ここから本文です
ポコペンのヤエン放浪記
主戦場は伊豆半島

    


アオピ。アオカツもいよいよ応募締切が迫って来ました。
屋外は茹だる様な暑さ
長時間外に居ると干からびそうな毎日が続きますが
そんな中今季の最終戦と言う事で
ラスト釣行に行って来ました。
既にメンバー数名が現地に繰り出しています。
しかし色々な釣果情報をかき集めても入って来るのは渋い情報ばかりです。
何とか納得した形で終了したいのですが?
狙うはビックサイズ1発勝負です。
14日土曜、そそくさと荷物を積み込み
半島南端を目指します。
途中兵隊さん30匹調達して
情報が無ければ自分で探す
取りあえず西海岸を南下します
途中アジバケツの海水を変えながら
目ぼしき港、磯の様子を伺いながら向かいますが
下調べ通り目ぼしき墨後も無ければ情報も有りません。
途中有る港で様子を見てたら
メンバーの又兵衛さん登場
近くの港で朝から始めるとの事、エールを送って
更に南下。
人気のPは満席、次のPはゴミだらけ
やむなくメンバーの居るPに向かいます。
イメージ 1
既に夜宴たけなわ
     
   
自分も長距離運転で疲れてたので
御相伴に預かり仲間に入れて頂きました。
イメージ 2
ここのP前々回にも記載しましたが
実釣有るんですが自分的には
イマイチ気持ちが乗らないPでな〜んとなく
竿出してはみますが、、、、。
アタリが有りません。

そだ!
前回少しヤッテロリが居た近くのプチ磯に
夜遅くに移動
朝マズメ期待で竿を出して見る事に
イメージ 3
足元安定、午前中は日蔭
此処で釣れれば極楽なんですが
そうは甘く有りません
右に投げ、左に投げ、遠くに投げ、近場を攻め
ぜ〜んゼンご訪問が有りません
そして時刻は期待の朝マズメに
此処まで寝ずの番でヤッテ来ましたが
未だに御訪問は無しです。
夜が白々明けだした頃
ジいい〜!、竿先が踊ってます、ウツボの来襲!
更にジ〜!
更に!更にジ〜!
更に、更に!更にジ〜!
5連続貴重なアジ泥棒さん、されました。
心の中では、せっかく寝ずの番で頑張ったのに
それは無いでしょ!的な感覚でした。
結局此処まで烏賊からのコンタクトは無く
第一ラウンドは敢え無く終了。
日中は暑いので近くの木陰に入って仮眠を取る事にしました。
第二ラウンドは日も傾き始めた頃
前々回入ったPに釣座をセット
間もなく「釣りキチおじさん」さんがアイス片手に陣中見舞い頂き有難う御座いました。
美味しく頂戴させて頂きました。
そして最初のアタリは日が暮れだした頃
ジッ!?竿先が少しもたれて?
又ウツボ?
いや違う?
竿にそっと聞いて、、、、。
居食い見破ったり〜!
しかし此処からが、、、、。
3分置いて寄せに掛かりますが
手ごたえ十分更新サイズの御訪問です。
御訪問頂いたのはスレにスレたビックワン!
推定2,5〜6Kの烏賊
寄せに掛かりますが一向に言う事聞いてくれません
竿にテンション掛けるとワンストローク3m位バック!
何度もトライするも言う事聞いてくれず
やむなく追尾用沖掛けのベアリング沖掛けヤエンを発射!
残念ながらヤエン到達と同時に放されて終いました。
大分みんなから虐められた感じでスレにスレていました、残念!まだまだ修行が足りませんでした。
イメージ 4
そして夕食の冷やし中華を御馳走に成り
イメージ 9
大変美味しく頂きました
御馳走様で御座いました。
釣座に戻りロリ2杯
イメージ 5
隣の家族連れに差し上げ
0時前第二ラウンドは終了
大半のメンバーは此処で終了
それぞれ帰宅の途に着きます
大変お世話に成りました、有難う御座います。
残ったのはタフなピーチさんと二人きりです。
仮眠を取って
第三ラウンドは夜が明けた頃
シマッタ〜!
寝過ごして終いました〜!
目が覚めたのは朝の5時
1時間の遅刻でした
既にピーチさん始めてましたが異常無しとの事
急いで仕掛けをSETして
トイレへ
戻って来たら何やらピーチさんウロウロ(笑)
どうやら自分の竿に御訪問頂いた見たい
既に3分半経過との事で
さっそくバトンタッチ!
そこそこの重みが有ります。
セオリー通りにGETしたのは
イメージ 6
キロ強でした
何者かに襲われたみたいで蝕腕1本有りませんでした。
御礼にピーチさんに渡し
そして、朝マズメが終わった8時半頃
イメージ 7
イメージ 8
(後ろから盗撮です。)
アオピ事務局「釣りキチおじさん」さんに
状況報告の電話を入れ
今期のアオピ最終戦を納竿と致しました。
今期は中々思惑通りに事が運ばず
納得出来る釣果に有り付けませんでしたが
無事事故も無く、みなさん共楽しく過ごす事も出来ました事が何よりも良い釣果と考えます
又秋に成りましたら宜しくお願い致します
有難う御座いました。
                  
