続・御殿場ボロヨン画報

廃バス見聞録1も近日通販開始します。

全体表示

[ リスト ]

伊那遠足

毎年恒例となった元信画伯との伊那遠足。目的は「はたらじ」の取材なのですが、今号はページ満杯で新しい記事を追加できないので、文字通りのmeet - ing。白田氏や建機系愛好家&プロフェッショナルの皆さんに会いに行くということです。

私の首がグリグリなので安楽車VHNY11が充当されました。でも首がグリグリでなくても、この車で行ったと思います。楽だし、案外運転が愉しいんです。このフィーリングに一役買っているのは80扁平のタイヤによる、古四駆で馴染んだヨレ感なのかもしれません。65とか60とかのペッタンコタイヤは轍でフラフラするので苦手です。あ、グリグリの首は70%治りました。

イメージ 1
画伯の山荘から現地までは、高速を使わないのが定番になりました。杖突峠を越えながら沿道の四駆など勝手に撮ります。ナナマルの見分け方を画伯に伝授したり、昔話を聞いたり、愉快な道中です。
傑作だったのは、先日受講したという高齢者運転免許講習の話でした。

昨年の道中の会話から、今号の「キュリアスな木造船の話」というコーナーも生まれました。バスやトラック、実用自転車や軽トラを飛び越し、ついに船ですよ、四駆道楽専門誌が。


イメージ 2
これも良いなぁ。こんな感じで道草ばかりしていたら・・・

イメージ 3
ジオライナー仙流荘行きに抜かれる。JRバス関東唯一の路線用RA系、速いんですよ、この車。

イメージ 4
戸台口でもギリギリ追いつかない!!  まあ道を間違えたのもありますが。今回、バス撮り熱は低めなので問題なしです。


イメージ 5
会場風景1 
ここで、以前ご寄稿いただいていた本職の某氏とお会いできました。良かったですよう!!
勢い、某氏と某氏もADバンに押し込み、皆で昼食に向かいます。


イメージ 6
会場風景2
シャトルバスも元気。P-規制車という古さです。内部はサロン風。


イメージ 7
カツラダ興業さんのBJ70Vに群がる。このお方、今号の「◯◯の旅立ち」で大活躍されています。本職です。


イメージ 8
 やや現地を早退気味で、盛大に道草を開始致します。暑いので画伯にアイスやジュースをおごってもらう。


イメージ 9
橋マニアの存在が理解できました。私、橋自体はなんも理解していませんが、雰囲気が良いですね。


イメージ 10
諏訪湖の、水の資料室の展示。これも道草の目的でした。なぜ東急・・・


イメージ 11
ある謎解きに役立った、資料室の所蔵文献。

イメージ 12
プリムスに大興奮の画伯。

イメージ 13
翌々日、豪雨の中、窓全開で一晩とめて、えらいことに。

イメージ 14
25年前のドライヤー、パワーあります。でも乾かない。諦めます。

イメージ 15
ヒタヒタ。床の水抜き穴もよくわからないし、現代車って面倒臭いです。

イメージ 16
「せめて150km/hで走れるランクルヤーイ」の特集号が行方不明。もっと古いランクル特集号とパジェロ特集号が出てきました。









この記事に

閉じる コメント(12)

おお〜、長野名物コンクリートローゼ橋ですね!味わい深いですよね〜。
同じY11でも、ウチの職場にあったような、いっちゃん下位グレード(ビニールシート、手巻き窓、AMラヂオ)だったら、さっとひと拭きで済んだでしょうね〜(笑)。ワタシも何気に気に入って乗っていました。まぁ数か月前にアクアに代替されてしまいましたけども・・・(汗)。

2017/9/14(木) 午後 9:22 [ ケッパコあーやん ] 返信する

顔アイコン

おはようございます。

働く自動車でもいろいろありますが、僕が興味があるのがトラクター(畑耕す方)なんですよ。

圧倒的な走破性。古いトラクターのデザインもカッコイイが新しいトラクターのデザインもカッコイイ。

2017/9/15(金) 午前 7:16 [ tog**adeg*o ] 返信する

顔アイコン

首の治療には安静よりも興奮のほうが利きましたか。
いやいや楽しい時間を共有させていただきました。やっぱり「ミーティング」なんですよね、あのイベントは。
新たなご縁をいただいたり巡り巡って人脈がつながるのも面白いです。

資料文献、カラーではないので断定はできませんが松本レーシングの昔の姿ではないかと。
古い橋、構造物には味わいがあります。まだ構造計算ソフトなんかない時代に、経験値にマージンをかけて編み出したノウハウで作り上げたものは、意外と今どきのギリギリ設計よりもゆとりがあったために長生きしているのでしょう。
後世に何を残すか?と考えると効率やコストで縛られた現代のモノたちはどこまで通用するのか疑問です。
こうなるとJ38のほうが絵になるように思いますが「時代を超えてる」感が強いのはイマドキ車ですね。
次々号ではコンクリートや鉄骨トラスの“橋”も記事として誌面を飾るのでしょうか。楽しみです。 削除

