全体表示

[ リスト ]

ご案内をいただきました。本誌でもランクル大王が記事にして下さいました、よんまるさんの絵本の著者、堀川さんの展示です。
さすがに北海道は・・・と思っていたら、なんと真鶴のギャラリーカフェでした。金曜・土曜の開催ですので、お間違えのないよう。

イメージ 1



【交通案内】
ギャラリーカフェ 飛ぶ魚 
湯河原町吉浜2000-12
イメージ 2

イメージ 3



箱根登山の真鶴〜湯河原線はもっと本数があったはずだと調べたら「吉浜経由」はギャラリーのある「前栗場」を通らず「天保山経由」に乗らなければなりません。これまたお間違えのないよう。

イメージ 4






この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

これは是非こどもっちを連れて行きたいです!
長男もよんまるさんを読むようになってきましたし(^^) 削除

2018/3/28(水) 午後 0:58 [ ちっち@元V46V ] 返信する

顔アイコン

> ちっち@元V46Vさん 皮肉にもあかいじどうしゃBJでの訪問が叶わない神奈川県ですがハイエースなら出かけられます。

2018/3/28(水) 午後 1:24 [ ポンコツ屋 ] 返信する

顔アイコン

こちらも福音館刊の絵本ですネ。
幼稚園がキリスト系でしたので、うちの絵本も福音館でした。
小生の嗜好もこの幼少期の絵本が多大な影響をおよぼしているのは間違いありません。
中でもお気に入りは山本忠敬画伯の絵本。
のろまなローラー、とらっくとらっくとらっく、しょうぼうじどうしゃじぷた、ぴー海へ行く、など。
今でこそ『よんまるさん』のほのぼの系画風も受け入れられますが、当時は生意気にもリアル志向でしたので受け入れ難かったでしょうね。
子供たちも私と同じ幼稚園でしたので、『よんまるさん』うちにありますよ。

さて都内は兎も角、神奈川県乗り入れ規制の現在の実情は如何でしょうか? 削除

2018/3/29(木) 午後 10:28 [ 元はとばす ] 返信する

顔アイコン

> 元はとばすさん まさに王道、福音館こどものとも。私も最初はキリスト系で良い雰囲気の幼稚園だったのですが、引っ越してしまいまして、まさに糞ババアという感じの品のない園長が運営する園に通いました。それは別として私も生意気なリアル志向で山本忠敬画伯の絵本は私に多大な影響を及ぼしました。「はたらくじどうしゃ」シリーズはカタログ写真から起こしたイラストのようですが、それがお気に入りでした。出てくる塵芥車だって、「ぱっくますたー」「ろーどらがー」など、商標名でしたし。
神奈川の乗り入れ規制は、実質機能はしていませんね。だからといって堂々と規制地域内を走る規制対象車の姿をナンバー丸出しで掲載するのも気が引けます。コンプラなんとか遵守とかいう昨今の流れでしょうか。

2018/3/31(土) 午前 11:23 [ ポンコツ屋 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事