 


















この記事に


先ず初めに。
今回の集中豪雨により被災された西日本の皆様
心よりお見舞い申し上げます。
そして心ならずもお亡くなりに成りました皆様
心よりお悔み申し上げます。
一日も早く元の生活が出来ますよう願っております
復興頑張って下さい。
そして、またまた前置きからです。
何時もはアジバケツを使用しているのですが
前回釣行時この暑さの為アジの弱りが早い為
今回はアジクーラーに変更致しました。
イメージ 1
ついでに速攻でピトン立ても製作して見ました
(後々この竿立てが大いに役に立ってくれました)
更に、取り込み用にとギャフも新調です。
イメージ 2
こんな風にも
イメージ 3
一人での釣行時これで取り込みやすく成りそうです。
そんで持ってさっそく悪足掻きに行って来ました。
今回は目新しい釣果更新は有りませんので興味無い方はスルーお願いします。
アオピも残り少なく成って来ました。
今回は返り討ち覚悟で更新サイズのビック狙いです
向かうは南伊豆。
今回も今まで行った事の無い新規のPです。
自宅出発は朝の4時半、
4時間半位のロングドライブです。
途中兵隊さん25匹ピックアップ
既にピーチさんが場所確保していて下さいました。
情報では2kUPが連発とか?
暫くして千太郎さん登場。
今回は3人で竿を並べます。
イメージ 4
竿立て良さげな感じで仕事してくれます。
しかしながら1時間〜更に2時間
アタリ有りましぇん!
隣の堤防ではロリ1杯GET
パラソル差して、ひたすら暑さとの戦いです
その間唯一のアタリはビューブチッ!
何ザンショ?アッと言う間に200mライン放出
そして昼食
今回はピーチ亭のオープンです
デザート付きのフルコース
イメージ 5
肉に野菜にチャーハンに
美味しく頂きました、大変に 美味しかったです
御馳走様で御座いました。
又次回も、、、、。(オイオイ!)
そして午後の部に突入するも
アタリましぇん(涙)
外海は台風の影響か結構ウネリが出てきています
そのせいか?潮色も悪く、挙句潮周りが悪いせいか?潮も流れません
隣の岸壁の方は反諦めムード、道具ほっぽって
日陰で爆睡ムードです。
時々訪れるのはビュ〜!ブチッ!
リールのスプール押さえても止まんないっす!
どうやらサメが回遊してる感じです
(後日ここに入った別のメンバーが竿ごと持ってかれたとか?)
何時もはピトン立ててヤッテましたが、もしかしたら自分も?別の竿立て用意して良かったかも?
結局この日は夕マズメ更には夜9時頃迄
頑張りましたがピーチさん、自分もアタリ無し
唯一千太郎さんのアタリは海藻に化けて食い逃げ
の訪問のみと成って終いました。
どうやら原因はサメの回遊に逢ったのが原因かも?
ここで仕方なく此処のPは諦め移動する事に
東に行って別メンバーに合流するか?
別Pに向かうか?協議して
以前実績有ったPに向かう事に
先に行ったピーチさん情報では貸切とか。
移動20分後を追いかけ合流する事に
暫くしてピーチさん御帰還との事
今回は残念ですが次回ラスト足掻き頑張りましょう!
その後千太郎さんと0時過ぎまで頑張るも
千太郎さんに1回のみアタリでEND!
仮眠を取って
第二ラウンドは翌朝4時
何やら外がやかましい感じで起こされ
見たら自分の釣座すぐ隣に地元の方が
更には自分と千太郎さんの間にも人が
地元の方ですので我慢して続行です。
そして期待の朝マズメもスカ!
アタリさえも無しでした。
此処で千太郎さんギブUP!
今回は残念でしたが又秋にはリベンジに行きましょう!
悔しいから自分は残業です、
その内少し遠くでは何やらゴロゴロと雷鳴が
でも諦めません!たまにアタリかと思えば
イメージ 6
ウツボのアジ殺し。
半ば心折れ掛けやっと来たのは
イメージ 7
500〜600gのロリ放流
と言う事で今回は、
ほぼ!
イメージ 8
ポンチさんから頂いたステッカー使わせて頂きます。
さ〜!
アオピ終了まで後1週間
最後の1足掻き今週は何処行こうか?
今回の感じではそろそろ終盤って感じです。
でも最後まで頑張ります
次回好ご期待願います。

