ここから本文です
ポコペンのヤエン放浪記
主戦場は伊豆半島
行って来ましたアオピ第5戦
今回は、はるばる岐阜県より富士山をど〜しても見たい、伊豆の烏賊をど〜しても釣って見たいと
無理難題を持ちかけて(笑、冗談です)来られた
アオピ初参加の「ラスカル」さんと「だいりょう」さんからのサポート依頼を受けての釣行と成りました。
此方からは最近ドヤ顔連発続きですっかり
人相が変わって終った(笑、冗談です)
メンバーのピーチさんの御協力を頂き
狙うはキロUP!
遠征組のみなさんと沼津で待ち合わせ
御挨拶もそこそこに
既に前乗りで釣座を確保して下さっている
ピーチさんの元に急ぎます。
途中何時もの様に兵隊さん25発を赤紙招集し
南下しますが。
イメージ 1
途中
焦ります、工事渋滞!
現地到着は16時少し前 
今日は心配した風も無くお天気は上々
少し波気は有りますが釣りには問題有りません
お二人を紹介し、さっそくアジのお散歩を開始致します、
既に夕マズメの時間帯に入っている為
直ぐに烏賊からのコンタクトが返って来ますが
残念途中バラシ!
気を取り直して第2投
ムフ!
来ました、来ました!期待の大物です。
暫く続くホバチリをやり過ごし
いざ!勝負!
うん?背中に随分熱い殺気が?
振り返ると
ギャラリー多数(笑)
緊張すんな〜(汗)
ならば、ここは震える手で(笑)
オハコのヤエン発射!
イメージ 2
緊張する中、ドヤ顔したのは
胴長28cm位
キロUPは?
又してもKgタ・リ・ナ・〜ズ(涙)
秤の調子が悪く990gとか960gとか?
何度計っても4ケタ数字が出て来ません
(写真無し)
自宅検量に期待してドヤ顔終了!
イメージ 3
次に500g位GET
Eイメージ 4
後は何時ものお決まりパタ〜ン
アジ殺しの連発とウツボがお口空けて待ってます。
隣の遠征組のみなさんもすでにキロオーバーをGETなさっています。
釣って頂いてホント、ホットしました。
マズメが終了して
いよいよ今度は夜宴タイムに突入します。
イメージ 5
ピーチさん御面倒お掛け致しました
肉のオンパレードに
ラスカルさんより豚の心臓がご提供に
始めてですが珍味で美味しかったでした。
ヤエン談議に花が咲き、
途中別のPに入ったメンバーのヒロさんが
差し入れ持って陣中見舞いに訪れて頂きました
ヒロさんお気を使って下さって有難う御座いました。
すっかりお腹も満腹、後は寝るだけ。
と!
私は寝ましぇん!(笑)
みなさん車に戻って就寝するも
キロUP欲し〜いが為
抜け駆け状態で頑張りますが
そうは甘く有りません。
アタリはすっかり遠のいて終い
ウツボだけが相変わらずお口空けて待ってる始末です。
此処のPは他のPに比べ異常にウツボが多い
所です。
イメージ 6
スカリのアジ狙いで時には2〜3匹が
トグル巻いてました。
と。此処まではよくあるパターンですが
これからが涙、涙のパターンの始まりでした。
イメージ 7
夜中に足踏み外してコケました〜(汗)
痛いんの何のって〜(涙)
本日は強制負傷退場!
ふて寝〜!
第二ラウンドは
早朝5時、期待の朝マズメ狙いのはずが、
烏賊いましぇん!
何処投げてもアジさん余裕で早朝のお散歩
楽しんでいてくれます。
何処行ったんでしょ?
もしや?自分が寝た後ピーチさん
夜中にこっそり起きて釣りきった〜?(笑)
顔覗いて見ても知ったかぶりしてるし?(笑)
イメージ 8

