ここから本文です
ボーダーコリーで★ハイパー×ハイパー★
君たちのこと、ずっとずっと大好きだよ♡

書庫きゅん(管理人)の戯言

記事検索
検索

全356ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

Since 2002

ポーラが我が家に来たのは、2002年2月23日。

小さいときから 子グマみたいで

それは15歳になっても ずーっと変わらなかった。


うちの子になってくれてありがとう💓

マズル太くて耳小さい童顔で剛毛。

食べるのも大好き

お散歩も、遊ぶのも大好き

いっぱい、いろんな事我慢した1カ月だったね。



今は 何をしてもポーラとの思い出に繋がってしまって

なかなか涙が枯れません。

イメージ 1

11歳で心臓病が発覚。

去年のGW中に 初めての発作=失神。

夏から秋へと不調だったけど気温が低くなった冬に向けて

体調はかなり回復してきました。

もしかしたら、このまま治ってしまうんじゃないかとさえ

思っていたのに。。。


4月になって 一気に体調が崩れ

全く食べ物を口にできなくなっても

頑張って 頑張って 頑張って

家族の側にいてくれたポーラ。


今は、いろんな辛さから開放されて 楽になったはず。

まだまだ涙が止まらないけど

天寿を全うしたポーラのことを しっかり見送らなくちゃと思っています。







この記事に

4月27日 午前2時10分

ポーラ、お空へ旅立ちました。

15歳4か月でした。



僧帽弁閉鎖不全症から腎不全、多臓器不全となったけど

最期は老衰だったのでは、と思う。




ゆうべ、ブログを書いたあと就寝したワタシ。

いつもと同じ夜。

すっかり夢の中でした。


午前2時すぎ、

突然 ポーラが「ワン。ワン。ワン。ワン。」と吠え出し

その声で目が覚めました。

急いでポーラの元へ行くと

ポーラはマットから上半身をはみ出し まだ吠えています。

頭を撫で、声をかけ、様子を見ていました。

尻尾が上向きになった・・と思ったら 下痢の音。

あぁ、ウンチョスしたかったのかな。

オムツを覗いたけれど、少量。

ポーラをマットの上に寝かし直しました。

息が深く、胸からオナカ辺りが 大きく上下している。

顔を見ると 眼振している。

めまい、かな。


呼吸が安定しているので ポーラを寝かせたまま

ワタシは寝室へ戻った。

布団に入って数分してから、またポーラの吠え。

急いでポーラのところへ行く。

「ここにいるよ。」と言いながら ポーラを撫でた。

暫くして 吠えが止んだ。

呼吸が さっきより深い。

眼振は、止まらない。

けど、時々、カラダを ピクッとさせる。


ずっとポーラを撫で続けていた。

そのうち、大きく上下していた胸が動かなくなり

呼吸が止まった。

「ポーラ、ポーラ!」と何度も呼んだ。


寝ていたはずの家族も 声に気が付いて

ポーラの側に集まった。

呼吸は止まっても、まだカラダがピクッ、ピクッと動く。

撫でながら、

ありがとう。頑張ったね。 と声を掛けた。

やがて、

ポーラは 全く動かなくなった。

うっすら開いている眼にチカラはなく、

口を少しあけて じっとしている。

歯茎は血の毛がなく、白い。

舌がだんだん紫色になっていく。

でも、でも、 カラダはずーっと暖かい。

いっぱい撫でて いっぱい話しかけて

そしたら、涙が止まらなくなった。。。。。。



苦しまなくて良かった。

穏やかな表情。

最期は吠えて みんなにお別れの時を教えてくれたんだね。

いい子だよ、ポーラ。



オムツを外し、カラダを丁寧に拭いた。

マットの上に綺麗なシーツを敷いて 寝かせた。

日曜日に洗濯したばかりの ポーラのマルチシートを

布団のように掛けた。


今 ポーラはリビングに横たわっています。

みんなと居るのが好きだったポーラだから。






これまでお世話になった方々、

たくさんのエールをくださった方々、

本当に、本当に、ありがとうございました。

お蔭さまでポーラは 穏やかにお空へ行くことができました。

きっと てんちゃんが先輩ヅラしてポーラの道案内をしてくれます。


イメージ 1


大好きなポーラ。

あなたからたくさんの幸せを貰ったよ。

不甲斐ない飼い主だから、たくさんガマンさせちゃったね。

ごめんね。

そして、

いっぱい、いっぱい、ありがとう!!