     

この記事に

またまた前置きから
1年位前に修理したタモ前回1.7kすくったら
修理した部品が又折れて終いました。
イメージ 1

肉厚が薄く腐食してミシッ!
安物部品はダメですね?
別の釣具店に行ったら有りました
イメージ 2
これなら良いでしょ!
完璧!
さっそく墨付けに!
狙っていたPにはすでに前夜から
メンバーのピーチさんが前乗り
今回は釣れるまで帰らないそうで生活道具1式
車に積み込み、並々ならぬ決意が感じられます。
朝自宅出る時、情報確認メールを入れたら
釣果無し
どうやらデカカマスが回遊して来た様子で
他のヤエン師もダメとの事
歯物が回遊では烏賊は危険を察知警戒して終う筈
さてど〜しよう?
他のPの情報を集めたら
目ぼしきPはことごとく他のグループに占拠
されてしまっています。
そんな時メンバーのトモ吉さんより
写メ着信!
またまた岩手から悪足掻きにやって来てるご様子
見たら2.3Kのデカ烏賊!浦山〜!
もう行くっきゃないって事で
急遽P変更、ピーチさんに場所移動の連絡を入れ
向かうは半島南端
天城越えです!
イメージ 6

天城峠渋滞、焦る〜!
今回のPは初めて向かうPです
現地到着は午後の2時頃
既にピーチさんを含めtakcさん、Hierさん、
が竿を出していました。向かいの堤防には
トモ吉さんが余裕で竿出してました。
ウン?隣には何やら見慣れぬ女性が?
しかしここのP
どう考えても烏賊が居る風には見えません
気配も感じられません。
未だに半信半疑です。
するとピーチさんにアタリが!
イメージ 3
ぎょえ〜!2kオーバー!
お家帰れる様に成って良かったでした。
しかしながら
実物見ても執念深い自分的には
未だに半信半疑です。
初めてのPですので先ずは周囲の探索
ぐるっと半周して
良さげな雰囲気のP見っけ〜!
トイレ、水道、自販機完備、車から徒歩1分
眺め良好、敷金無し
さっそく竿を出して見ます。
イメージ 4
お呼びで無い方です、返品!
イメージ 5
これも返品です。
そうこうしてると、いつの間にか来られてた
「釣りキチおじさん」さんの写メが
メンバーの居るPで
またまたギョエ〜!×2倍
何と3kgオーバー
ガビ〜ン!
先にトモ吉さんから「あそこに入れば」と言われてたPでした。
強制帰還命令でその後夕マズメ狙いで釣座を確保
な〜んとなく竿を出してはみますが
アタリは有りません
隣で場所移動したトモ吉さんはそこそこのアタリを出してますが連3バラシ(笑)
自分のアタリはドデカアナゴ1匹のみ
takcさんHierさん御帰還お疲れ様でした〜。
その後メンバーの又兵衛さんから着信
松崎通過との事
強制呼出しの返信を入れ
着後釣座をプチ移動
その後深夜1時、2時未だにアタリすら無い中
睡魔に襲われ
朝マズメ迄車で仮眠を取る事に
第2ラウンドは
夜が白々明けだし4時半頃
目が覚めたらちょうど隣の又兵衛さんが1杯GET
シマッタ〜!
寝過ごしたか〜?な気分で
急ぎアジを投げ入れます。
イメージ 7
朝霧で何も見えません
遠くからは船の汽笛がボ〜ボ〜と聞こえて来ます
そして待望のアタリが
此処に来てから半日以上が経っています。
ムフ!
良さげな感じでラインが出て行きます
そっと竿に聞いて見ましたら
ズシ!
良いね、良いね!
早めにヤエン投入
イヤイヤをなだめて
ほぼセオリー通り
ガツンと合わせを入れて
又兵衛さんにネットインをお願いして
釣り上げた1杯は更新サイズの
イメージ 8
重さは?
イメージ 12
2110g
今回の初GET
此処でやっと半信半疑から確信に成りました。
その後日が昇って来ると
あち〜!
地面はコンクリ、蒸し風呂状態です。
アジバケツの海水を何度も入れ替えはしますが
段々とアジが弱って来ます
既に2匹仕事する前に御臨終
そして少し時間を置いて2回目の大きなアタリが
残念ながら茂みの中にお隠れに
更に少し時間を置いて
ジ〜!ジ〜!
しかし寄せに掛かったらラインにゴリゴリ感が
諦めずに何とか海藻から引きずり出してヤエン投入
途中で更にゴリゴリ感が?途中でフッと軽く成った為ダメか?と
しかし未だ居ました
同時に隣の又兵衛さんもヒット!
駆けつけて下さったピーチさん、トモ吉さんが
フォローして下さり
最後の仕上げに
中々元気のある烏賊です
最後の悪足掻きブシュー!する事5回6回
最後にトモ吉さんにネットインをお願いして
イメージ 9
やった〜!
イメージ 13
吐いたスミ5回6回
まッ2kにしといて下さい(笑)
その後お昼近く迄頑張りましたが
この暑さには耐えられませんって事で
終了!
又兵衛さんに残業お願いして終了と致しました
自宅帰還後計量です。
イメージ 10
先ずは0設定
イメージ 11
2059g
ホンチョイ更新です、
「釣りキチおじさん」さん
小さい方の2030gを2059gと
入れ替え宜しくお願い致します。





