受け寛政6年(1794)の19歳のときに黄表紙でデビュー、売薬店を営む傍ら洒落本や合巻、滑稽本や「浮世風呂」「浮世床」などの庶民の社交場を描写した作品を世に出したのです。無類の酒好きで、酒が原因なのかは不明ですが文政5年(1822)に47歳で世を去りました。
 
辞世  善もせず 悪も作らず 死ぬる身は 地蔵も笑わず 閻魔叱らず   三馬
 
合掌。
 
-----------------------------------------------------------------------------
シロのこと
ハチのこと
http://blogs.yahoo.co.jp/pokochino6324/48590012.html
-------------------------------------------------------------------------------
・・・・・4月11日・顧問の岡野眞治氏が吉川英治文化賞を受賞しました。・・・・・
三浦半島活断層調査会・岡野眞治顧問
\¤\᡼\¸ 3    \¤\᡼\¸ 3 
               ☆週刊現代より             ☆かまくら春秋社 1050円税込
「ETV特集・放射能汚染地図」で使用された岡野眞治顧問の放射能汚染地図です。
-----------------------------------------------------------------
------高田松原69,999本の心のオーナー会員募集のご案内-------
\¤\᡼\¸ 17
70000本の内たった一本だけ残った松の木
陸前高田の復興・再生と、そのシンボルとして「高田松原」再生に向けての調査・整備、その他これらに伴う各種復興・再生事業の推進にご賛同いただける「高田松原69,999本の心のオーナー会員」を募集いたします。
一般社団法人 東北と陸前高田復興応援団 http://www6.ocn.ne.jp/~fukkou/index.html
---------皆さま方のご賛同と、ご協力をお願いいたします---------
-----------------------------------------------------------------
釜神様は宮城県の復興を祈っています。釜神様は、ここでしか制作されていません。大小様々です。大きさ、金額等を釜神職人とご相談の上、ご注文下さい。
釜神職人の宮城・松島散策 http://blogs.yahoo.co.jp/kamadokami_device
\¤\᡼\¸ 4
遊水地帯に集落を形成し貧しかった農村村落での先人達の生活は、水害や天災との闘いの連続であった。悲惨だった先人達の生活の中で竈神様はいつも身近にあって「居」を共にし家族を見守り、励まし人々の心の支えとなっていた、今も人々は畏敬の念をもって『カマガミさま』と呼んでいる。
先人達の心に深く根ざしていた「竈神信仰」は生活の闘いの歴史であり、天災や圧政に立ち向かう不僥不屈の精神をあの忿怒の面相に代えて象徴化しているようにも思われる。
                          ―豊里町の竈神さま(豊里地区地域文化振興協議会)より
\¤\᡼\¸ 3 \¤\᡼\¸ 2 \¤\᡼\¸ 7 \¤\᡼\¸ 8
\¤\᡼\¸ 10 \¤\᡼\¸ 9 \¤\᡼\¸ 3 \¤\᡼\¸ 8
右下は、私、地球のしずく、の窯神様です。
-----------------------------------------------------------------
★友人のブログ★
世界を股に活躍中です。\¤\᡼\¸ 4クレージードッティー http://krazy-dotty.blogspot.com/
品川区議会議員昭和のプロレスラー\¤\᡼\¸ 5木村健悟 http://ameblo.jp/kengo4312/
健康管理相談。\¤\᡼\¸ 6森カイロLab http://www.ab.auone-net.jp/~chiro114/
発明品、お口の万歩計「カミ丸君」\¤\᡼\¸ 7安室歯科 http://kamplate.com/

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

懐かしいです!!

2012/7/22(日) 午後 0:48 [ E.ada ] 返信する

顔アイコン

馬陳さん、こんにちわ。
こちらの方にも住まわれていたのですね。
こちらは歩くことが楽しみで、この辺りも裏道を含めて何度もお参りしています。
武蔵小山はいい商店街ですね。

2012/7/22(日) 午後 1:03 [ pok**hino*324 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事