全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

 ありがたや、ありがたや・・・  青白なBJ42Vに乗る某氏が私の中古XZLを買い受けてくださることになり、今シーズンの雪靴購入資金の目処が立った。 
『今シーズンの・・・』 なんて書いてはみたけれど、よく考えればスノータイヤの新品なんて生まれてこの方、買ったことがない。 それどころか新品の夏タイヤすら、7年前のロードグリッパー以来トンとご無沙汰だ。 
タイヤの基本は中古品、残り山が8分あっても値段は5分! どうせ擦り減るものに大枚はたいても仕方ない・・・と、買えない、いや買わない言い訳をしてみましょう。


 当地ゴテンバ村は寒冷地であるものの道路に根雪が残ることはまずないし、雪が降っても四駆ならジワジワ運転でなんとかなる。 スノータイヤなんて買ってもアスファルトですり減らすだけと思っている。

 しかし今年は違う。 たいそうな高地に引っ越してしまい、通勤途上には凍結スリップ事故の名所が数箇所。 前の晩に降った雪や雨が、恐怖のブラックアイスとなって潜んでいるのだ。
 
本社部門のレッカー車が上り坂で停車したそばからズズズィ〜と滑り落ちてくるような路面状況で、どんなに素晴らしいドラテクとやらを持つ者でも絶対に太刀打ちできない罠だらけ。
ここは身の安全、厳密には絶滅危惧種BJ40の種の保全のために、スノータイヤを購入したかったのだ。


 あらためて調べてみると、スノータイヤにも随分と色々な銘柄があるようで、実に悩む。 素材も発泡ナントカやら貝殻だか梅干の種を混入したようなものやら。 安いトーヨーやオーツが駄目で高価なBSが素晴らしいという訳でもなさそうだし。

・・・あっ、“スタッドレスタイヤ” と書かないのは、直訳すれば “鋲無しタイヤ” すなわちスパイクタイヤ時代の遺物のような呼称で、なんだかまどろっこしくて馴染めないから。 もうスパイクタイヤなんて消えちゃったんだし、スノータイヤでいいじゃん。

 さてさて画像に意味はありません。 むかって左から現在使用中の乗用車系4分山ヒビだらけBSウインターデューラーDM−Z1、トラック系の7.00−15サイズで気に入っているものの、いかんせん硬くて滑りそうなブリザックW940のこれまた古タイヤ、右端は最強の “スタッド” 仕様でパターンも渋いけれど、今では禁制品。 

 純粋に効きを重視すれば、乗用車系というかRV/SUV系 (この時点でイヤじゃ!) のもの。 
よくある215/80R15から、最大で235/80R16までが許容サイズ。 

 耐摩耗性重視とか、雪中行軍のために細身サイズでハイトを稼ぐとかであれば、トラック系の7.00−15と同16インチに8PLYのものがあるし、ランクル適正サイズの7.50−16も選べる・・・ただしこちらは10PLY以上。
本当はこの手のヤツがカッコええのですがね。 

さてさてどうしたものか。 車重1.7トンに硬いタイヤじゃツルッと行ってしまうかなぁ・・・



 

この記事に

閉じる コメント(31)

顔アイコン

bj43pさん雪国の人は本当に慣れていますね、微妙なペダルワーク、滑らせないハンドル操作…凍結する場所も熟知しているし…それを真似した観光客が事故を起こすんです。実は40乗り始めの頃、ATタイヤで新潟の六日町の上のほうのスキー場の奥でブラックアイスに出くわし、どうしようもなくなって雪壁にアタックしたら予想以上に硬くって、ボンネット交換・Fパネル&フェンダー板金と相成りました。車を降りたらまともに立っていられないほどの路面でした…それに気付かなかった!

2007/12/8(土) 午前 9:37 [ ポンコツ屋 ] 返信する

顔アイコン

vrgy60さん、私もヤフオクで眺めています。確かにコスト的に7.00R15が有力です。手持ちのリングホイールも使えます。乗用車サイズなら9.5Rでは太いので225/80R15でしょうか。しかし何故あんな価格で出回っているのでしょうか?当年モノでもメーカー直販よりはるかに安いんですよ。不可思議なタイヤ流通業界です。

2007/12/8(土) 午前 9:41 [ ポンコツ屋 ] 返信する

顔アイコン

すずき邸さん、バン用の効果は気になりますね。一昨年ジムニーに先述のW965を入れた友人の話では『駄目だった』だそうです。しかし車重が違いますからね。倍の重さの40やハイエースなら良いのかも知れません。NITTOって言うと…更生タイヤですかね?ネットリ山掛けコンパウンドが雪面に張り付き…シナモンさんの肉球のように。犬の肉球ってのも、細かい繊維と言うか突起が無数にあって、アイスバーンに有効のようです。

