全体表示

[ リスト ]

 先週末、瀬戸内海のオリーブの島、小豆島へ行ってきました。

 今回の旅のメインは‘オリーブマラソン‘、
相方さんが20㌔ハーフにエントリーしてるので、ぽんこは同伴。

 イメージ 1 

 青のウエアが相方さんです。ぽんこが見つけやすいよう、派手めのウエアを着てもらいました。
しかし小豆島、道のアップダウンがけっこうあります。この登りは最後の方できつかったそう。
順位は2000人中124位。タイムは91分。いや〜、早いなぁ。


 そして今公開になっている‘八日目の蝉‘の舞台が小豆島。
 
 http://www.youkame.com/index.html

 ぽんこは原作も読破、映画嫌いの相方さんをひっぱって映画も観賞。
撮影が行われていたスポットの島パンフもGETし、‘八日目の蝉・撮影スポット巡り‘も。
(ちなみに映画、原作の世界観を壊すことなく、ものすごくよかったです。特に女優陣が素晴らしかった!)

 以下、映画を観た事ある人もしくは原作を読んだ事がある人しかわかりませんが・・・。

 イメージ 2

 希和子が働いていた素麺屋。予約すれば素麺箸分け体験もできるそうです。
しかし、この素麺屋に行くまでの道がめちゃくちゃ細い!
てか、小豆島の道は、主要道路からそれる小道がそれぞれ細い。
対向車が来たらどうしようかと思いましたもん。
 

イメージ 3

 素麺屋の向かいには、希和子と薫が遊んでいたブランコが。
かなり古いのでてっきり映画のセットかと思っていたら、もともとあるものでした。
しかしひとつひとつが絵になりますね。


 イメージ 9

 素麺屋の奥には、希和子と薫がお昼ご飯を食べていた大きな木の長椅子。
「ううん、薫はお母さんと結婚するねん」←確かこんなセリフだったと思うんですが・・・。
後ろをお遍路さんが歩いていた、あの印象的な場面。実は向かいに小さな舞台があります。


 イメージ 4

 福田港。永作博美演ずる希和子の見せ場。
いや〜、このシーン、ぞっとするぐらいよかったもんね・・・。


 イメージ 5

 薫が希和子を呼ぶ、福田港の切符売り場。しばらくじっと眺めてしまいました。


 イメージ 6

 クライマックスに向け、恵理菜と千草が福田港から向かう橋。なぜか消防ホースが欄干にかかってました。


 イメージ 7

 希和子と薫が何気ない日常を過ごした砂浜。
土手の上には小学校があって、そこに希和子が座っていたブランコも。


 映画のHPの撮影日記にも書かれてましたが、小豆島はどこをとっても絵になります。
風景が美しいんですよね。山と海が近くて、昭和の香りがして、写真の一つ一つが絵葉書の様。

 イメージ 8

 時間がなくて&天気が悪くて寒霞渓や中山千枚田には行けませんでしたが、
それでも十分、映画の中の世界に触れる事が出来て満足。素敵な夕焼けを背に、帰路につきました。

 

閉じる コメント(4)

顔アイコン

124/2000て、相方さん大健闘ですね!!ガッツあるなぁぁ!!

八日目〜、逸品なのは十分承知していますが、小説にすら手を出していません。
映画も予告編見ただけで胸がキューって。泣きそうになったわん。
永作博美、ええ仕事するよなぁ〜〜〜〜〜〜〜

2011/5/25(水) 午後 4:35 [ nyantomotama ]

顔アイコン

はじめまして。ロケ地めぐり♪いいですね!! 写真を拝見して映画のシーンを思い出して泣けてきます・・・。小豆島って絵になりますね〜!!

2011/5/25(水) 午後 9:48 [ toy ]

顔アイコン

nyantomotamaちゃん、そうそう大健闘ですよね!それでも納得いかない相方さん・・・高みをめざしてはります。
八日目の蝉、すごくよかったよ〜。ちなみに去年NHKでドラマ化してたのが明日と明後日の深夜放送なんで、録画準備しておきました。これなら気軽に観れる?

2011/5/26(木) 午前 0:10 [ pomko ]

顔アイコン

toyさん、はじめまして。訪問ありがとうございます。
ロケ地めぐりなんて今回初めてだったんですが、物語の余韻に浸れて凄くたのしかったです。
映画も見られたんですよね?小豆島、かなりおススメです。

2011/5/26(木) 午前 0:12 [ pomko ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事