税務会計三直線

税理士池谷護の、中小企業支援ブログです。

全体表示

[ リスト ]

 よく、スポーツは心技体の精神で、と言いますが、

私の考えは違います。

社交ダンスに限って言えば、心技体ではなく、心、体、技、
これが私の考えです。

 社交ダンスを始めて、はや、25年になりますが、
その前は草野球をやっていました。

 だんだん年を取って、走れない、打てないでやめてしまい、
さて、何のスポーツをやろうかと考えた結果、
年をとっても出来そうだということで、社交ダンスを選び
ました。

 ついでにワイフも誘って二人でやることになりました。

私のパートナーは25年間、ワイフです。

今でも週1回は練習会場に行って二人で踊ることにしています。
 
私たちはもう、10年前に競技選手を引退し、今は気ままな
状態で、そんなにうまくなろうという気持ちもありません。

競技選手を引退すると見えてくるものがありますね。

 練習会場へ行くと、競技選手は一目でわかります。

 大きく踊ろう、スピードを出そうと無理な踊りをしています。
見ていると息苦しくなります。

 その点、我々は気楽です。リラックスして楽しく踊らせて
もらっています。

心、体、技、の境地です。

心とは、楽しく、相手を労り、妻との心の交流を図る、これが
一番大事!

体とは、健康維持、美しい姿勢、若々しさを保つこと!

技は一番最後です。

技を磨くことは重要だし、出来ればうまく美しく踊りたいですが、
それは心、体に比べればどうでも良いことです。

 私はうまく踊れなくても決してワイフに文句を言わないことにしています。

出来ないところは後で先生に聞けばいいことで、

 一番大切なのは心、

 ダンスを通じてのワイフとの親睦、親密な心の交流ですから。

 よく練習会場へ行くと、二人で喧嘩して険悪なカップルを
見かけますが、これは大抵競技選手で、勝ちたいという一心で、
心の余裕を失ってしまうのでしょう。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事