2007/12/8(土) 午前 9:46 [ ポンコツ屋 ] 返信する

顔アイコン

ponkoz9さん、お手数をかけますがよろしくお願いしますm(_ _)m。
冬用タイヤは私も未経験です。長年のあいだに心の中に冬用タイヤのイメージが神格化してしまっているフシがある私なので実際に履いてみたら期待ハズレ…ってことにならないか心配です。貧乏会計の我が家はやっと予備のホイールがgetできたけどタイヤまでは手が回らない模様…。冬用タイヤデビューできるのは来シーズンかな…(涙)。
いま履いてるダンロップは走行距離には鈍感なようで長持ちしてくれていますが、山の残りが4mm弱くらいなので今冬は恐いです…。 削除

2007/12/8(土) 午後 1:15 [ lcbj42vao ] 返信する

顔アイコン

↑ポンコツ苦さん!?じゃないですよ〜!いえいえこちらこそ助かりました。冬用タイヤも地域やその年の気候によってまったく無駄に終わることがありますから、賭けですよね。でも肝心なときに無いと困る。しかしスノーアタックの余興でサイプが開いたりちぎれたりしないか心配で、思い切り走れない・・・難しいもんですねぇ。

2007/12/8(土) 午後 3:18 [ ポンコツ屋 ] 返信する

顔アイコン

バン用と乗用で価格がだーいぶ違って、当然安いほうに惹かれました。結構固めなので駄目かもしれませんね。シナモンの雪道性能はというと・・・朝一ダッシュで車道に出たら横滑りすること数回。しかし数分歩いて暖気完了すると足裏は雪を溶かす程に発熱します。雪道に残る足跡はデカイ・・・仔熊でも出たか?。 削除

2007/12/8(土) 午後 3:42 [ すずき邸 ] 返信する

顔アイコン

ponkoz8さん、あらら!『苦』になってましたね、失礼しました!。そういえばどうして『8』なのでしょうねぇ…(?)きっと秘密の呪文が隠されているんでしょう(笑)。タイヤサイズ、235の86とかにすると選択肢が少しは増えるんですがね…やっぱ7,50-16に目が行っちゃうんですよねー。でもこれだとホントに選択肢狭いね。しかも10プライ以上しか無いし。 削除

2007/12/8(土) 午後 4:32 [ lcbj42vao ] 返信する

顔アイコン

lcbj42vaoさん『8』は『屋』とお読みください。このIDにしたときに『ジムニーエイトにこだわりがあるのか?』と聞かれたことがありました。いやいやそんな理由なら素直にponkotz_40でいいですってば。呪文なんてないですよ。235があるのに7.50に目が行ってしまう気持ち、よーく分かります。個人的には非力なB型では7.00-16も捨てがたいのです。外径780ミリか…。ラジアルだと選択肢はグラントレックMT2しかないのですが、どうも雰囲気が『お遊び』しすぎてます。

2007/12/8(土) 午後 5:57 [ ポンコツ屋 ] 返信する

顔アイコン

”鬼、悪魔”の路面凍結箇所と言うのは、気が付かないで入ると、体に”嫌〜な感が襲います。本能ですかね〜。そういう時はあわてずアクセルを戻し、ブレーキはあまり利かせないように車速を落とし、そこから”状況確認”の為にワザと一瞬アクセルふかします。タイヤが滑る、挙動が生じたら、しばらく”大丈夫な場所”までスロースロー。確認取れないときは車を降りて自分で路面状況を確認!!。事故回避率はこういったことから上がると思っています。

2007/12/9(日) 午前 8:36 [ bj43p ] 返信する

顔アイコン

『嫌ぁ〜な感じ』ていうの、分りますね(笑)。ハンドル握ってる手や座ってるお尻を通して・・・っていうのかな?・・・ヨロシクナイ違和感を感じます。本当にヤバイ時って声も出ませんよ(笑)。

2007/12/9(日) 午後 0:21 [ lcbj42vao ] 返信する

顔アイコン

その違和感は感じた瞬間に血の気が引くというか「来たっ!」て具合で、とにかく惰性でなすがまま。何も操作せず淡々と進むしかないですよ私なんて。さてそろそろ何処のどのサイズを買うか決める頃です。アイスバーンには本当は接地面積広い方がいいから9.5R15もアリかな?とか、ラッセル考えて荒いパターンのがいいかな?とか、慣れない買い物って大変ですねぇ。クルマ本体買うときは悩まないのに・・・まあ滑る時は滑るという事で。直感で行っときますか。

2007/12/9(日) 午後 8:15 [ ポンコツ屋 ] 返信する

昔、岐阜方面にスノボに行くのに琵琶湖大橋を夜走っていて、途中もしかして橋だから凍っている?と思いブレーキ踏んでみると・・・
滑って全く効きませんでした(サーフで36スワンパー)
橋の中ほどで気づいたのでその後ノーアクセルで減速できましたがヒヤヒヤでした!(大汗)
もしそのまま走っていたら・・・料金所突破!!
ニュースに出ていたかも!?
皆さん、橋の上とトンネル出口は要注意です!

