ポメママの預かり日記

犬猫のボランティアをしています。世界平和を願っています。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

【拡散希望】400匹子犬工場の酷い扱い
動物福祉協会が犬達の1日1回の食事をさせる様子が動画になって配信されました。首根っこをぶら下げ投げ入れるようにケージに入れ食べ終わるとまた首をつかみ枡の中に投げ入れる様子。苦しさからもがき暴れる様子。これを虐待と言わず何というのでしょうか。

犬達は運動もさせてもらえずただ産む機械としての扱いしかありません。枡の中からケージに投げ入れられる様子は余りにも酷すぎます。これは「動物愛護法違反」に値します。絶対にこれを許してはいけません。廃業させるよう皆様声を上げてください。

福井県の動物行政のずさんな管理は黙っているわけにはいきません。皆さまこれを許せますか?こんな業者が「少しずつ改善してきている」という管轄自治体の回答はまるで納得できるものではありません。なんという業者なのでしょうか。怒り心頭です。廃業するに値する繁殖場です。

http://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/302769?f=y




是非ご覧ください。そして拡散してください。
[2018/03/11 14:37] | 当会へのお問い合せ | page top

↑成犬譲渡の会様より、拡散希望されていました。

開く コメント(1)

開く トラックバック(0)

福井新聞より
 
3/3(土) 8:14配信
 
 
杉本彩さん「子犬工場」に怒り 「モノ」定義が問題の根源
 
 
 福井県坂井市の動物飼育施設で約400匹の犬や猫が過密状態で飼育、繁殖されていた問題が波紋を広げている。「公益財団法人動物環境・福祉協会Eva」理事長として愛護活動に熱心に取り組む女優杉本彩さんに、現場の動画を見てもらい、問題点や国内ペット事情を聞いた。


 ―福井にある「パピーミル(子犬工場)」状態の動物飼育施設の動画を見て。

 見るからにスペースと犬の数が合ってなく過密状態です。(激しく回り続ける行動など)大きなストレスがかかっていて、心身ともにかなり厳しい状態でネグレクト(必要な世話がされていない状態)だと思います。大量に子犬を生産し、流通に乗せるということ自体、人道的なビジネスではありません。こういう業者は許せません。

 ―県の指導で100匹以上が別の業者に譲渡され250匹になった。

 いくら100匹を譲渡しても、250匹を3人で飼育するとなると単純計算で1人83匹です。とても適正飼育できる数でないことは、誰が見ても分かるはずです。給餌、犬舎の清掃、1人で80匹以上の散歩をすることは到底不可能です。接触する時間が短いと体調の変化に気づくこともできません。

 また、冷たくて硬い金網のケージの中に閉じ込めたままの飼育状況も改善されたわけではありません。動物の自由が奪われたままの、福祉を無視している事実はまったく変わっていないと思います。

 ―大量生産が行われる理由や問題点は。

 動物愛護管理法自体が未成熟で、動物を命ある「モノ」として定義づけているのが、問題の根源だといつも感じます。

 とにかく小さくて、一番かわいい時期に、消費者に衝動買いを促すようなやり方で売られます。子犬や子猫が小さくてかわいく見える時期はあっという間です。その間の幼齢の子犬、子猫でショーケースを埋めるために、どれだけの犬猫が流通に乗らなくてはならないか想像してください。そのために大量生産されるのです。

 そして大量生産・大量流通・大量消費を促すビジネスには、余剰在庫、不良在庫はつきもの。命ある動物であってもモノと同じように廃棄処分という運命をたどるんです。

 ―ペットを迎える人の意識はどうか。

 命に値段が付けられ、売れずに大きく成長していくと、どんどんディスカウントされていきます。そういうことに、もっと違和感を覚えてほしいです。売れない場合、この子犬子猫はどうなるんだろうと…。

 衝動買いさせるために、(動物を飼う上で)面倒なこと、大変なことを説明しないショップがあります。消費者に冷静になって考える余地を与えず「散歩は必要ないですよ」とか「あまり大きくならないから楽ですよ」と言い、命を一気に売ってしまいます。

 また、遺伝性の病気はすぐには出てきません。病気が発覚してから飼育放棄して行政に持ち込む人も少なくありません。消費者はショップから購入するリスクを認識するべきです。

 ―今年は動物愛護管理法の改正がある。

 坂井市の飼育施設内の状況はネグレクトで、現在の法律で十分取り締まれると思います。ですが裁量的だと自治体判断でばらつきが出ます。実効性を上げる方法が必要です。

 飼育頭数に対して何人が必要か、母体の一生における出産回数や年齢の制限、飼育スペースの問題といった定義を明確化していくことで警察も行政も動きやすくなります。

 ただ、動物の虐待や殺傷に対する刑罰は軽く、不起訴になることも多いです。動物虐待は重罪だというところまで厳罰化していかなければなりません。
 
 
 
 
関連記事
「子犬工場」400匹を過密飼育 虐待疑い 福井県坂井市内、業者を刑事告発へ
 

転載元転載元: 動物との共存を目指して

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


ななさんより


2018年03月01日



敗れた鶏が遺棄される。
 
遺棄された軍鶏の保護活動をしているこの女性、本田京子さんの身にも、非道な者達の暴力が迫っています。逆恨みに燃える彼らの攻撃は、日々エスカレートしています。


上手く転載できませんので 続きは記事元様までご覧ください
https://ameblo.jp/tiger-angels/entry-12356681012.html




