PONGISAYOKUって何ですか?

軍事部門を抱えた会社は犯罪企業である。 全て違法化されなければならない。Link free

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

今回の北朝鮮衛星騒動は、腐敗を極める日米の軍事財界や自衛隊・米軍などが、更に巨額の防衛予算を奪い日米の軍事企業に流し込むための一大プロパガンダであった。
今まで何度も同じ国民騙しの詐欺プロパガンダが繰り返されて来た
今回のは「THAAD・高高度防衛ミサイル」という数千億円規模の全くのインチキミサイルシステムである。
ロッキードマーチンや三菱などの巨額な資金繰りが目的であった。
いま、日本の防衛費という全くの詐欺泥棒予算は毎月毎月5000億円である。
国民が汗水垂らした税金が毎月5000億円も、何の役にも立たない防衛費として腐り切った軍事財閥と自衛隊、米軍産に流し込まれているのだ。

イメージ 8

隅田川花火よりも危険などない、というかスカスカの北朝鮮のインチキ衛星になぜ今回これほど大騒ぎの猿芝居をするかといえば、米ロッキードマーチンの迎撃ミサイル・THAAD(=数千億円)を日本と韓国に導入させるためである。
勿論、多くの日韓軍事企業がロッキードマーチンの下請けとして絡んでいる。

イメージ 5

見え見え!
米ロッキード・マーチンのTHAADミサイル導入を即決定の韓国、
日米韓の金融資本はがっちり繋がって軍事経済を好き勝手に動かしている。
イメージ 4

日米韓の金融資本(軍事財閥を支配)がTHAAD導入により数千億円の税金を日韓国民から騙し取るために衛星・ミサイル騒動をでっち上げているのである。
イメージ 6

防衛省が導入の検討に入った新型迎撃ミサイル・THAADは、海上配備型迎撃ミサイル(SM3)と地上配備型迎撃ミサイル(PAC3)を補完するものだが、政府は既にSM3とPAC3に8000億円以上を費やしている。THAADの配備に数千億円が必要で韓国は自軍は購入出来ないが米軍が配備するならOKと決定している。
THAADミサイルは主契約社であるロッキード・マーティンによって設計・製造・組立が行われ、レイセオン、ボーイング、エアロジェット、ロケットダイン、ハネウェル、BAEシステムズがその他の契約社として名を連ねている。総開発費は100億ドルを越えアメリカ議会を動かす必死の売込みが行われている。


北朝鮮がミサイル発射をしなかったら、
名古屋の三菱重工や米ロッキード・マーチンが大損するんだぞ。
イメージ 3
インチキ原発をアメリカに売って9千億円の賠償請求を受けている三菱、必死、北の発射を応援。

PAC3ライセンス製造の三菱重工名古屋誘導推進システム製作所など下請けの中小企業が1000どころじゃないんだ、
金正恩天皇陛下だってドイツコメルツ銀行経由でアメリカから送金される現ナマがもらえない。
三菱(軍事・原子力)財閥の「顧問」として天下りしている自衛隊の「西部航空方面隊司令官」「呉地方総監」「陸上幕僚長」「航空集団司令官」「第一師団長」などそうそうたる自衛隊高級幹部も、肩身が狭くなる。
どうすんだよ?
発射しないわけには行かないよ。
大損をする日本の一般国民以外は、皆大儲け出来るんだ、
発射の猿芝居騒動さえすれば。
Mrサンデーで宮根が「北朝鮮の衛星ミサイルが怖い怖い」と煽りまくり猿芝居放送をしていた。
つまり、
北朝鮮の衛星騒動は隅田川花火より危険などないアホ臭いインチキだということだ。
ミヤネ屋もMrサンデーも多くの者が知っている通り恥知らずな国民洗脳番組である。
憎悪を煽る巧妙な戦略で嘘八百を垂れ流して情報を操作する
インチキワイドショーだからだ。

イメージ 7

北朝鮮のインチキ衛星発射、
今回は日曜日の昼間を狙って極右会長籾井のNHKが大騒動祭りに仕上げた。

何度も何度も、毎回毎回、自衛隊と米軍と北朝鮮の猿芝居のおれおれ詐欺に騙される国民がいる。
呆れ返る。
日米韓朝の軍部は金融資本のもとで軍事財閥の完全なコントロール下にあるのは世界の常識じゃないか。
予算編成期や自衛隊の天下り時期になると、下手糞な大芝居騒動を繰り返す。

