続・御殿場ボロヨン画報

発送は一時中断しています。お急ぎの方はアマゾン等をご利用ください。

全体表示

[ リスト ]

山梨から秩父を目指し、雁坂トンネルの少し手前にある道の駅。
一宮の直売所でブドウとプラムを山ほど買い込み、次は五平餅を食うのだと言って物寂しい国道をひた走る。なのに五平餅の店(屋台か?)は休業なのか廃業なのか、よくわからないけどやってない。エコカーなADバンだったから助かったけど、J38だったら相当なガスを無駄に燃やしていたところです。

イメージ 1
顔ハメ看板、作者が当地の出身だからということのようです。酷暑の山梨も、ここまでくると涼しい。

イメージ 2
そしてなんと、臨時開設中の風間深志氏の展示が。釘付けです。
このバイクは南極大陸を走る冒険仕様ながら、低騒音・低排出ガスに留意した特注マシンとのこと。
そう考えると、黒煙モクモクや生ガスムワムワのオンボロ四駆で林道ツーリングするのに気が引けてきます。だからと言ってエコカーでツーリングするのは違う意味で気が引けますから、せいぜいオンボロ四駆のエンジン調整を正確にして、屁の濃さをカタログデータくらいにしておきたいと思うのです。
現時点ではJB23Wあたりが、山用自動車としてはもっともエコなのでしょう。
次期ジムニーもマトモな路線のまま環境対応だそう。一安心です。

イメージ 4
あっけらかんとした解説文が妙に心地よく。

イメージ 3
展示パネルから、こちらは北極点の様子・・・キュリアスVol.3の「うちのキャリヤ」に関連してくる内容ではないですか。

イメージ 5
キュリアスVol.3から・・・この話(の一部)が、今度のキュリアスの「あの車は今」につながってくるのですから。



全然関係ない話です。
関電トンネルを行くあのバスが、トロリーバスという無軌条電車から自動車としての電気バスに代替が決まったそうで、大きな話題になっています。パンタグラフを使った超急速充電、非常に興味深い。
トロリーバスの、急勾配でのあの発進加速を味わったら、EV四駆も悪くないと思ったりします。少なくともハイブリッドや燃料電池車みたいなまどろっこしい複雑なことをするより、急速充電してモーターで走るんだからシンプルです。

イメージ 6
かれこれ30年近く前に撮った、懐かしの200形。後継の300形もいよいよ見納めです。



イメージ 7
レッカー搬送されてきた14年式JM23WのAT車、車体は綺麗ですがエンジンが駄目です。欲しい方がいれば現状一桁万円後半にて。所有者と仲介いたします。抹消渡し。
こういうのを溶鉱炉行きにしないで直して使うのも、エコな行為なのでしょう。
まあ、私はエコロジーという言葉が好きではないので、別の表現を模索したいところ。

イメージ 8
5型の顔してますが、インパネを見ると・・・。バッジ類も鈴木自動車工業風になってるし。




この記事に

閉じる コメント(9)

顔アイコン

ジムニーもいよいよフルモデルチェンジが来るようです。
予感としてワゴンRのフレーム付き&リジッドアクスルでしょうか?

ランクルも300系。昔々いつか出るだろうの三ケタ三代目、60の時代で「せめて140km/h(160だったかな?)で走れるランクルや〜い」の文章だけよく覚えていますが、なんの雑誌だったか…。
いつも思いますが、電車とかぶる言い方ですね。

濁緑山猫は魅力的。興味津々なれど短尺無蓋の主が居るので無理か〜、ミドルのATが欲しいとは考えています。

2017/9/6(水) 午前 7:29 [ hzj70mnu ] 返信する

顔アイコン

> hzj70mnuさん NEWジムニーは画像を見ると現行シャーシにも見えますが、フレームが見えないと分からないですね。Y60からY61に変わる程度の変更でも、もう出来上がってるシャーシですから問題ないと思います。実際はどうなるのでしょう。
リジッドアクスル式が全てという考え方は個人的には消えましたが、ジムニーの場合は、やはりリジッドが全てです。絶対的なストロークではなく、関連サス的な踏みしめ効果と耐久性ということですよね。

