地球のしずく

よろず相談。地球のしずくをお分けします

全体表示

[ リスト ]

イメージ 5

しょうづかの婆さん 真言宗智山派金剛山金乗院平間寺 川崎市川崎区大師町

川崎大師のしょうづかの婆さんです。「しょうづか」は「葬頭河」と書きます。三途の川を渡る死者の衣服を剥ぎ取る奪衣婆の異名です。「しょうづかの婆さん」にお参りすれば、歯の痛みを止めたり、美肌美貌にしてくれるそうです。そういえばこの奪衣婆さん、どことなく気品があります。これまで遭遇した奪衣婆さんとは異なり肌もすべすべしていてとても美人です。胸を隠しているのがいじらしいですね。若い頃はグラマーだったのでしょう。

イメージ 6

天台宗泰叡山護国院瀧泉寺 目黒区下目黒

初七日(七日)
人は冥土に到着すると初七日に『不動明王の化身・秦広王』の審判を受けますが、審判で罪と行き先の決まらぬ者は三途の川を渡ります。

三途の川を渡る場所は、山間の水が急流をなしているところ、入り江が深い淵をなしているところ、そして橋の渡されている三 ヶ所あります。『秦広王』の官庁の前の大きな樹の陰に奪衣婆と懸衣王がいて、犯した罪を咎めて折檻をし、罪の軽重を明らかにしてより『初江王』に伝えます。

イメージ 4

浄土宗九品山唯在念佛院浄真寺 世田谷区奥沢

二・七日(十四日目)
二・七日、『釈迦如来の化身・初江王』の宮城へ行って審判を受けます。
三・七日(二十一日目)
『初江王』の審判でも行き先が決まらぬ者は三・七日に『文殊菩薩の化身・宋帝王』の宮城へ行きます。
四・七日(二十八日目
さらに四・七日に『普賢菩薩の化身・五官王』の審判を受けます。ここでは生前の行為の善悪を読みとる者がいて、七つの秤量にかけ七つの罪の軽重を記してそれを閻魔大王のもとへ奏上します。

イメージ 1

真言宗智山派大谷山和光院寶蔵寺 川崎市中原区上小田中

五・七日(三十五日目)
五・七日は『地蔵菩薩の化身・閻魔大王』の審判を受けるときです。多くの人には出生と同時に両肩に魔奴闍耶(まぬじゃや)という同生神が憑きます。左の神は人の悪事を記録する神、右の神は善事を記録する神です。閻魔大王は魔奴闍耶に記録された帳簿を見て、生前死者が行った善悪を計算して審判をします。また大王の御殿の一つには、人の善悪の行為を映し出す鏡があります。

\¤\᡼\¸ 5

天台宗長尾山妙楽寺 川崎市多摩区長尾

六・七日(四十二日目)
六・七日には『弥勒菩薩の化身・変成王』の審判を受けます。
七・七日(四十九日目
四十九日目の七・七日、最後に『薬師如来の化身・泰山王』の審判を受けることになります。ここでは先の諸王の裁断によって二枚舌の罪が定まり、善悪の条件によって「どこに生まれるか」その条件が明らかにされます。このとき審判を受ける死者は寒くて食べ物もないので、残してきた財物をもって功徳をつみ、助けて下さい、と嘆きます。これは残された者に対する「追善供養」を願っているものです。

イメージ 3

曹洞宗恐山伽羅陀山菩提寺

百日目
そして百日目で『観世音菩薩の化身・平等王』、一周忌で『阿閦如来の化身・都市王』、三周忌で『阿弥陀仏の化身・五道転輪王』の審判を受け、ある者は成仏しある者は地獄へ送られるというのです。

イメージ 7

浄土宗軍見山海寶寺 葉山町堀之内

此岸と彼岸の結界に座す奪衣婆の乳はすっかり垂れ下がってしまいました。若いころは慈悲深い豊かな胸だったのでしょう。悪人どもの衣服を剥がしては地獄へ送るという嫌な仕事です。しかし地蔵菩薩の化身である閻魔大王を手伝い、どれだけの貧しくとも心豊かな善人を救ったことでしょう。

イメージ 2

正塚のばあさん 浄土宗霞関山本覚院大宗寺 新宿区新宿

ここでは「正塚(しょうづか)のばあさん」として親しまれています。衣を剥ぐところから「内藤新宿」の妓楼(ぎろう)やそこに置かれている遊女たちの商売神としても信仰されました。

イメージ 4

綿のおばば 浄土宗明了山正受院願光寺 新宿区新宿

「正受院」の脱衣婆は、咳止めや虫封じに霊験あらたかであるとされています。信者は治るとお礼に綿を奉納するので「綿のおばば」と呼ばれました。幕末には、その霊力に尾ひれがついて噂となり嘉永元年(1848)の暮れから正月にかけて参詣客が押し寄せる騒ぎになりました。寺社奉行は正月と七月の十六日以外の参詣を禁じました。このとき歌川国芳などによる「綿を被った脱衣婆」の錦絵が飛ぶように売れたといいます。その錦絵は現存しています。この脱衣婆像は平安時代初期の学者であり役人であり歌人でもあった小野篁(たかむら)の作、と伝えられています。

巡礼 10,549歩

イメージ 4

活断層調査会の例会と運営委員会に出席のため横須賀自然・人文博物館に行ってきました。寒かったですね。核廃絶の平和の塔が震えていました。全てが終わって、数人で珈琲ブレイク。

イメージ 5

今日は叔母の命日、カミさんと二人で思い出話をして供養しました。

一日に感謝します。合掌。

------------------------------------------------------------------

イメージ 9

千手千眼観音 目黒安養院

----------------------------------------------------------------
私たちは忘れない 次代に繋げます  三浦半島活断層調査会
         
         1月17日 阪神・淡路大震災
         3月11日 東北地方太平洋冲大地震
         9月 1日 関東大震災

 ---------------------------------------------------------------

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事