クラウドファンディング
闘鶏で傷つき捨てられた鶏達に生きる場所を下さい
 
FBより こちらもシェアしてあげてくだい。
 


転載元転載元: 動物との共存を目指して

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

『【茨城 犬多頭崩壊現況と今後】』


【以下、転載】



 
【犬多頭崩壊現況と今後】
【ドッグフードの募集停止のお知らせ】

想像以上に沢山のフードご寄付をいただき
犬達のお腹を満たすことができましたので、
募集を停止させていただきます
 
今後ご寄付は
用途が明確なフードや毛布などの物資のみとさせていただき、
お振込みにてのご寄付はお断りさせていただくことになりました。
送付先① ヤマト運輸大洗営業所止め
〒311-1301 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8227−3 
LIFEの会
 
送付先② ヤマト運輸水戸平須センター 止め
〒310-0853 茨城県水戸市平須町234−26
水戸ゼロの会
 
*確認しましたら 
配送手配していただいた方(ヤマト便に限りの荷物は 
沢山のご支援があり置き場所がなくなったので
一旦停止ということで 長引く可能性があるので
ストックがあると助かります、
ありがたくお受け取りさせていただきます。
との事でした。

ご寄付をいただいた皆様本当にありがとうございました。
今後フード募集の拡散を止めていただければ幸いです。
またヤマト便以外で送付いただいた荷物の数件が
ヤマト営業所より返送されてしまったとのこと、
事前の調べが足りずせっかくのご厚意が受け取ることができず
本当に申し訳ありませんでした。
 
 
多くの皆様よりのご支援によりフードは当座分は集まり
犬達のお腹は満たされてきました。
ご寄付いただいた皆様には本当に感謝いたします。

今後は長期化になりますと継続して
フードが必要になるかもしれませんが。
 
一番のご支援は里親様になっていただくことです。
お見合い等のご希望大歓迎です。
 
イメージ 4
 
※犬達の現状※
 
元飼い主宅の庭の敷地の板囲いの中に分かれて生活。
撤去の期限などはありません
首輪しているのは隔離されている2匹だけ、
その他は首輪もリードも付けたことがない様子。
ゴミやウンチが山積みですが少しずつ除去しています。
壊れそうな板の囲いの修繕が早急な課題です。
本日も仲間内ボラさんが弱そうなメスを1匹保護してくれました。
 
現在数名交代で仕事などの合間にお世話に行っており
給餌と掃除で手一杯な状況です。
各人宅もすでに保護犬猫を多く抱えており、
保護場所の確保が難しいためこの場所から
里親様への譲渡にどうつなげるか皆で模索中です。
 
悲惨な状況に心を痛めて見ていただいている皆様には
保護が遅々として進まない様子に様々なご意見、
ご感想があると思いますが、
私達もできる中で精一杯犬達の処遇を改善し、
良いご縁につなげたいと思っています。
 
※今後の近況報告につきまして※ 
 
すでにお気づきの方もいらっしゃると思いますが、
本件のご支援お願いの募集元が
LIFEの会かぎしっぽ、水戸ゼロの会
と3つに分かれておりました。

私達は普段それぞれに活動している個人ボラの集まりですが、
今回役所経由で依頼された方の
一個人の手には余る頭数でしたので協力して動いています。
写真や内容など重なる部分もありますので、
今後の犬達の近況
現地の状況を最もよく知る
LIFEの会さんのブログをご参照いただければと思います。
多頭崩壊現場④

転載元転載元: くろねこのくろ

開く コメント(3)

開く トラックバック(0)

多頭崩壊現場

今日のお手伝いさん私含めて5人でした。(・・;)

今日の多頭飼育現場のわんちゃん達

イメージ


⬆️里親募集中〜😆

ご飯待ってたよー。とばかりのお顔でした。
イメージ


凄い数です!( ;゚皿゚)ノシ
ワシヤワシヤ居ます!
写真左側のゴマの黒い犬の隣あたり白い斑柄の子頭から流血しています。
仲間から襲われたようです。

弱い子は強い子に追い払われ餌を食べられません!
( ´Д`)=3

イメージ


痩せてガリガリ骨皮多し!!Σ( ̄□ ̄;)
イメージ


酷いねー。( ;゚皿゚)ノシ

イメージ


今日は一匹の里親さんが決まり。
白斑のガリガリのメスにしようか?と
白斑のメスを探していたら。

いない。(・・;)

さっきまで仲間とご飯食べていたのに。
何気なく犬小屋の下を覗いたら。

あれ、こんな所に寝てるのか?
よーく見たら息をしていない様子

亡くなってる!!Σ( ̄□ ̄;)
先ほどまで餌を食べていたのに。

イメージ


普通に飼われていたら。
ガリガリに痩せることもなく飢える事もないし。
お散歩だって楽しく行けたはず。
ドッグランに行って遊んでみたり楽しい事沢山出来たのに!

イメージ

骨見つけました。
不幸な生い立ちの子達に悲しいです。 涙が出ます。( *´д)/(´д`、)

引き続き支援物資の協力をお願い致します!m(_ _)m

犬小屋の中に毛布もありません!   毛布類でも結構です。

021-840

茨城 大洗 C 止め
LIFEの会までお願いします。
又は
ヤマト大洗営業所
茨城県東茨城郡大洗町磯浜町822-7-3
LIFEの会までお願いします。

転載元転載元: LIFEの会

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事