税務会計三直線

税理士池谷護の、中小企業支援ブログです。

2019年日本経済は後半から景気後退か?

あけましておめでとうございます。  新春の財界トップの経済予測は当たらないという ジンクスがあります。  それ程、経済を見通すのは難しいということです。  2019年の経済を左右する大きな出来事は、 1、消費税増税、 2、米中貿易戦争、 3、米国経済のバブル、 4、アベノミクス デフレ脱却政策の終焉、 5、オリンピック需要、 等々、盛沢山ですね。 1、消費税増税の影響  消費税増税が総需要を減速させることは確かでしょう。  何しろ、税金で所得を減らされるんですから。  景気悪影響を避ける色々な対策をしていますが、 それでもすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

昨年7月の民法改正の1項目に、 「自筆証書遺言の方式緩和」 があります。 1、 従来、自筆証書遺言は「全文、日付及び氏名」 を全て 自書しなければならないとなっていますが (民968①)  高齢者等にとってこれはかなり大変なことでした。  そこで、今回の改正では、 ...すべて表示すべて表示

相続法改正が、昨年7月6日に成立、7月13日 に公布されました。  1, 改正の内容は?  2、いつから施行されるのか? 1、改正の主な内容 ①、配偶者居住権を創設、   2020年4月1日から施行 ②、自筆証書遺言に添付する財産目録の作成 ...すべて表示すべて表示

  不動産所得は単純に見えて、よく見ると、様々な 制限があります。  列挙してみると、 1、事業と業務の区分があり、 2、業務における、様々な制約、 3、純損失の繰越控除の制限、 4、資産損失の制限、 5、負債利子の経費算入の制限、 ...すべて表示すべて表示



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事