おかしい?
イメージ 9
そんなはずでは?
その内潮も動かなく成って来て
ますます条件的にも厳しく成って来ました  
それでもと思い頑張って打ち返しますが
アタリすら無しの
完全ノックアウト状態でした。
その間
言われて気が付いて見れば
イメージ 10
ありゃ?
竿尻のキャップが行方不明(汗)
竿先のキャップもバックの荷物出そうとしたら
カラ〜ン、コロ〜ンとテトラの間に行方不明。
更には日よけのパラソルが風にあおられ
止せば良いのに海中散歩に(汗)(後に回収)
更に更にエアーポンプが2台も
作動不良に成って終い残り1台で何とか海水を入れ替えながらの戦いに成って終いましたが
そ〜と〜焦りました。
結局昨夜から翌、日中はアタリすら無しの
完全ノックアウト状態に陥り
残るは24時間経った夕マズメ勝負に持ち越され
トラブル続きを何とか打開すべく
気持ちを入れ替えて
挑んだ夕マズメ
暗く成って少ししたら隣の遠征組さんに
アタリが出始め
自分にも久しぶりにアタリが返って来たかと思いきや烏賊風ウツボのお出ましに惑わされ
やっと来た700〜800gの
烏賊にも足元バラシの情け無い始末に
更に2発のバラシ連発状態でした
状況ラインで
メンバーに「恥ずかしくて穴が有ったら入りたい」
メール送ったら
takcさんからドギつい返信が返って来て
「穴なら足元に幾らでも有るでしょ!」(大笑い)
だって!
又コケマシタ〜!
と、言うわけで今回は何とか一つ更新サイズを
手にする事が出来ましたが
キロUPは又してもダメでした
そろそろ悪あがきの時期に成って来ました
次回がんばろ〜っと!  は〜?
最後に今回初コラボ頂きました
ラスカルさん、だいりょうさん
お陰様で色々なお話が聞けて大変に楽しく思いで深い釣行が出来ました
今期はもう来なくて良いです(笑)
来春は手土産持って3Kg狙いに来て下さい(笑)
非力では有りますが全力でサポート致します。
今回はお土産迄頂き大変に有難う御座いました
伊豆は堪能出来ましたでしょうか?
そして
今回サポートして下さったピーチさん
ホントに助かりました
自分的には何も出来ませんので
又次回出頭命令を出しますので
心の準備しといて下さい(笑)
他メンバーから虐めに有ったらかばいますから(笑)
大変に有難う御座いました。
検量です
イメージ 11
先ずは0設定です
イメージ 12
967g(現地990gだったのかな?)
アオピ事務局様
小さい方の884gを967gに変更
961gと967gで1928gに登録
変更宜しくお願い致します。
残るは後2〜3回最後の悪足掻きに精出してきます。


          
 

                     
 


               

    
 

   
 