   


この記事に

今年も又やって来ました。
チームの1大イベント、ヤエンコラボ大会。
「夜宴コラボ会」共言います。
今回も大阪の矢右衛門さんを招いて
更には岩手のトモ吉さんも遠路10時間での初参加です。
先ずは22日金曜日
既に数名のメンバーが前乗り釣座の確保に向かわれています。
自分は午前中急ぎで仕事を終わらせ
一路会場を目指します。
向かうは伊豆半島最南端
途中どうしても気になるPが有った為
幹事さんにLINEメールを送り
会場とは反対方向にハンドルを切ります。
P到着は15時過ぎ
1名の方が竿を出して居られました
時間も無いので急ぎ支度をして〜。
入れジ〜!でした。
イメージ 1
そこそこ有ります。
イメージ 2
1,7Kg
隣の方はその後に2,8kgでした。(浦山〜)
時間も無いので暗く成った所で終了。
明日宿泊をお願いしてある友人のお宅に
御挨拶して
会場を目指します
現地会場到着は夜10時頃
既に1次夜宴会は終了
本日は明日の為に早めに車中泊
明けて23日土曜日
夜が白々明けだした4時過ぎ
スタートです。
自分は第一会場aolijinnさんの隣に釣座を構えます。
第1投、又しても入れジ〜!
元気の良いアジで沖に向かって行くのでそのままスプールをオープンにし、すでに70〜80m
それに烏賊が抱いてすでに100数十m
これはマズイと思い急遽!
追っかけヤエンを投入
残念ながら完食でした。
気を取り直して第2投
直に当たりました
今度は慎重に、!
沖の藻場を過ぎた所でヤエン投入
これも2kクラスの重みが有ります
隣のaolijinnさんギャフ持って待機中!
影が見えた所で合わせ1発
イメージ 3
無事GET出来たのは
イメージ 13
2240g
嬉しい更新サイズでしたが〜!
後にこの1杯が悲劇を生む羽目になるとは?ハァ〜!
そして隣のaolijinnさんにも
同等クラスのアタリが
やり取りは流石〜!の余裕の対応です!
最後のギャフは自分が〜。
無事取り込みましたが〜、ブシュ〜!散々墨ひっかけられました〜!(黒ズボンで良かった〜)笑!
そして今度は自分に
ライン放出ハンパ無い勢いでハンドルの逆転!
どうやらサメか?ヒラメ?200m近くの所で
強制終了!リーダー切ってアジだけ咥えてハイサヨナラ〜!
この頃からお天気が怪しく成りかけ心配の種に
ここでアオピ委員長の「釣りキチおじさん」さん
より暖かいコーヒーの差し入れ
美味しく頂きました有難う御座いました
更にブログ友達のアオリネーターさんが
イメージ 4
人数分のパンSETの差し入れで御訪問頂きました
後に大変助かりました、御馳走様で御座いました。
そしてこの頃からとうとう雨がポツリポツリと
更に向かい風も出だして
段々と厳しい状況に成って来ました。
さてど〜しよう?
段々と心折れてきそーな雰囲気で
隣に居るはずのaolijinn さん
既に、いつの間にか行方不明?
探したら〜?あらま〜!両手にグビ〜!缶抱え
テントで待機中(笑)
今度は酔エンお披露目頂ける仕込中でした(笑)
イメージ 5
段々と雨風が酷く成って来ていますが
メンバーのみなさんは
相変わらず頑張って居られます
そしてあちこちで竿が曲がっています
凄い精神力だなと感心です。自分的には既に限界を超えています。
そうこうして内に昼食タイム
料理長さんが腕を奮って支度して下さっています
イメージ 14
感謝感激です。
毎回の暖かい食事本当に助かりました
来年も宜しくお願い致します(笑)
その後結局は竿を出せたのは朝の内だけでした
此処迄で
既に2kUPは3杯上がってます。
イメージ 6
矢右衛門さんからのお土産です、有難う御座いました。
イメージ 7
岩手のトモ吉さんからのお土産、御馳走様で御座いました。
イメージ 15