またね。



この記事に

火曜日 2

夕べは夜中の3時に 一度寝返りを打たせました。

すると、ポーラは朝まで その体勢のまま眠っていたようでした。

オムツを開くと、オシッコも下痢もなく

こんなこと、珍しいな・・と驚きました。

オムツを外して カラダを拭いて

暫くは開放的なスタイルで転がってもらいました。


仕事へ行く前に、オムツを装着。

すると、そのとたん・・・・

下痢・・orz

まぁ、仕方ないよね。

カラダを動かしたせいかなぁ。


今朝はお水を勧めても 飲まない。

仕方なく、飲ませることなく 仕事へ。。。



きょうの北陸は暑かった。

金沢は24.5度まで上がったらしい。

幸い、家の中は そこまで暑くなかったようで

帰宅すると、丁度いいくらいの室温でした。

窓を開けると とたんにムッとした空気が入り込んできました。



娘のTOPPOが きょうは仕事休みだったので

日中、ポーラに水をあげてくれたんですって。

そのときは、ちゃんと上体を起こして飲んだらしいので

一安心しました。



さぁ、いつもの「ルーティン」のあと 病院です。

クルマをスタンバイして

ポーラを抱きかかえようとしたのですが、

いつもなら「抱っこ」っていうと 上体を起こしてくれるのに

きょうは、まったく起きる素振りを見せず。

仕方なく、ポーラの胸に手を回して 少し持ち上げてみたけれど

すぐゴロンと頭をマットに付けてしまう。

そんなポーラを無理矢理 抱きかかえて クルマに載せた。



病院に到着して 降ろすときも

やっぱり「抱っこ」では起きてくれず。

体重が減ったといっても、ワタシにはまだまだ重いポーラ。

根性でチカラを込めて 抱き上げましたとも。



きょうの体重は 16.7kg 。

あら、昨日より0.4kg 増えてるわ。

なぜかしら〜。


下痢止めのチックンと 輸液。

ドクターに、様子はどうですか?と尋ねられたけど

あまり変化はないし、

むしろ、きょうは「抱っこ」の反応がない分 

調子が悪いのかもしれない、と告げました。

ドクターはポーラの頭を撫でて

  強い子だ。よしよし。

と声を掛けてくださいました。

そして、ワタシに向けて

  一日、一日ですよ。

と ひと言。。。

帰り際に、

   大変でしょうけど、頑張りましょう。

と激励を頂きました。

ワタシの大変なんて・・大変なうちに入らない。

本当に大変なのは、ポーラ。

カラダがシンドイだろうし、痛いチックンを毎日されているんだから。


帰宅して、ポーラのカラダを拭いて お尻を洗う。

床ズレかな、いつも下にして寝ている腰のあたりの皮膚に

うっすら血が滲んでいるように見える。

水を掛けながらカット綿で そ〜っと患部を拭いてあげた。

綺麗になぁれ。

ちょっとはスッキリしたかなぁ。



変に暖かい今夜。

ポーラが気持ち良く眠れるといいのだけど。。。。





この記事に

月曜日 2

ポーラ、強い子です。

きょうも頑張ってます。



昨日 病院でカラダをスッキリしてもらったせいか、

夜中はジタバタした形跡はなく、

ゆうべ寝かせたままの体勢で「おはよう」してくれました。

ワタシは自分の身支度を整える前に

ポーラのオムツを外し、汚れをふき取り、

カラダの体勢を換えて 水を差しだしました。

ポーラは上体を起こして ゴクゴク飲みます。

そうなんです。 お水はとっても上手に飲むんです。

でも、食べ物は・・・(/_;)