300系ランクルは全く興味がなくて情報収集意欲も湧きません。電車と被るといえば、発展途上国向けでもキハからクモハに変わる時が来るのでしょうか。
「せめて140km/hで走れるランクルや〜い」は頭にこびりついています。4x4MAGのはずです。HJあたりの記事かなぁと。

2017/9/9(土) 午前 9:21 [ ポンコツ屋 ] 返信する

顔アイコン

国内の現行ランクルは単に野次馬根性(?)で見ているだけですね。
なにしろ価格帯が凄まじいので…。

首を痛めたとありましたが大丈夫ですか?どうかお大事に。

2017/9/10(日) 午前 7:47 [ hzj70mnu ] 返信する

顔アイコン

「せめて〜」のフレーズ、ワタシも目にした覚えがあったので、ウチの書棚をひっくり返してみました。
やはり4x4MAGAZINEでしたが、ランクル70がデビューした時の「トヨタ・ランドクルーザー特集号」でしたね。
その中の「私とランクル」のコーナーで、愛知のHJ60Vのオーナーさんが仰っていたセリフです。
しかも、「せめて150km/hで走れるランクルヤーイ!!(原文ママ)」でした(笑)

2017/9/11(月) 午後 7:31 [ m10uw04cti ] 返信する

顔アイコン

皆さん、読まれていますね。
大切に保管もされておられる様です。
で、こちらも引っ張り出してみましたら、有りました!FJ40&HJ60&ハイラックスWキャブを駆使されるフォトグラファーの方ですね。
150km/hでしたか…、う〜ん惜しい?
今はどのくらいまで出るんでしょう。

ランクルの特集号はスクラップブックよろしく色々記事の切り抜きが挟まっています。

2017/9/12(火) 午前 8:10 [ hzj70mnu ] 返信する

顔アイコン

> m10**04ct*さん 特集号、思い出しました。通常の月刊の号ではなかったのですね。もう30年も前の号、あそこに登場するランクルオーナーの皆さんはお元気なのかと、そんなことを思ってしまいました。しかしよく発見されましたね。

> hzj70mnuさん なにしろ本が見つからずなんとも言えませんが、薄黄色のFJでしたっけ。「せめて150km/hでーー」どころではい時代に突入してしまいました。
当時BJ40系もFJ56も当たり前に走っていたんですよね。なのにすっかり旧型扱い。今よりも時代の流れは早かったと思います。いまや全てが飽和状態、魅力あるランクルも登場せず・・・ということで。

2017/9/16(土) 午前 8:36 [ ポンコツ屋 ] 返信する

顔アイコン

ご無沙汰しております 22譲っていただいて1年チョイ・・・大きなトラブル無く走っております^^
もう解体されちゃったかもしれないし 冷やかし半分^^;だったりもしますけども 23のエンジンはK6定番の不具合でしょか?

2017/9/28(木) 午後 3:32 [ sirasaka ] 返信する

顔アイコン

> sirasakaさん ご無沙汰しております。JA22はすぐエンジンが壊れる印象が定着していますが、案外タフな個体もあるようで、当たり外れなのだと思います。

このJB23Wはまだありますよ。定番の不具合ではなく圧縮がかからないという症状のようです。

2017/10/2(月) 午前 11:27 [ ポンコツ屋 ] 返信する

顔アイコン

当たり外れに加えて ちゃんとオイル管理されてたかどうかとか エンジンへの負荷の掛けかたが ガスケット抜けやバルブの排気漏れに繋がるのかなぁと思います
譲っていただいた22は 錆^^;は色々ありますけども 13.6マソkmのエンジンは今のところ無事みたいです^^

JB23W ヘッド降ろして何とかなるのなら直してみたいような気もしますけど 置き場所探しから始まるしなぁ・・・^^;

2017/10/3(火) 午前 9:53 [ sirasaka ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事