ここから本文です
ボーダーコリーで★ハイパー×ハイパー★
君たちのこと、ずっとずっと大好きだよ♡

書庫きゅん(管理人)の戯言

記事検索
検索

全357ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

なんかして遊ぼう会

昨日の日曜日、

ちょいと足を伸ばして京都にあるWan’z倶楽部へ行ってきました。

ここはグランマさんがオーナーをされているドッグフィールド。

グランマさんは、ナジーフを開催していた頃

度々参加されていて 顔なじみ。


関西圏のワンコ友達が そこで開催される

「なんかして遊ぼう会」に行くというので

ラッツとおいで〜というお誘いに乗って 行ってきました。


片道270キロ。

競技会でドラハへ行くことを思えば、それほど変わらない距離。

朝8時頃出発して 現地に到着したのは11時半くらいでした。


目に飛び込んできたのは、たくさんのボーダー。

あぁぁ。。。。ボーダーに触れ合うのは、どれくらいぶりだろう。

黒白っ子が走り回る姿に ポーラの面影を追ってしまいました。



イメージ 1



みんな 元気いっぱい。

そうよね、これがボーダーなのよね♡


イメージ 2




ひとつのオモチャを みんなで狙ったり

イメージ 3



誰かがディスクを持つと、とにかくガン見!

イメージ 4




視線を外しません(≧▽≦)

イメージ 5



ディスクを咥えて 楽しそうだね〜(*´▽`*)


イメージ 6




この場所は リードなしでOK。

なのでワンコたちは自由に闊歩(^^♪

イメージ 7




まだ若い子ちゃん。可愛いでしょ〜♡

イメージ 8




おメメがキラッキラ☆

毛もツヤッツヤ♡

イメージ 9




同居ワンコのパピヨンちゃん。

ちっちゃくて テッテが可愛い(≧▽≦)

イメージ 10






我が家はラッツを投入!

イメージ 11



広いフィールドを いっぱい走ってました。
イメージ 12




「なんかして遊ぼう」、っていうくらいだから

いろんな催しがあったんですよ。

椅子取りゲームみたいのか、

オヤツを探せ、とか、

オビっぽいゲームもあったし〜・・

そうそう、アジ遊びもありましたよ♪

ラッツと挑戦してみたけど

なかなかヤツのテンションが上がらず

ボールで釣っても テケテケ。。。


それでも、

スタッフの方に いい匂いのオヤツを貰って

それを手にして走ったら、

ビックリなスピードで付いてきました(≧▽≦)

ラッツは食いしん坊!



楽しかった〜〜!

某SNSでお友達だった方々ともオフできたし、

ボーダーの禁断症状も 癒されました♪



往復500キロ超えの 日帰り旅だったけど

全然疲れずに 余裕の帰宅ができました。



が。

その余波は きょう現れました。


超、超、筋肉痛です( ;∀;)

ラッツと走るために 中腰姿勢をキープしたせいか、

はたまた、

タープや諸々のアウトドアグッズを運んだためか、

全身がイタイ!!!!!




職場の階段は 地獄でした orz


いつの間にか、体力が落ちてたんですね〜。

どんだけ、なまくらなカラダになったんだか。
(猛反省)


次回のオフ会に向けて 

ちょっと体力増強計画を練らなくてはと痛感した次第。



誘ってくださったお友達、

人見知りをワタシに絡んでくれたお友達、

フィールドのスタッフのみなさん、

お世話になった方々

ありがとうございました。

素敵な時間に感謝します。

是非、またお会いしましょう。



この記事に

シーフォー

先日、お友達がシープドッグのお勉強をするために

ウェールズへ出発しました。

その様子をSNSで見ているうちに、

なんだか、感化されちゃって 

ついつい、こんなものを買ってしまいした。


イメージ 1

シープドッグ用のホイッスルです。

このホイッスルの音でワンコを誘導するんです。


イギリスからの直輸入。

ステンレス製。


総称で「シーフォー」というらしいです。

安いものでは プラチック製のものもあるけれど

なんだか本格的なのが欲しくなって

コチラをチョイス。


イメージ 2


なんか、こんな形でレモン絞る調理器具があったような。。。(笑)

