続・御殿場ボロヨン画報

発送は一時中断しています。お急ぎの方はアマゾン等をご利用ください。

全体表示

[ リスト ]

キュリアス13の表4広告はもちろんリブロックさん。本の内容があらかた出来上がったところで、撮影&打ち合わせのため訪問いたします。
営業の足はジェミネットに決定。乗って行く車をネタに盛り上がりますので、ひとヒネリ必要です。古いジープ・ランクルに乗って行っても、古ジープ・ランクル業界では当たり前なのです。

イメージ 1
リブロック参道の坂道、路傍には八百万の神々。


イメージ 2
ひときわ神々しい1台。


イメージ 3
日曜なのでお客サンが多いなと思いましたが、手伝いの皆様のようでした。

イメージ 5
車検準備中のこの車は・・・!


イメージ 4
キュリアスVol.7で石川さんがインプレされた骨董車です。すでに懐かしいなぁ。


イメージ 6
万有引力を利用した雨樋の防錆処理中。グルグル回しの刑。
外せる屋根はこれができるから良いんです。私のJ38では一生懸命フォークリフトで前後左右に傾けたりして薬剤を行き渡らせましたが、この方法には敵わないニャー。


イメージ 7
ニャー!!



イメージ 8
今回の新メニューは「コンデンサー各種製作承ります」
この二重コアはパラレル型というのだそうです。代替フロンのレトロフィット仕様でも圧が上がりにくく、よく冷える。純正品の寸法を測って、どんな四駆にもフィットさせてくれます。もちろんオーダーの際には「キュリアスを見た」とお伝えください。


イメージ 9
三菱ジープのFディスク化キット。リブロックさんは兵庫のモーターベースさんの商品を扱う駿河地区代理店のようです。今後は三菱系にも力を入れるとのこと。実用ジープ派にとって頼もしい限り。


イメージ 10
帰路、国道246から駒門PAに入れるようになったので、小便休憩。綺麗なトイレで深呼吸したら便意を催し、フジマイティーLP650強制排出機構もかくやと思わせる力強さで・・・。


イメージ 11
帰着すると夕方でした。広告を作るのは翌日以降にして、9割ほどの刷り上がった校正をじっくり読みます。
また時間を置いたら誤字・誤記述や変なニホンゴが多数見つかるのでしょう。なぜか空いてしまった2ページ分をこれから書きます。積み残しがあったので、なんだか得した気分です。ブリタフト友の会も復活させちゃおうかな。

「J40系オーナーズ投稿」にご協力下さった皆様、ありがとうございました。見開きで紹介させていただきます。


イメージ 13
昨日は校正刷りだし中に印刷マシンがぶっ壊れるなどの事故が。
アナログ的な事象なら対処できるぜ!とセメダイン片手に意気込みましたが、樹脂パーツが完全に破損していて、富士ゼロックスさんの出張修理をお願いしました。


イメージ 12
気付けば車検切れが近いサンバー。あと2週間じゃーないか。
こうなったら処分プライスですよ。5万円でいかが?「すぐ乗れます」コンディションですが、タイベル交換はお早めに。

イメージ 14
まあまあ綺麗な車です。2WDのATの布シート・電動窓車です。

この記事に

閉じる コメント(5)

トイレでブリブリしたから ブリタフトを思い出しましたかね(^_^;)

サンバーの電動窓開閉器のちょうつがい?部分、わりと薄く 華奢な作りで おいらは新品を買うはめになりました。

早めにチェックしておかれることを サンバーオーナーの方に声を大にしてお伝えしておきます。

スイッチ自体も、1万越えのクオリティには見えないので ○○オクとか で 安くて しっかりしたのが出ますから おすすめしておきます。
大きなお世話ですが(^_^;)

あ、、私のところに 間違えて買ってしまった 2口コネクタの スイッチがあります。
(自分のは一口コネクタ)

よろしかったら。 ……σ(^_^;)

2017/10/2(月) 午後 5:12 [ jud*****ぷりんす ] 返信する

顔アイコン

> ぷりんすさん そういう理由だったんですね。スッキリしたのでカラー1P出来上がりました。
電動窓開閉接点に限らず、安楽装置の寿命は20年未満でしょうか。その辺の部材で代用するわけにもいかないので、もっともっと手に負えない機構満載の現代車は耐用年数が短かそう。メーカー保証が切れたら廃車でしょうかね。電気街でトグルスイッチとスイッチパネル買ってきて、ギボシ端子とタッピングビスで補修、そんな方法でどうにかなるのが本当の機械だと思いますねぇ。

2017/10/3(火) 午前 9:11 [ ポンコツ屋 ] 返信する

近日、
三菱四駆オーナーにもなったわたくしですが、日に日に、パーツのバリエーションが増えてきまして嬉しい限りです。(^^)

ぷりんすさんのサンバーのスイッチ然り、コピー機も壊れると部品交換が畢竟となれば、プラスチック製部品ばかりとなった最近の機械では、自分たちで何とかするという場面は自ずと少なくなりますね。

2017/10/3(火) 午前 10:01 [ じおん ] 返信する

顔アイコン

林道紀行がオーバーページ?だったのでは?
なんか見えない力が働いて吸収できたのでしょうか。

プラスチック部品の寿命は本当に厄介です。昔の社用車KTサンバーなんかアウターハンドルが根元で折れて指を突っ込んでドアを開けていたことがありました。
パワーウインドウのスイッチ、富士重工なのだから運転席の右側面なら垂直の金属パネルにパチパチと操作する銀色の丸い頭が並んでいる光景がセオリーではないかと。
物理的寿命もですが商品価値的寿命のほうが短いような世の中ですから「壊れたら終わりにする」といったギリギリ設計にしないと価格が折り合わないとか、いやな時代です。 削除

2017/10/3(火) 午前 11:14 [ コふそう ] 返信する

顔アイコン

> じおんさん そういえば「リブロック参道」にも貴殿と同じオリジナルトレッドの4速J54が鎮座していましたよ。きっと新商品開発用の貴重なサンプル車なのでしょう(と思いたい)。

> コふそうさん 林道のオーバーページは2ページに圧縮しましたが、削っちゃならない「エムの旅立ち」というページがありましたので、あの手この手で。
アウターハンドルが折れちゃ、実用車としてアウトでしょう。寿命を正確に予測(というか設定)して商品を作れるとなれば、そりゃ代替促進のためそうしますよね。それ以前に、部品があってもセルフ交換すらままならない機械となれば愛着なんて湧きようがないのです。楽しみ方といえば携帯電話機とつなげてアレコレするくらいのもんでしょう。くだらないことです。

2017/10/3(火) 午後 0:44 [ ポンコツ屋 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事