究極のインチキ兵器と言われるPAC3は元々は米ロッキード・マーチン社製です。
浜松基地配備分から三菱重工が名古屋の兵器工場でライセンス生産しています。
それにより、購入時に1発約4〜5億円のものが約7〜9億円にはね上がっています。
三菱重工の08年度、09年度配備分のPAC3の契約額はそれぞれ500億円以上にのぼっています。

現在の自衛隊インチキ防衛予算は実質毎月毎月5000億円で、若者や老人の生活は悲惨なことになっている。
しかも、アベノミクスの出鱈目で生活物価がどんどん値上がりしているし、公共料金も軒並み値上がりしている、
2012-2月24日の閣議決定答弁書で、
「西部航空方面隊司令官」「呉地方総監」「陸上幕僚長」「航空集団司令官」「第一師団長」などそうそうたる自衛隊幹部が三菱(軍事・原子力)財閥の「顧問」として天下りしていることが分かった。
若者の生活が破壊される恐るべき癒着構造である。
ひとりアタマ数百億円の国民の血税(防衛予算)を軍事財閥に持参して天下る、信じられないような腐敗構造なのである。
国民や貧乏若者をコケにした他では有り得ない腐敗の極みの税金泥棒構造なのだ。
改憲とか集団的自衛権とか尖閣竹島問題とはつまり、国民に対する税金泥棒犯罪のことだ、
「中国や朝鮮の脅威」とか「米艦の護衛」だとかは自衛隊のインチキ防衛予算実質毎月毎月5000億円の拡大のためのフザけた寝言に過ぎない。

イメージ 2

北朝鮮の衛星打ち上げに関する緊急世論調査結果
   (2016年2月・日本各地の街頭で46430人に聞きました)
北朝鮮の衛星打ち上げと隅田川花火はどちらが危険と思いますか?
隅田川花火打ち上げの方が危険 83%
どちらも危険ではない     11%
分からない          4%
北朝鮮の衛星打ち上げの方が危険  2%

北朝鮮衛星打ち上げの騒動をどう思いますか?
腐り切った日米財界と腐敗マスコミの猿芝居である 56%
腐った日米財界と天下り欲しさの防衛省の猿芝居  42%
もう直ぐ北朝鮮軍が島根県を占領する        2%

PAC3は北朝鮮衛星を打ち落とせると思いますか?(重複回答もOK)
究極のインチキ兵器だからハエも落とせない  86%
自衛隊の天下りのための兵器だから落とせる筈がない 92% 
防衛予算を盗むための只のインチキな箱だから役立たず 95%
落とせる 0・2%

トム・ヘネガン氏は以下のような情報を暴露している。
北朝鮮の金正恩は結局は裏でアメリカの支配層と繋がっており、アメリカと戦争ごっこをする代わりに賄賂をたっぷりもらっている。
北朝鮮との戦争を煽っているアメリカ工作チームは、クリントン政権時代の高官だった北朝鮮の仲介者のビル・リチャードソンである。
金正恩は30億ドルもの賄賂をアメリカから受け取る代わりに、世界中の金融市場に打撃を与える目的で計画されたブラック・オペレーション(自作自演戦争)の仕掛け人の役割を果たしている。

北朝鮮の国家予算は年間4〜5000億円以下で島根県の年間予算程度である。
軍事費にかけられる予算はたった2500億以下であり、自衛隊のイージス艦2隻分にも満たない。
こんな国がアメリカ相手に戦争できるわけがない。
そのことは北朝鮮軍部も自衛隊もアメリカ軍もとうに知り尽くしている。
北朝鮮に150万人の軍隊がいても、海を越えて日本に押し寄せてくるわけでもない。
日本やアメリカに対しては戦力などとは言えない。
金正恩猿芝居一座が生き繋いでいるのは「ミサイルや原爆・水爆の大猿芝居」をぶち上げてはアメリカから貰う現ナマによってなのだ。


この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事