とうてい、ホッスルとは思えないフォルム。




買う前に、ネットでシープ用ホイッスルのことを調べてみたけど

なんでも、この形のホイッスルは、

吹きこなすのが かなり難しいのだとか💦

音が出ずに挫折したっていう記事が ワンサカ出てきました(-_-;)

たしかに、「笛」らしい要素がないですよね。

でも、まぁ、

今ワタシには ある程度の時間がある。

ヒマつぶしを兼ねて いっちょ練習してみようじゃないの!

っていう意気込みで ポチってみたんです。 



手元に届いて、「さぁ、やるぞ!!」と 咥えて息を吹き出すと。。

しゅか〜、しゅか〜。

すぴ〜、すぴ〜。

と、空気が漏れる音しかしない〜(笑)

やっぱりね。



なんの。こんなことは想定内です。


一度口から放して じっくり形を確認。。

そして、再度 ガッツリ咥えて 息をフゥ〜〜!!!

すると、

「ピィ〜〜〜♬」

え? 鳴っちゃいましたけど〜〜(≧▽≦)

試し始めて 1分も経ってないよぅ。

ラッキー! 偶然コツをつかむことができました。


そのあと、何度も 調子に乗ってピィーピィー鳴らしました。

(近所迷惑!)




けどね、

シープの動画なんかを見てると

聞こえてくるホイッスルの音には いろんな高低がついていて

バリエーション豊富。

そして、上手な人なんかは 

このホイッスルでメロディを奏でられるのだとか。

ワタシはまだ音程を取ることができません。

よーし、次の段階として

メロディを奏でられることを目標にするぞー。

まずは、「となりのトトロ」を練習です(爆)

絡むワンコもいないクセに

しばらくは、いろんな妄想を抱きながら

練習するのが楽しくなりそうです。

この記事に

動き始めた季節 


いいお天気が続いています。

お休みの日とはいえ、すっかり引きこもりになっていたワタシ。

ラッツの運動不足を解消すべく

公園へ向かいました。






ラッツと遊ぶといえば、とにかくレトリーブ。

イメージ 1




延々とボールを投げて 持ってくる。

イメージ 2



ちょっと休憩〜・・と思っていても

早く、早く!  と催促される。


イメージ 3



スタミナあるなぁ。

なんて元気なんでしょ。





・・と思っていたら、 お口からボールがポロリ。

思わずラッツの表情が「あっっ!!」 って(笑)


イメージ 4



さすがに疲れてきたのかな(^^♪







さて、ラッツといえば。




ポーラにくっつき虫で かなり依存していたので

亡きあとは、いったいどうなってしまうんだろうと心配したものです。





実は、ポーラが寝たきりになった頃

ラッツはポーラの変化に戸惑い、

ゴハンを食べなくなってしまいました。

お散歩も 行きたがらず、なんだか元気がない様子に

どこか具合が悪いのか? 病院へ連れていったほうがいいのか?と

かなり迷った時期がありました。



そんなことが3日ほど続いた ある日のこと。

突然、ラッツの食欲が回復。

そして、俄然 家族を遊びに誘うようになりました。

元気復活の証拠です。

このギャップに戸惑いました。

そして、それに反比例するように

ポーラは食べ物を受け付けず、水さえまともに飲まなくなりました。


やがて、ポーラは逝ってしまいました。

果たして ラッツは・・・?







