ポメママの預かり日記

犬猫のボランティアをしています。世界平和を願っています。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

↑クリックして、ご覧ください。

昨日、ポストに入っていたチラシを見て、やっぱり臓器売買はあるんだなと、改めて思いました。
数年前に、日本人男性が、東南アジアの国で沢山の女性に子供を産ませる事件がありました。
臓器売買の為に、好きでも無い女性に子供を産ませているんだろうと、私達は言ってました。やっぱり買っているのは、中国の金持ちが多いようですね。
イメージ 1
イメージ 2
時間のある方は是非見に行って下さい。




開く コメント(0)

開く トラックバック(0)



朗報です!(*´ω`*)
人気高まる「大豆ミート」🎵

つい2〜3日前の夜、NHKの19:00のニュースで放送していました!!
大豆ミートの需要が、伸びているそうです!!😊😃💞💞💞
また、食品メーカーの不二製油は、さらなる需要の拡大に向けて、大豆ミートのハンバーグの開発を進めており、今年中の商品化を目指しています。

不二製油グループ本社の 前田裕一最高技術責任者は「ステーキのような大豆ミートの開発も実現したい。市場はまだまだ広がっていくと思う」と話していました。

広がる大豆ミート市場
今後、大豆ミートの需要が世界的に伸びると見込まれる背景には、高タンパク・低カロリーというヘルシーさに加えて、味や食感を肉により近づける技術開発が急速に進んでいることがあります。

日本国内でも、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、ベジタリアンや宗教上の理由で食べられない肉がある外国人旅行者も増え、さらに需要が拡大すると見込まれています。
こうしたことから、大手商社「三井物産」が代替肉を開発するアメリカの企業に出資しこの分野に参入するなど、大豆ミートの開発・販売を強化する動きが今後さらに広がりそうです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

動物の「肉」よりも、「大豆ミート」を選択して
食べる人達が、これから もっともっと!!
増えそうですよ〜!!(*´ω`*)
そのニュースの映像(動画)です。 




イメージ


イメージ


イメージ


イメージ


イメージ












転載元転載元: 輪廻転生 SAМSARA(サンサーラ)

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

めー子 🐐アニマルライツ活動中 👩‍🌾 @yachiyo882002
【署名】中国/長沙の警察官は、通りで死ぬまで残虐に棒で殴り続け、4時間後にゴールデンレトリバー死んだ。中国には動物を保護するための法律はありません。中国の犬、猫および他の無声動物を保護するために立法を呼ぶために嘆願します。
 
署名
The first day of new year, a leashed golden retriever was abused to death
 
 
 
日本語でも大丈夫です。

転載元転載元: 動物との共存を目指して

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

「ルンバに乗る猫」

転載元転載元: テンと彩花と私。

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

今、酔っ払ってシンシナティキッドと言う映画を見ています。
兎に角映画(特にアメリカ)は、動物虐待が多いと思うんです。
この映画も闘鶏を見ながら、皆が興奮する場面がありました。
スティーブマックイーンの主演映画ですが、まあギャンブル依存症の映画ですね。
それだけなら良いけど、何も血だらけの鶏を見たくもないのに見せられた。
別に鶏の死体を見ても、可哀そうと思うだけで、迫力があるとは思わない。
映画に必要ないと思う。

この映画では無いが、やたら馬に乗って、わざとひっくり返り、そこを迫力あるように撮る。
誰が喜ぶと言うのか。
そんなバカみたいな映画を見ている私もタダの暇人で、馬鹿なんだろうな。



開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事