この記事に

行って来ましたアオピ第4戦。
今回は目立った釣果は有りませんので
興味無い方はスル〜お願い致します。
今回はブロ友の千太郎さんよりのコラボ依頼
そして今季絶好調男ピーチさんにも出撃命令を
発しての釣行です。
前打ち合わせで
千太郎さん:金曜日休暇取れたので御一緒願えませんか? 
自分:良いすよ〜。で待ち合わせ時間何時?
千太郎さん:1時でどうですか?
自分:了解しました、少し遅れますが
    先にやってて下さい。
で、金曜日夜、「仕事終わったのでこれから一風呂
浴びて出発します、現着は予定通り1時頃に成りますので宜しく」のメール文が着弾。
ギョ、ギョエ〜!
シマッタ〜。時間翌金曜の13時と間違えてました〜(大汗)、時間差12時間(大汗)
折り返し電話してお詫びすると同時に
ピーチさんにも電話して金曜夕方からの待ち合わせを変更して頂き早め出撃辞令をお願いする羽目に、
快く引き受けて下さりホント助かりました。
で自分は重役出勤出来ると一安心(笑)
で当日朝早めに起きて出撃準備してると
既に朝マズメより釣り始めているピーチさんより
ドヤ顔の写メが着弾?
ギョ!ギョエ〜!
何と!キロUPの写真が〜(大汗)
なんとま〜、今季絶好調男が又しでかしました(笑)
気もそぼろ、夢遊病者的な出発です(笑)
途中何時もの様に実弾25発調達。
イメージ 1
現地を目指します
が〜(涙)
アジ屋さん出た頃から
ぎょえ〜!
雨が降り始めその内には土砂降りの天気に成って来て終いました。
現地到着はお昼少し前
相変わらず雨模様の中、すでにお二人さんは
中断して上がって来ていました。
雨の中、お詫びと談笑して雨が上がるのを待つ事にしましたが
一向に止む気配も無く
その内には雷まで鳴る始末に
最悪のパタ〜ンに成って終いました
アジバケツの海水交換する事数回
お天気レーダーとニラメッコして車中待機する事8時間近く
長〜い時間の浪費ですが自然相手ですので仕方有りません。
待ちに待った雨が上がり釣り始めたのは
既に真っ暗に成った19時頃
既に夕マズメの時間も終わろうとしています
急ぎ釣座をSETしていると
イメージ 2
直にご訪問頂きました。
イメージ 3
先ずはボウズ逃れの600〜700g
幸先が良いので期待して
ガンガン行きます
2投目からも連続5回ヒット!
ウツボですが何か?
たまに烏賊が来たと思えば
イメージ 4
お子ちゃま(汗)
そしてジ〜ジ〜
今度こそはと思いきや
烏賊風ウツボ(涙)
前回、前々回と比べ状況は一変してしていました。
お隣も似た状況で釣れても単発でした。
結局深夜1時近く迄粘っては見たものの
潮も大潮干潮群れの回遊も望めそうも無いので
此処で終了。仮眠を取る事にしました。
第二ラウンドは
イメージ 5
 
未だ夜も明けない朝5時
爆睡していると
千太郎さんよりモーニングコールが掛かって来て
何時も予定より寝過ごしてる自分に取って助かりました。
さっそく期待して再開します。
しかし朝マズメ期待に反して状況は相変わらず
良くありません
相変わらずウツボの連続攻撃に悩まされてると
うん?隣が何やら騒がしく?
ぎょえ〜!
千太郎さんの竿がひん曲がってます。
ご本人本気モードにSWオン!
無事取り込みも成功して
手にした1杯は又もキロUP
二人目のドヤ顔の誕生の瞬間でした。(笑)
私ですか〜?
ますます居る所ありましぇん(涙)
隅〜の方で小さく気配を殺して重圧に耐えて待つ内
追い打ちを掛けたのが
近くの磯に入ってる
takcさんよりまたまたドヤ顔の写真が着弾!
ギョエ〜!
又してもキロUPの写メが着弾!
支離滅裂、思考力無し、奈落のどん底に突き落とされ
挙句
此方の堤防訪問して良いですか〜?
のダメだしメールが着弾!
ドヤ顔3名は見たく無いので
「来んな〜!」(笑)
最後は神頼み
イメージ 6
本日神様いましぇん!
イメージ 7
盗撮です。
隣ではすっかり満足で余裕で昼寝こいてるし(笑)
と、言う状況でした。
お昼頃迄頑張っては見ましたが
今回の釣果は
イメージ 8
近所のお土産に4杯
言うまでも無く更新無しでした
帰り少し離れた所で綺麗な富士山を眺めながら
次回の願掛け
イメージ 9
見てろ〜!
このまんまでは終わんないからな〜(笑)
と、願掛けしときました。(笑)
千太郎さん、ピーチさんコラボ有難う御座いました
最後ゴミ集めしましたが一つも有りませんでした
千太郎さんには自分のゴミ迄お持ち下さり
申し訳ありません。
ブログ内容では罵りましたがすべて
冗談ですので今後お付き合いしないなんて言わないで下さい。
次回は他県からのお客様サポート依頼を頂いていますのでリベンジ出来る様に竿2本持って行きます(笑)