2007/12/9(日) 午後 10:47 としやん 返信する

顔アイコン

こんにちは。純正色スプレーでお世話になっている、北海道在住者です。ぼくは41Vに乗っています。ずーっとBSでした。、、が、3年ほど前よりダンロップにかえました。印象は、ダンロップの方が、「ぎゅ」っと止まる感じです。おそらく、今後BSに戻る事はないと思います。あと、冬期は後ろにウエイト積んでいます。30キロほど。積まないとクルクルとケツ振ってしまうからです。10年ほど前、空荷で滑ってしまい、そのまま法面へ転げ落ちた事があります。気をつけましょう(笑)

2007/12/10(月) 午後 1:19 [ かえる会長 ] 返信する

顔アイコン

としやんさん、橋の上とか、吹きさらしの坂の頂上とか、ヒジョーにやばいですね。スワンパーとかSATとか、アグレッシブパターンで硬いバイアスタイヤは凍結路じゃソリになります。雪に強そうなジープサービスも見かけ倒し!下駄山なんてそりゃもう・・・

2007/12/10(月) 午後 5:52 [ ポンコツ屋 ] 返信する

顔アイコン

ezomomonnga3さん書き込み感謝です!ブツは先ほど箱詰めしましたので、明日には発送します。BSからダンロップですか。明日にはスノータイヤをオーダーするのですが、銘柄ではなくってサイズの問題になってきました。おそらく9.5Rのダンロップか7.00のBSになるでしょう。「ぎゅ」っと停まるなんていわれると悩みますが、結果はいずれ。ケツが軽くって回ってしまう件、同感です。融通の利かないリアリーフの硬さも一因でしょう。ウチのはウインチで尚更フロントヘビーです。

2007/12/10(月) 午後 5:58 [ ポンコツ屋 ] 返信する

顔アイコン

自分は一昨年ダンロップのSP055をチョイスしました。しかし結果は・・・。トラックエッジはスタッドレス代わりに何年も活躍してくれました。今は中古のブリザックDM−Z3ですが、効きは最高ですね。
今は実家の車両(デリカスターワゴン、ミニキャブトラック、A160L)も含め全てブリザックです。
グッドイヤーの7.00もイマイチ、横浜のも自分の車には駄目でしたね。ミシュランは良かったけどいかんせん値段が高いです。
京都はミラーバーンが多いので、食いつきの良いタイヤじゃないと怖いです。
雪中行軍行く前にスピンしていたのでは意味無いですからね!
※自分もW940には怖い思い出が・・・・・。 削除

2007/12/11(火) 午前 10:15 [ 愛国●艦隊 ] 返信する

顔アイコン

愛国●艦隊殿、トラックエッジは使ったことがありませんが、当時はスノータイヤ級の効きと評判なオールマイティータイヤでしたね。SP055、グッドイヤー7.00、本当はそんな選択で行きたかったのですが・・・先ほど発注かけました。ってヤフオクの激安流通物件狙いです。
皆様のアドバイスのおかげで・・・直感と勢いでした(?)結局BSの下駄山7.00-15(6プライ)に・・・なるわけないです。続きは次回の講釈で・・・

2007/12/11(火) 午後 5:21 [ ポンコツ屋 ] 返信する

顔アイコン

はじめまして。
ごぞんじだと思いますが雪が降ったら県道側の方が除雪は早いですよ〜。
北側は道幅広いですが市道なので対応が遅いです。
裾野の広●池にあったFJ56?のポンプ車ご存知でしょうか?
今、近くの解体屋さんに入ってます。

2007/12/13(木) 午後 4:30 [ qgm**533 ] 返信する

顔アイコン

qgm97533さんはじめまして!地元の方ですね!情報ありがとうございます。そうですか、県道側のほうが除雪早いですか。確かにバス路線もあちらですね。広い方の道はあまりに積もると通行止めになると聞きました。裾野のFJ56、あれ、ついに出されちゃいましたか?さて何処の解体屋か・・・?御殿場はかまどの解体屋さんに入れてくれれば良かったのに〜。潰されちゃうんでしょうかね?記憶があいまいですが、古いミラーでしたから末期のFJ55かもしれません。

2007/12/13(木) 午後 9:19 [ ポンコツ屋 ] 返信する

顔アイコン

御殿場から下ってきて茶畑交番の先、川沿いの南側にある小さな解体屋さんですよ〜。

2007/12/16(日) 午前 10:34 [ qgm**533 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事