全体表示

[ リスト ]

お答えいたしますぅ〜

どこのジャンル分けに記そうかと迷ったけど、取り敢えずココに。
 
いやぁ申し訳ないことをしてしまった。ワシャの隠遁HPに久々、
お便りが届いていたのだ。しかも本年2月に。有り難やなコトだ。
 
しかし、こともあろうにワシャそれをスルー、エレキ・ビワ作業に
没頭していたこともあるけど、たとえそうでなくとも同様な結果
だったかも。ちゅうのもPCメール、それを普段よりワシャ、
殆どチェックしないので・・・。あいスイマセヌ〜。
 
で、時が流れに流れた先だって、ショップ・サイトのパスワードを
忘れるという有りがちな大ボケのおかげで、メールのウインドウを
立ち上げる機会を得、ようやく気付いたってアンバイです。何と
いうか、終戦後、それを知らせぬまま戦地に兵を置き去りにして
しまったような申し訳なさでワシャ、いっぱいです。
 
で、その内容は、個性的なギターが多いですね的なお褒めの
言葉と、もうひとつは、ワシャのギターはスタインバーガー的な
自作テールエンドチューナーのものも多いので、それの制作
方法を教えて下さい、というものでした。
 
ワシャ普段、人に教わるのも教えるのもとてもキライな、ダメ人間
特有の不遜な性格、そんなんテメーで考えやがれってツッぱねる
のだが(ウソウソ)、今回は隠遁マイHPにお便り下さった上に褒め
られちったのでその限りではありません。謹んでお教え致しま〜す。
 
そもそも、ワシャの手持ちのギターに何故テールエンドチューナーの
モノが多くなったかというと、まずはこのテのタイプのギターに抵抗が
なかったこと(正調・正統派のお方のなかには、これらを毛嫌いする
人も多いですが、人間が正統派でないワタシにはモーマンタイでした)。
 
そしてなんといってももう一つは、フツーのペグよか、遥かに安価に
出来ること。今でこそ、ネット・オークションその他で中古等、お手頃
価格で入手するのは容易いけど(部品取り用にジャンクギター買えば、
ペグはおろかボディにネック、PU・アームにetc、色々付いてくるしw )、
ひと昔はそういうのが容易じゃなく、するってと新品買えばペグって
ナニゲに高く、5000円以上はフツーにするし(ビンボーとは虚しい
モンだ・・・)、そんな金額、ワシャのインチキギターに掛けてられ
まっかってなモンで、苦肉の策的にテールエンドチューナーにした
ってなこともあるのです。いやマジなハナシ。
 
蛇足になるけど、只今鋭利製作中のエレキ・ビワも、テールエンド
チューナーではなく、フツーに(フツーじゃないかw)ヘッドに調律部が
あるものの、機構的には殆ど同様の構造で〜す。
 
イメージ 4
 
で、ハナシ戻して、実際お幾らくらいで出来るかってと、どう
見積もっても千円超えませ〜ん。未満で出来ますぅ〜。ほんで
部品もすべて、街のホームセンターで揃えられますぅ〜。
 
ツンタカタカタカタンタンタ〜ンッ♪と、今日の料理風に材料を
紹介すると、通称『高ナット』と呼ばれるブツと、摘み部分が
成型、あるいは接合されたネジ、この2点が弦数分あれば
出来ちゃいま〜す。まぁあとは台座となる部材、ワシャの
場合はL字のアルミ・アングル材をよく使用したけど、上手く
すればシンクロ・トレモロのブリッジプレートなんかを流用
出来たりもしま〜す。
 
イメージ 1
 
それらの画像を載せてみま〜す。中央にみっつ並んでる六角柱の
ものが高ナット。ここの端に弦を留める加工を施します。画像の
イチバン上のもののようにタップを切ってヘキサ・ビス(フツーの+
及び−ネジでも不問だけど)に弦を巻き付け固定させてもいいし、
二番目のもののように孔開け加工し、コッチ側に弦のボールエンド
部分を持って来るようにして孔部分にソレを落とし込んで固定
させてもいいし。
 
また、チューナーノブとなるネジは結構色々あって、摘み部分に
プラパーツが結合されたものとか(さっきの画にあるように色も
白・黒あるから、その他のパーツやボディカラーに応じてチョイス
する、なんてことも出来ますな。それ以外の色がよかったならば、
プラだから楽に塗ることも出来るし〜♪)、メカっぽくにキメるなら、
2番目の金属一体成型のブツもアリですな。確かこれ、ローレット・
ネジ、とかいう商品名だったように思うんだけど、いちいち品名
見て買ってないんで、ウロ覚え。スイマセン・・・。
 
注意すべきは、ネジ部分の長さです。何種類か、長さの異なった
ものが用意され販売されているのですが、購入すべきはネジ
部分がイチバン長い、1.5cmのものです。これ以外だと調律が、
任意の音程まで上げれないという事態も起こりえるからです。 
 
経験上、1.5cmのものならばレギュラーチューニングの場合、
問題なく行えるハズです。ただ、突飛な調律を行う場合や
テールエンドチューナーのトレモロ・ユニットとする場合、
1.5cmだと辛い場合が出てきます(後者の場合のことを
もうちょい詳しく記せば、トレモロ・ユニットをフローティング・
セッティングにした場合、ということなのだけど、これは
そういう仕様に設定している人なら理由は解りますなっ)。
 