   








この記事に

こんにちは。
釣行予定していた週末は緊急の仕事依頼が舞い込んで来て、メンバーからのラインの着信が引っ切り無しに鳴る中、頭の中は、はるか伊豆半島
仕事も思うように進む訳無いし
その都度着信を開いては頭の中は既に
アオリイカが右に左に泳いでました。
んっでもって
もう我慢の限界って感じで仕事は途中でほったらかして
何時ものパターンで人任せ(笑)
社員からは又何時もの病気が再発したと
冷めた目で見られる中
そそくさと荷物まとめて行って来ました。
イメージ 1

何時もの様に途中実弾25発調達
現地到着は16時過ぎ
予定したPに着くと
強風で竿を出せるか微妙な状況でした
思案の末ここは翌朝竿を出す事に決め
以前から気にしていた風裏Pに向かう事にしました。
P到着したらフカセ師さんが手前で3〜4名
先端は空いていたので御挨拶して
さっそく始めます。
イメージ 2
むふ!狙い通り入れジ〜!
イメージ 3

先ずはボウズ逃れのトンカツ1杯GET
連続でお子ちゃま1杯
イメージ 4

今日は爆釣予感がするも
現実はそうは甘くありましぇん
その後はコロッケばかり
更に風も段々と強風に変わって来て
その内雨も降り出す始末
テンションが下がって移動決定
車横ずけPに移動するも
な〜んもアタリましぇん
時々御挨拶に来るのは例によってウツボさん
段々とテンションが下がって来ます
深夜0時近く迄粘りましたがアタリは無しでした
更に別の風裏Pに再移動
草木も眠る丑三つ時迄粘るも此処も居ませんでした
此処までやって未だトンカツ1杯のみ
すっかり意気消沈って感じでした。
今日は小潮、潮が動いて無いのが原因かな〜?
なんて思いながら
朝マズメ期待に掛けて
仮眠を取る事に
第二ラウンドは
最初に狙いを付けていたPです。
シマッタ〜!
毎度の事ながら5時半起床の予定が
又寝過ごして終い目が覚めたのが明るく成った
6時半起床、急いで釣座をSETして。
相変わらず風が少し強く何とか竿は出せれます
でも期待に反して
アタリは有りません
でも此処なら絶対に居るはずの確信が有ります
諦めずに何度か打ち返し
朝マズメも終わろうとした朝8時頃から
怒涛の快進撃が始まりました!
暇してたので携帯のゲームで遊んでたら
イメージ 5
いきなり竿先がギュイ〜ンって感じで暴れ出したかと思ったらラインが凄い勢いで放出されて行きます
青物が来たかと感じ取りましたが
いや!違う!
ムフ!
うえ〜い!烏賊様ご訪問頂きました!
直に大物と直感!
此処はじっくり、慎重に勝負時と判断をして
冷静にタモとヤエンの用意をしてみますが
反面心臓がバコバコ言ってるのが判ります(笑)
その後、しばら〜くホバチリが続きますが
我慢、我慢の時間が続き
動きが止まった所でいざ勝負!
寄せに掛かりますが
中々〜の手強い相手です
イヤイヤを何度か繰り返しますが
頃合いをみてヤエン発射!
空中を約30m滑空後潜航、目標に向かいます
数十秒後着弾の合図が返って来ます
行けたか〜?
少し逆噴射した後
更に寄せに掛かります
およそ30m先に浮上した烏賊がブシュ〜!
アジが見えない為念の為合わせを1発かまして
後はゴリ巻き(笑)
無事ネットインする事に成功しました
久しぶりのハラハラドキドキの一時でした(笑)
見た感じキロUP行けたか?の感じでしたが
イメージ 6