午後からは
殆ど宴会!の宴会!
このメンバーキャラが多彩です!(笑)
このまま全国放送しても視聴率取れそうです(笑)
そしてその時はヤッテ来ました。
気象条件が悪く早めの切り上げ
いよいよ本日の表彰式
みなさんで持ち寄った賞品での表彰会
何と何と自分が優勝でした(笑)
思っても居なかった結果です。
イメージ 8

プレミアムな自作ヤエンに充電式扇風機。
有難う御座いました。
更に副賞の賞品が!
来年の幹事役ですって!(大汗、大涙)
シマッタ〜!
何時もの様にバラシとけば良かった〜、後の祭りでした。
イメージ 9
持ち寄った賞品の数々です。
そして翌24日、日曜日
消化不良の感が有りますので
朝の6時頃、雨風は相変わらずです
カッパ着て始めたお返しの1杯
イメージ 10
推定1,5k位のがGET
みなさん今日は数名を残して朝宴開始!
ヤエン談議です。
途中陣中見舞いに来られた
まさざえもんさん、を含め
相変わらず笑いが絶えないテントの中です
そして、当日お昼近くお開きと成りました
みなさんのおかげで楽しい週末を
(一つだけ楽しく無いですが〜)
本当にお疲れ様、御苦労さまでした
今から来年への苦痛が始まって来てます(笑)
帰宅後計量です。
イメージ 11
先ずは0設定
イメージ 12
 2208g
現地で直ぐに締めたせいか?
思った程目減りはしていませんでした。
「釣りキチおじさん」さん
2030gと2208gで登録変更宜しくお願い致します。  
  





この記事に

先ずは。
今回大阪を震源とする被害に遭われた大阪組のみなさんに於かれましては報道で見る限りでは大変な被害が出ているやにお聞き致しております。
1日も早く元の生活に戻られる事願っております。
お身体にお気を付け頂きますよう宜しくお願い致します。
そして今回も行って来ました。
前回は爆風の影響で短時間の釣行で消化不良の感が有りました為、そのリベンジと更新サイズGETの目標です。
イメージ 1
気合を入れて
卓上計りも持参します。(笑)
実弾は25発
イメージ 2

向かうは南伊豆
前回帰りに見つけた墨後P、初めて入るPです。
今回は天城峠はパスして
西海岸を南下します。
途中チームのピーチさんが竿を出しておられる港に御挨拶がてら寄り道を。
残念ながらアタリは有った物の釣果は無いご様子
エールを送って更に南下します。
天気予報では明日には雨予報、勝負は明日の朝まで
の感がします。
現地到着は午後の3時頃
  イメージ 3
やった〜!
貸切です。
ついでに対岸のPの様子も見て来ます。
5〜6名居ましたが暇そうにしています上
風が向かい風の為直ぐにUターン
先ずはピーチさんに教えて頂いた1級Pを確保
勝負は明日の朝まで、竿を2本出しで
夕マズメに備えます。
イメージ 4