2017/9/15(金) 午後 2:55 [ コ・ふそう ] 返信する

顔アイコン

コンクリアーチ橋の場所は判っちゃいました!飯田線・田畑駅そばの天竜川に架かる橋ですね。周辺が殺風景なので、特に印象に残る橋ですよね。

2017/9/16(土) 午前 1:56 [ iid*_*ana*ubo ] 返信する

顔アイコン

せめて150/h,,,,FJ62なら190近くまでは、、、リミッター無いから歴代ランクルでも国内仕様最速って事になるのか。

2017/9/17(日) 午前 7:12 [ さえちゃん ] 返信する

顔アイコン

さえちゃんさん、15年以上前ですけどターボ80VX(多分、荷物いっぱいで3人以上乗車)が日本海寄りの夜の高速道路でカルディナバンがアクセル全開メーター振り切りで追いつけなかったとか。
200km/h超え?

ウチのランクル、まだ新車と言える頃、高速の下りの長〜いトンネルで140km/h出したけどそういうクルマじゃないと理解しました。

2017/9/17(日) 午後 4:58 [ hzj70mnu ] 返信する

顔アイコン

> ケッパコあーやんさん「コンクリートローゼ橋」その名称が出てきませんでした。トーシローです。今回は味わい深い橋を見ながら帰る会(あとづけ名称)を開催しました。
Y11は低グレードが欲しかったですが、すでに程度の良い個体は減少していて、四駆のMTとなると厳しいですね。なのでGXのなんとかパックのオートエアコン、Wエアバッグ、色ガラスというどうしょーもないことに。ほとんど乗用ワゴンです。

> tog**adeg*oさん 農耕系はたらく四駆も良いですね。古くて味のある個体なら本誌の範疇に入りそうですが、私はメーカー判別すら怪しいくらいです。酪農地帯に打ち捨てられた昭和40年代の古参機とか。最新技術だって、乗用車の先進技術より役に立つ実践的なものかと思います。

2017/9/20(水) 午前 8:41 [ ポンコツ屋 ] 返信する

顔アイコン

> コ・ふそうさん 脳内からイロンナ物質が出れば首の痛みも引くというものです。文献のボンネットは松本レーシングの可能性はありますが、いかんせん古すぎて。説明書きには「観光バス」としかありません。車格としては今のローザなみでしょうね。
効率やコストで縛られた現代のモノたちは耐用年数も織り込み済みですから、一定周期で入れ替わってお終いでしょう。J38だって耐用年数を過ぎて運用の効率という面からは落第生です。でも、アナログな機械だから手作業でなんとでもなると。・・・と思いたいところですが、そろそろ。

2017/9/20(水) 午前 8:45 [ ポンコツ屋 ] 返信する

顔アイコン

> iid*_*ana*uboさん さすがです。昔取った(撮った)なんとやら!
旧伊那電気鉄道地域の地形は旧三信鉄道地域とは違うんだなぁとか、そんなことを考えながら走っていました。沿線探索ではなく、少し反対に走って赤木駅40‰を見るという、そんな選択肢もあったのですが。

2017/9/20(水) 午前 8:49 [ ポンコツ屋 ] 返信する

顔アイコン

> さえちゃんさん うちの初代FJ62Vはメーター読み160でしたが、二代目FJ62Vは140が限界、状態によるのでしょうね。190というのは、エンジンが回ったとしても私には出せません。板バネのシャーシー性能も限界でしょう。あの3.7のファイナルもクロカン志向な方々には評判悪いですが、3Fにはマッチしていた気がします。

> hzj70mnuさん 80VXといえば、あの頃はオプション4なんかでサーキット持ち込んで企画記事とか、変な時代でした。ディーゼルチューンが流行った頃、自分でなんとかできないかと思いましたが、手出しできるモノではないと知りました。

2017/9/20(水) 午前 8:53 [ ポンコツ屋 ] 返信する

顔アイコン

> hzj70mnuさん
80系はリミッターついてた気がしたんですが初期には無かったのかな?
コースターでは1HD-Tで160卍兇┐討燭鵑FTに代わった時に大台に乗るかと思ったら135劼妊螢潺奪拭爾効いたんですよ。あの辺りからかな。

>ポンコツ屋さん
エンジンだけじゃ無くタイヤのバランスとかアライメントとか全てが好調じゃないと怖くて出来ないかもしれませんね。
でも、好調だと瞬間最大では無くそのまま走り続けられる所が「世界のランドクルーザー」なんでしょうね。ドバイの話とか聞いてるとそんな感じみたいですよね。

2017/9/20(水) 午後 10:17 [ さえちゃん ] 返信する

顔アイコン

さえちゃんさん、
さすがに詳細は分かりませんが、入魂仕様の個体だったかも知れませんね。

2017/9/21(木) 午後 2:57 [ hzj70mnu ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事