胴長27cm
イメージ 7
ぎょえ〜!
990g
キロ行ったかと思いましたが残念(涙)
吐いた墨3回キロUPにしといて下さいな(笑)
そして更に
イメージ 8

26cm
イメージ 9

910g
更に更に
イメージ 10

そう甘くは有りません(笑)
トンカツサイズです
イメージ 11

今回のお持ち帰りは6杯
帰宅後計量
入院した秤は〜と?
良かった〜。帰って来てました(笑)
イメージ 12

先ずは0設定(直ってました)
イメージ 13

961g
もう一つ
イメージ 14

0設定
イメージ 15

884g
アオピ事務局様御面倒お掛け致します
884gと 961gにて
リミットメイクお願い致します。
おまけのお話です
今回トンカツサイズの烏賊に
ヤエン針外す時に誤って人差し指
食いつかれて終いました
初めての経験でしたが
そうと〜な力です
ぎゅ〜っとした感じで相当な力で締めこんで来ます
大きな烏賊なら多分指の肉食いちぎる位の力は有ると思いますので皆さんご注意お願いします。(汗)         
 


   
 

  




この記事に


行って来ました。
先週末釣行予定していましたが
すっかりガラスの腰に成ってしまい腰痛が再発して気持ちは伊豆半島に有るのですが
体はテレビの前、仕事も思うように出来ず
口は出すけど手は出さない
全て他人任せのいい加減人間の生活をしていました。
そんで持って
大分調子も良く成って来ましたので
仕事ほっぽらかして伊豆に向かう事にしました。
現地到着は夕方暗く成ってから
途中実弾25発調達
イメージ 1

今回は重いアジクーラー持って長く歩けないので
Pは移動無しの1地点のみに絞っての釣行です
選んだPは前回アタリが頻発した所です。
平日でしたのでがら空き貸切状態でした。
さ〜て?
イメージ 2

第1投目からポチャンジ〜!
ウエ〜イ!
今回は腰痛の間する事も無かったのでシコシコした新作の自作ヤエンの試釣も兼ています。
イメージ 3
いきなりこの時期としては良型でした。
イメージ 4
二投目も入れジ〜!
イメージ 5
むふ!今回は爆釣か?新作ヤエン良い仕事してくれそうです。
と?
此処までは正に理想のスタートでしたが
3投目からはウツボのオンパレード
ウツボ、ウツボ、ウツボ、コロッケで又ウツボ
投げ入れるP右に左に変えたり
遠投してみたりして見ましたが
何で〜?
どうやら本日はウツボの集団行動の当り日な感じでした。
アジを投げ入れる都度
何かしらのアタリが有りますが
イメージ 6
(翌日釣行したサボリーマンtakcさんよりLINEで送られてきた写メ借用)
ウツボかコロッケのオンパレードに成って終い
夜11時頃には用意したアジの半分以上を消費
して終いました。
そして
夜11時過ぎには
大潮中日、ド干潮の時間に時間に突入するも
投げれば何かしらのアタリは続きますが
足元は満潮時2m位の水深が有りましたが
すでに底が顔を出して来ています。
そんな中でも遠投してやればアタリが拾えますが
時々訪問して来るキープサイズの烏賊に
ヤエンを送ろうにもラインが手前で底を擦って
終っている為
思う様な釣りが出来ない中
ここぞという時は
持っている下手くそ技術を駆使して
嫌がる烏賊を何とか浮かび上がらせて
ヤエン投入も残り15m位迄我慢し引き寄せてから
我慢のヤエン投入
イメージ 7
何とか
イメージ 8
苦労の1杯です。
その後もコロッケと格闘
イメージ 9
頭だけかじるアジ殺し
用意したアジもそろそろ残り少なく
イメージ 10
とても朝マズメを狙う数だけのアジが残って
居ません
深夜2時過ぎ迄頑張って見ましたが
ラストアジもウツボの餌じきに成って終いました。
イメージ 11
今回、お持ち帰りは5杯
バラシタ烏賊オートリリースした烏賊数知れず
ウツボの餌じきも数知れず
収穫は新作したヤエンが何とか使えそうでしたので
良しとします。
アオピエントリーは
入院中の秤、未だ退院に成らなく返って来ていませんので今回も残念ながらスルーと成りました。
次回までには帰って来そうですので
大会も残り半分近く
そろそろお尻に火が点って来そうですので
頑張って見たいと思いますが
ゼッケンNO1が未だに重いんですが(笑)
何とか結果出る様に頑張ります。
   
