税務会計三直線

税理士池谷護の、中小企業支援ブログです。

全体表示

[ リスト ]


次の3つの見直しがありました。

1、類似業種の株価について、

  「課税時期の属する月以前2年間の平均株価」を追加、

2、単体決算ーーーー連結決算への変更、

3、比準割合の比重変更

  配当金額、利益金額、簿価純資産価額の比重につき、
  現行の1:3:1を1:1:1への変更

上記は、平成29年1月1日以後の相続等により取得した
株式の評価に適用します。

今回の改正は、実態を踏まえて見直しが行われた
とされています。

 株式の評価は「有利」「不利」に分かれますが、

 比重の変更で、利益金額の割合が、
3から1に変更されたので,

 好業績の会社は株価が低くなり、内部留保
の厚い会社は株価が高くなると考えられます。

 いずれにしても、国税庁が上場会社のデータに
基づき、検証作業を重ねて

最も実際の株価と評価額との乖離が少ないと
判断して改正したのでしょう。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事