そういう場合は仕方ない、先のローレット・ネジの摘み部分が
商品化されたようなブツ、それが三番目に写るローゼット・
ナットで(ビミョーに名前が違ってヤヤコイけど。もしかしたら
逆かも。先にも記したように名前はウロ覚えなので)、コレ
フツーのネジを組み合わせて使えば(長いネジを用意すれば
するだけ)、より広範囲に音程変化が可なチューナーに
なるってなアンバイで〜す。
 
撮影に使ったネジ部分は、手元にヘキサ・ビスしかなかったんで
ソレ使いましたが、これじゃあミテクレいかにもゴツイんで、ココは
フツーにマル頭のネジ使うのがいいかと思います(ワシャが
過去に作ったものもそうしたし)。そうそう、その場合、ネジと
ローゼット・ナットを固着させることをお忘れなく。そうしないと
イザ調律始めた場合、弦のテンションに負け始め、しまいにゃ
空回りし出します・・・。
 
だもんでワシャの場合は、2液性のエポキシ接着剤と、それだけ
では飽き足らずネジの根本のネジ山潰した上で強引に押し込み、
有無を言わざず合体させま〜す。
 
あと台座部分、上の画像の撮影では、横着して横一文字に
スリットの入った部材を使用しましたが、ここは本来当然、
弦の間隔ごとに各々マル孔開けていくのですよ。
 
イメージ 2
 
 んで、その台座部分に適したっていうか、ワシャがよく使用する
のが、前述したけどこの画像に写るアルミのL字アングル材。
コイツを任意の長さに切り、弦間隔ごとにネジの大きさの
丸孔開けていくのですな。
 
ただこの作業、電ドリなんかじゃあちょいと性格に任意の位置に
開けるのかなりムズく、やはりここはボール盤が欲しいトコです。
 
イメージ 3
 
ワシャの場合、愛用してるのが、このテイラー製のボール盤(ウソウソっ)。
一般のそれらからするとかなりコンパクトで、名前もズバリ『卓上ボール盤』。
その名に違わずこのように机の上に置いてもジャマにならず、なかなかに
カワイイヤツです。机の上にフツーのボール盤じゃあ、置きっぱーのまま
他の作業出来ないもんな〜。
 
そんでいてギター程度の工作に使うならもう十二分だし、お値段も一万円
しないし。ワシャ色々電工具持ってるけど、コイツがイチバン、使用頻度
高いかもっ。だもんでコスト・パフォーマンスからいっても一等賞。もう充分に
モトは取ったと言うか、コイツには毎年ごとに一万円払ってもいいくらい。
 
なのに一度モーターベルトを経年劣化で交換した以外は、もうかれこれ
15年以上も故障ひとつ起こさず雨の日も風の日も(っても部屋のなかで
しか使わんけどw)健気に頑張ってくれてま〜す。なので、ごく稀に
トルク負けしてチャックがズコッと外れて落ちたりするけど、ゼンゼン
そんなのご愛嬌で許せちゃうので〜す。
 
とまぁ最後はなんだか、マイ工具自慢みたくなっちゃったけど、そんな
カンジで〜す。お便りくれた方、ご参考になりましたかなっ?
 
 
追記: ちょいと解り辛いかも知れないので、実際に作ったヤツの
画像も載せときま〜す。
 
イメージ 5
 
こんなカンジとか。弦のボールエンド部分が半欠けで見え辛い
かも知れないけど、こんな風に引っ掛けたり、
 
イメージ 6
 
コッチはヘキサ・ビスでロックする仕様ですな。しっかしコレ、太古の
昔に作ったヤツだから、クラクラするほど作り荒いなぁ・・・。もう1枚。
 
イメージ 7
 
ムリクリ手を入れて撮ったもんで、スゴいアングルになっても〜た。
3本とも、すべて金属一体成形のローレット・ネジ使用したもの
だけど、プラのつまみのものやローゼット・ナットとプラスネジ
組み合わせて使ったものも作りました。残念ながらそれらは
只今里子に出してる故、撮影出来ず・・・。
 
あとそうそう、スタインバーガーやその亜流のテールチューナーは、
高ナットに刻んであるMピッチのものより、更に細かい刻みに
なっていますが(只今手持ちにあるグレコのTUSKもそうでした)、
Mピッチでも別段、調律には不具合ないですよ。まぁホンの若干、
ツマミ回すのは固いかな? そういう場合も、より径の大きい
ツマミのものを使えば全く問題ないですし。ただその場合、
ストレート・プルで真っ直ぐ、横一列に6コ並べるのが難しく
なるのよね〜。
 
ちなみに上の3本とも、使用したのはM4の高ナット&
ローレット・ネジ、エレキ・ビワのヘッドに付いてるのは
M5サイズで〜す。
 
と、付け足し画像載せ記してみましたが、大体お解り
頂けたでしょか?
 

この記事に

閉じる コメント(1)

顔アイコン

テールエンドチューナーについて質問した者です。
だいぶ時間が経ってしまいましたがようやく記事にすることができました。
ttp://drugscore.blog99.fc2.com/blog-entry-123.html
詳細を教えていただいて本当にありがとうございました! 削除

2013/6/5(水) 午前 1:04 [ drugscore ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事