 
           



   
 

この記事に

こんにちは。
朝晩はめっきり冷え込む様に成って来ました
今日この頃です。
伊豆地方も秋烏賊の数釣り情報が聞かれる様に成って来ました。
自分的にはここ数回思う様な釣果に有り付けず
何とか不調を脱すべく悪足掻きしていますが
はたして〜?
出発は日曜日夕方
又しても急な仕事依頼で夕マズメのゴールデンタイムに間に合わす事が出来ませんでした。
イメージ 1

実弾25発調達現地を目指します。
イメージ 2

現地到着は暗く成った20時頃 
此処は最近の難局打開の為、今春いきなり2kg台の烏賊をGETしたPです、
背中寄りの風が有りますが何とか竿は出せれます。
さ〜て行ってコ〜イ!
入れジ〜!むふ!
う・つ・ぼ〜(笑)
2発目も、、、、。
そしてコロッケ、、、、。
こら〜!
更にはデカあ・な・ご。
完全にからかわれてます(汗)
ヤッテらんね〜!
此処には烏賊いましぇん!
移動〜!。
10時半頃迄竿出しましたがアタリ無し
何かや〜な予感が?
移動した先は車横ずけ、トイレ、自販機完備
楽ちんPです。
日曜日夜ですのでだ〜れも居ません、貸切!
気分も新たに
祈る気持ちでお散歩開始します。
イメージ 3
程なくして
ハンドルの逆転が始まります。
最近忘れそうに成った久しぶりに聞く良い音
今度こそは何とか仕留めたい気持ちで
心臓がパコパコ言ってるのが判ります(笑)
時計を確認して5分
慎重に慎重に寄せ
取り出したヤエンは
神様、仏様、アオリジンさんのスプリングヤエン
イメージ 4
射程圏内に入った所で
ドリャ〜!
イメージ 5

と!獲れた〜!!
イメージ 6

胴長24cm
イメージ 7

ジャスト700g
嬉しい嬉しい1杯でした。
そして更に
イメージ 8

続けて
イメージ 9

600強サイズ
どうやら群れの回遊に遭遇した感じでした
更に3杯
気分良いので小さいからオートリリース(笑)
深夜2時頃
群れの通過が終わってアタリが無く成った所で
第一ラウンドは終了です。
車で仮眠を取って
朝5時予定が寝過ごしてしまって
遅れる事6時半、
別Pに移動して第二ラウンドの開始しますが
背中寄りの風が強いですが何とか出来ます
イメージ 10

残して有るアジは6匹
イメージ 11

ポチャジ〜ッ!でした。
イメージ 12

良いね〜。(自己満足)
続けて
イメージ 13

即乗り
イメージ 14

そして空からポツリポツリと雨が 
忙しいので無視!無視!
イメージ 15

連続でGET
ポコペンさ〜ん、どしちゃった〜?(笑)
最近の不調打開すべく取った行動は
自分では努力しましぇん!人の力お借りします(笑)
今回はすべてチームのaolijinnさんの
スプリングヤエンの御世話に成りました
アオピ初戦、お陰様で立ち直る事が出来ました。
イメージ 16

お持ち帰りは7杯
リリースは5杯、近所から頼まれてたお土産
一括配分出来ました。
が〜?計量は
イメージ 17

リセットしても0.3g?
計り壊れてました〜(汗)
今回はエントリースルーです。ショック!
夏場乾電池抜かなかったせいか液漏れしてました
急ぎ修理出さなくちゃ。
間に合うかな〜?
ゼッケンNO1が重荷です(笑)     


 
    


   
 

  
      


   


      

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事