で、お水を飲んで30分ほどすると下痢&血尿。

腸が活動するせいなんでしょうね。

たとえ下から出たとしても 

欲しがるようなら水分はたっぷり与えたほうが良いそうです。

そのたびにシーツの交換。

近頃は、この交換も慣れてきました。

ペットシーツの消費量はハンパないけど、

結果的に ペットシーツを惜しまないことが

介護をするうえで一番ラクです。

朝のこの「ルーティン」から、ワタシが仕事へ向かうまでは

オムツをしないで のびのびスッキリ♪


仕事へ行く前に、またオムツして

ワタシが帰宅したら また朝のような「ルーティン」です。

そして、オシリにペットシーツを軽く当てたまま

病院へ出発です。


昨日から吐き気を抑える注射がなくなりました。

お水を飲んでも吐かないし、嫌がることがないから

おそらく吐き気は無いものと思われます。

そして、体重は 16.7kg 。

どんどん減っています。

でも まだ顔つきがシッカリしていて

ドクターも安心しているようでした。

吐き気を抑える注射は、ちょっと痛いチックンだったらしいので

それが減ったら ポーラのストレスも軽くなったかも。

下痢止めチックンは 効果が見られないけど

いや、チックンしなかったら もっと酷いのかもしれない。

そして、500mlの輸液。

きょうも おとなしく処置されていました。





帰るためにクルマに載せたとたん、

大量の下血。。。。

ペットシーツを数枚とっかえひっかえして

なんとか車内の大惨事は回避。

でも、ポーラはちょっと辛そうでした。

移動のために抱き上げると オナカに力が入るせいかもしれません。

車内ではリラックスした様子で 横たわり

家に着くまでイビキのような寝息を立てて眠っていました(笑)



帰宅して「ルーティン」。

寝返りを打たせて 

やっとワタシは家事や自分のコトに取り掛かります。


あっという間に就寝時間。

ポーラにオムツをして お水を勧めると

飲むより寝るほうがイイって( ̄▽ ̄)


こうしてきょうも一日を終えようとしています。

ポーラがゆっくり眠れますように。





この記事に

金曜日

朝、起きて真っ先にポーラの元へ向かうと

やっぱりポーラはマットから移動していた。

そして、夕べセットしたオムツは、かなりヨレて

隙間からウンチョスがはみ出していました。orz

でも、今までより散乱が格段に縮小されて、片付けもラク。

うん、このセットを上手にすれば、もっとラクになりそう♪

で、思いついたのが、

今までマナーベルトで巻いていたのは 介護用のオムツ。

じゃ、それを人間がオムツするみたいに使ってみたら いいんじゃない?

そして、オシッコ部分に不安があるから

さらに いつもみたいにマナーベルトで巻いておく。

なんだか、お相撲さんみたいな姿だけど(笑)


とにかく、それをセットして仕事に行きました。

帰宅して、

ん〜〜、ちょっとウンチョス漏れてるけど、なかなか良い感じ。

これからは、コレだな。

当て方を もっと上手くすれば完璧かも。



きょうのポーラは、調子が良さそう。

勧めたお水を ボウルからゴクゴク飲んだし、

状態を起こしている時間が 長かった。

何より、ウンチョスの量、少し減っているような。

注射の効き目が出てきたのかな。



さて、きょうも病院です。

いつもの 注射を2本と 輸液の注入です。

チックンするのは、痛くないのかなぁ・・・。

飼い主は、心の中で「毎日痛い目にあわせてゴメンね」と呟いています。

体重は 17.3kg に落ち込んでいました。

食べてないから、仕方ないよね。



帰宅して、水を勧めると、今度もゴクゴク。。。

なんか、嬉しいなぁ♪

そのあとは、家族がどんなにバタバタしていても

TVを見ながら大笑いしていても

グゥグウ寝息をたてて眠っていました。

そして、家族の就寝時間になった頃、

ポーラはムクリと起き出した。

お水、飲む? って また水を勧めたら、

また飲んだ。

うほっ♡ きょうは調子いいね〜。

じゃ、ついでに・・・と

ベビー用の 粒の小さなボーロを一粒 鼻先に差し出してみた。

そしたら、

パクッ。 カリカリカリ。 ごっくん!

食べたーーーーーーーー(≧▽≦)

お口から物を食べた! 一週間ぶりーー!!

その後 もう一粒、もう一粒、って 7粒食べた。

そのあとは、「もう いらな〜い」ってソッポむかれましたけど( ;∀;)

ボーロの後口に またお水。

嬉しい! 嬉しい!!

なんか、このまま元気になるんじゃない?

奇跡が起きるんじゃない??

ちょっと有頂天になった飼い主でした。


けど、そろそろ寝る時間。

ポーラの頭を撫でて「おやすみ♡」って投げキッス(笑)


調子のいいときに、ゆっくり眠ってくれますように。

明日、またいっぱいナデナデするからね。










と、ここまで打ち込んだところで

ポーラがワンワンと吠えた。

ポーラの元へ行くと、下血。。。。

オムツからはみ出していたので、その始末。

新しいオムツに交換すると 安心したのか再び眠りはじめました。

ウンチョス出たよ〜、って教えてくれたのかな。

このあと、一晩 ぐっすり眠れますように。

では〜。


この記事に

全356ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事