ラッツ、元気でした。

ポーラの姿が見えなくなっても いつもと変わりませんでした。

若干 拍子抜けしたのが正直なところ。


でもね、

不思議なことに、

ラッツの行動が まるでポーラのようになってきました。

ゴハンを欲しがる仕草や

構ってほしい時の 要求吠え。

遊びながら、何かコマンドを待つ様子、などなど。。。

これまで、そんなことしなかったのに、というような行動が

次々と出現。



そこで、ハッと 頭に浮かぶことがありました。



ポーラは、たぶん、自分が旅立つ前に

ラッツにいろんなことを託して行ったのではないでしょうか。

自分がいなくなったら、ヨロシク、と。

家族が寂しがらないように こんなときは こうして、とか。

家族が留守にしている間に

ポーラとラッツの間で 密談が交わされていたような

そんな気がしてならないんです。

そして、そのときに

ラッツの心配の種も ポーラによって解消されたのではないかと。。。




小さくて、貧弱で

ボーダーズに比べたら なんとも頼りない存在だけど

ラッツがいることで 少しは癒されているのかも知れません。


ちょっと役不足だけど

もうしばらく 心のよりどころにさせてもらおうかな。


イメージ 5

ラッツ、よろしくね。

この記事に

動き始めた季節 

今週の日曜日は ポーラの月命日の法要でした。

手を合わせながら、なんだか実感が伴わず。。。

心の穴は ぽっかりと開いたままです。




半ば 引きこもり状態が続いている中、 

チビッ子 ラッツを連れて いつもの公園へ行ってきました。

ハンドルを握って 目に映るのは

忘れていた風景でした。

イメージ 1




イメージ 2


道すがら 揺れるニセアカシアの白い花。



あぁ、いつの間にか、こんな季節になっていたんだな〜って

ちょっと驚いてしまいました。





そして、公園に近づくにつれて 目の前に広がるのは

金色の絨毯のような麦の穂。


イメージ 3



イメージ 4





そして、更に

近くの野原には、小さな小さな花が 

誰にも触れられることもなく 咲いていました。

イメージ 5



イメージ 6



毎年、この同じ景色をポーラやてんちゃんと見てきたのよね。

なのに、今年は、ポーラもてんちゃんもいない。

ふたりがいない被写体は、なんだかつまらないよ。

そう思うと、胸が苦しくなる。




ひと通り写真に納めてからクルマに戻ると

ラッツがクレートの中から カリカリと手を掛けてきた。

そうだね。

ラッツがいるね。



高く高く広がる青空を仰いで 

何もこぼさないように 深呼吸をした。


この記事に

動き始めた季節 

ポーラが旅立ってから 一か月。

その間、一日のなんと長かったこと。

まだ ひと月しか経っていないとは思えないほど

これまでの日が長く長く感じました。

ボーダーズのいない24時間は 

すっかり生活のリズムが変わって

あんなに「時間が足りない」と思っていたのに

今は正直なところ「持て余してしまう」のでした。



長い介護生活を終えて 

いくらか気持ちが楽になるだろうと想像していたけれど

実際は、それほどでもなく、

ポーラやてんちゃんに想いを馳せることが多く

ぼんやりと時間の流れに身を委ねています。

特に、なにをするでもなく。

淡々と一日が過ぎて行く。

ポーラのお世話に必死だった季節は すっかり記憶から抜け落ち

菜の花の季節・・・桜の季節・・・

今年はそんな季節の彩を思い出すことができません。


そんなワタシを見かねて 娘のTOPPOが

何かにつけて ワタシを外へ連れ出そうとしています。



今月の初めには、お隣県の富山へ出向き

となみチューリップフェアで チューリップを堪能しました。

イメージ 1
イメージ 2



イメージ 3
イメージ 4



イメージ 5
イメージ 6



イメージ 7



イメージ 8



イメージ 9
イメージ 10



イメージ 11
イメージ 12



イメージ 13
イメージ 14



イメージ 15
イメージ 16



イメージ 17



イメージ 18



日差しの柔らかな ポカポカとした陽気の中、

たっぷり散策して いろんな種類のチューリップを堪能しました。



ようやく、ワタシの中で 

季節が動き始めた日でした。



この記事に

全357ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事