ロケーションの良い所です。
イメージ 5

はたして〜?
イメージ 6

1投目からアタリが?
トンビにアブラゲ成らぬアジ持って狩れました〜
此処は周りが山、上空にはハンターが目を光らせて居ました。
仕掛けを作り直して〜
ポチャ、ジ〜!です。
すでに時合いが始まってる感が
先ずはボウズ逃れの1杯
イメージ 7
更に3投目で
イメージ 8
キロ強です。
良い感じです!
更に3杯目はジャングルに入られアウト!
どうやら此処は右手に藻場が有るようです
それならばと対策を考え
少し時間が過ぎた頃
本日のメインゲストさんの登場でした。
藻場の真中にアジを放り込み藻場対策のお呪いをして待つ事数分。
ジジッ!???。
そ〜と竿に聞いて見たら
いる〜!
しかもズッシリ!
走られないよう此処は我慢でそっと竿を戻し
待つ事5分
タモとヤエンを用意して
いざ勝負!
何時もよりゆっくり目に寄せに入りますが
素直です、お呪いが効いたかな?
そして藻場から引きずり出す事に成功!
此処でヤエン発射!
そしてヤエン到達と同時に
始まっちゃいました!
長〜いストロークでの逆噴射
又藻場に入られてはと思い
此処は一気に沖掛け勝負!
頃合いをみて竿を大きくドダ〜!
ちょっと勇気の要る合わせでしたが
上手くフッキングに成功!
更に抵抗が続きますが
此処はアオリワンの粘りを信頼して
粘る事1〜2分
おとなしく成った所で
更に寄せます
そして最後の取り込みに!
此処でも最後の抵抗に遭い
逆噴射する事3回4回!
上手くいなしてタモ入れに成功
引きずり上げるのに一苦労して手にした1杯は
イメージ 9
タモ径60cmです。
更新出来るか?
イメージ 10
残念!
2kg有りませんでした
久しぶりの大物でしたが
計算通りのやり取りが出来ましたので
此処は嬉しい1杯でした。
やり取りを見ていた地元のお年寄りさんの
お褒めのお言葉に
更にGETした小さな烏賊
放流しようとしたら頂戴との事で
持ち帰り、再訪問で頂いたお返しは
ケーキ!
釣り場で色々と口にしますがケーキは初めてでした
まいう〜!
その間に更に同サイズGETしましたので
お返しの又お返しで差し上げて
更にペットボトルのお茶と交換(笑)
夜の9時を過ぎた頃からアタリは止まって終いましたが、隣に入ったエギンガーさんが
大きな声で呼ぶので行って見たら
数メートル先に今まで見た事が無い位の
モンスターが悠然と泳いでます
エギ投げても反応が無いとの事で
急ぎ戻ってアジを放り投げましたが
見向きもしませんでした
モンスターの風格十分な容姿でした。
そして、深夜の2時頃に心配していた雨が
ポツリポツリと
アタリも無いので
残りアジ約10匹を朝マズメ期待に切り替えて仮眠を取る事に
第2ラウンドは朝4時半大分明るく成っています
雨は上がっています、風も無いです
最初のアタリは6時過ぎ
小さいので余裕で遊びながらやり取り
ヤエンの練習して見事にスカ!
お天気が心配でレーダー画面見たら
すでに対岸の御前崎辺りに大きな雨雲が
もう時間の問題で終了時刻が迫って来ています
その後訪問も無く
残りアジを気にしながら
朝8時頃最後のアジ投入と同時に
パラパラ降り出し
荷物のかたずけをして気が付いたら
竿が持たれ掛かっていましたが
これも小さいのでそのまま放置
かたずけ終わる頃には等々本降りに
タイミング良く終了致しました。
イメージ 11
昨夜はこんなのも来ました。
きも〜い!
今回も残念でしたが更新サイズはGET出来ませんでしたが、充分楽しませて頂きましたので
チョット複雑な感じがしています
次回は大コラボ会の予定
震災に遭われた大阪からも矢右衛門さんはじめ、来客が来ます
楽しみな1週間と成りそうです。    
 





   


                        
 

      

             
                                                    

   
   

    
 

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事