新・イメージの詩

健康は注意と努力の連続、で御座います。

全体表示

[ リスト ]

ゲルソン療法
この医師とは、精神科医である私、星野仁彦です。大学病院(福島県立医科大学神経精神 科)に勤務していますが、手術と抗ガン剤では治らなかった大腸ガンと転移性肝臓ガンを 栄養療法で克服し、健康を回復しました。 ...
www1.linkclub.or.jp/~yh6-24/gerson.htm- ブックマーク:4人が登録 - キャッシュ
 
 上記URLは、2010年12月3日現在で生存されていらっしゃる現役医師のものです。星野医師は自らの著書で飲尿療法まで実行され、「自らの生を勝ち取った」と記(しる)しております。ン、自分の尿を飲む?…パクっ!
尿療法 - Wikipedia
尿療法 (にょうりょうほう) は、尿を用いて病気を治したり健康を増進したりしようと する民間療法のひとつ。とりわけ、飲尿療法ないし自尿療法といった、「自分の尿を飲む 」ものを言うことが多い。 ...
ja.wikipedia.org/wiki/尿療法- ブックマーク:1人が登録 - キャッシュ
 
尿療法
そんな中で、現在の日本で「尿療法」の効果と普及を提唱しつづけてきたのが、63年 にわたる同療法での治療経験を持つ内科医の中尾良一さんです。中尾さんは、尿療法の 抱える問題を次のように指摘します。 「まず、第一に世間一般の尿に対する嫌悪感、 不潔 ...
oriharu.net/gabana_n/inori/Kokoro/nyo.htm- キャッシュ
 
概要
1990年、中尾良一の『奇跡が起きる尿療法』が話題になり、尿療法が一般に知られるようになった。

 尿は体内からの排泄物であるが、摂取した食物の残渣(ざんさ=残り物)や腸内細菌などの塊である糞便と異なり、血液から作られた余剰物であり、体外に排泄されるまでは基本的に無菌のものである。成分的には水(98%)のほか尿素(アンモニア)、その他の電解質といった血清と同じもので構成される。

 体験談の類は多いが充分管理された研究はなく、その効能は未だ医学的に立証されるに至っていない。効能の要因としては、尿素説、抗体説、ホルモン説、喉センサー説、プラセボ(心理的効果)説などが提唱されている。

 飲尿療法の行い方としては、排泄したばかりの尿をその場で飲むこと(尿は排泄直後から雑菌の繁殖が始まるため)。飲む尿は原則として自分が排泄したものに限る。飲む量は個人の体調とやる気によるが、朝一番の尿をコップ1杯分とするのが標準。飲むのに抵抗がある場合は水やお茶などで薄めて飲みやすくすると良い。


[編集] 注意点
 尿道炎や膀胱炎など泌尿器系の感染症を発症している場合は二次感染の恐れがあるため避ける。
 何かしらの薬物を服用している場合には飲尿は避ける(服用していても構わないとも言われる)。
 飲尿開始後、一時的な下痢などの症状が出ることがある(こういった現象は「好転反応」と呼ばれる)。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%BF%E7%99%82%E6%B3%95
http://www7.ocn.ne.jp/~bell/nyou.html
http://www.geocities.co.jp/Beautycare/1092/nyo.html
http://www.geocities.jp/nkkagosu300/page063.html
 
 さて、実行するかどうかは貴方の決断次第で御座います。ちなみに世間話仲間の中には、実行されていらっしゃる方と「私はコレで寛解(かんかい=小康状態)を得た」と豪語する人と「自分には効かないみたいだ」と話される方が居られます。
 
 私?さすがに飲めませんでした、飲む予定も御座いません…目撃情報で申し訳御座いませんが、先ずは老婆心(=余計なお世話)まで。
 
2011年9月20日追記
 道普請(=道路整備)で腰がパン・パンに張って、這って歩くことに…神経を切るか、尿を飲んでみるか?この状態では、とても電車に乗って目黒まで行けそうもない…でも、尿(オシッコ)は飲みたく…ヤッチャエ!唾(つば)も尿も“体液”に変わりないじゃないかッ!
 で、目を閉じて、一気にゴックン!…口から鼻に抜ける独特の臭気に○×△また来て■?「口の中を嗽(うがい)するのはいいけど、喉(のど)は受容体(レセプター)があるから洗ってはいけません」の御忠告通りに、速攻、微温湯(ぬるまゆ)でクチュクチュ、ぺっ!!あ〜ら、不思議。30分もしないうちに何だか、とっても眠くなってまいりました。
 寝る前に、朝と同じ180ccを「どうにでもなれッ!」と、目をつむって一気飲み!翌朝、気のせいか腰がだいぶ楽???
 4日ほど続けると…あれ?アレっ??あれれレ?腰が、スンゴク楽?!
 
2011年9月26日扁桃腺が腫れたかな?で、朝晩240ccの尿でガラ・がら、ペッ!して、160ccをゴックン(尿中のミネラルとビタミンがもったいない)。すると、翌朝(9月27日)は嘘のように快適…以来、続けております。
 
 ちなみに食事と尿の味で御座いますが、やはり会食で肉や乳製品を飲食した後は苦く、ビタミン・ミネラル剤を飲んだ後の方が飲みやすかったです。しかし、尿を飲んでも生き残りたい、って…どんだけの人生なの?と自問なして出た答えは「だって、糞(クソ)みたいな人生だからこそ、痛いのイヤじゃない?」でした。
 
 
 あなたと貴方の大切な方の毎日が、1秒でも長く、健やかで穏やかなものとなりますように。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事